> 人形町末廣 寄席復活

人形町末廣 寄席復活

ここでは、「人形町末廣 寄席復活」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人形町「末廣」の招待状を戴いた。
末廣跡に建てられたビルのオーナー会社の粋なはからいによって毎年催される「復活寄席」である。
img185プログラム  IMG_0142名盤
ビルの前の歩道にはその名盤が刻まれている。
IMG_0141看板  IMG_0148寄席
普段はオフィスビルの入り口がー寄席文字の看板で寄席風景を演出されていた。
ビルのホールが金屏風こそ無いがすっかり寄席舞台に仕上がっている。

ここでたっぷり桂文治師匠の落語を聞かせていただいた。
私自身寄席を体験するのは久々のことである。
いつ聞いても感ずることは落語は人生の肥やしだね。笑いはこころを豊かにしてくれる。

IMG_0161赤提灯  IMG_0152やきとん
落語で幸せ気分にさせていただいたその足の向く先は「赤提灯」
大通りからチョット路地を横に反れて筑前屋のやきとんでこの寄席で戴いた幸せをもう一度噛み締めることにした。

IMG_0158店内  IMG_0159牛筋
江戸風な店内と焼きとん・焼き鳥がまた旨い。酒もすすむ。
牛すじ煮込みも戴いての殺生連発・・・・・・まあいいっか。
日本橋人形町から千鳥足の帰宅と相成りもうした・・・・・お後がよろしいようデ。

10月12日の宵のことでした。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。