> ツール・ド・東北にボランティア参加

ツール・ド・東北にボランティア参加

ここでは、「ツール・ド・東北にボランティア参加」 に関する記事を紹介しています。
第2回 「ツール・ド・三陸 サイクリング チャレンジ 2013 in りくぜんたかた・おおふなと」
ちょっと長いタイトルだが10月6日に昨年に続き参加したサイクリングイベントだ。

サイクリングを通じて2年半前の大震災の被災地と交流しあの被災から復興過程の現実を確認する事を目的としている。
実際にこの一年間に復興の槌音は響いていたであろうと想像していたものの見た目には復興どころか復旧すら進んでいない現実に唖然とした。

img187.jpg  23058107-1-1_765-130061_DATAx1.jpg
僅か80㎞のコース設定であったが゛この瓦礫の山の画角が脳裏に焼きついて重い鉛の塊を曳きずった気持ちを少しだけ軽くしてくれたのは地元の方々の陽気な笑顔の声援であった。

この救われた気分をそのまんま同じくこの三陸地方で11月3日に開催される「ツール・ド・東北」で恩返しサイクリングと意気込んでいたものの、参加希望者が多く抽選漏れとなってしまった。

そこでこのイベントボランティアで参加することにした。

ちなみに石巻を拠点にしたこのファンライド「ツール・ド・東北」への参加者1800名
それを支えるボランティア500名。その端くれを私が努められることになったのである。

誕生日と重複した10月21日の宵、
東京でのボランティア説明会にお出かけした。
主催会社Yahoo! JAPANのある東京ミッドタウンタワーである。
IMG_0786.jpg  222.jpg
Facebookのアップを前提の記念撮影にはパスした方も含めて参加者は約50名。

世話になっていた過去のイベントも含めて感謝の念で、しっかり参加者を接待する決意をしたのでありました。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック