> 映画『ウルヴァリン:SAMURAI』

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』

ここでは、「映画『ウルヴァリン:SAMURAI』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英題:THE WOLVERINE  製作年:2013年 製作国:アメリカ
日本公開:2013年9月13日  上映時間:2時間5分
人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァリンが、日本で自身の運命を大きく左右する戦いに身を投じる。『

一大ロケを敢行して撮影された日本の風景をバックに展開する壮絶なバトル描写や、ハリウッドでも活躍している真田広之の共演にも注目したのだが・・・・・・・・。

344722_008ウルヴァリンSAMURAI  344722_001ウルヴァリンSAMURAI  

ストーリー
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう。

不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲン(真田広之)と遭遇する。
ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。
ローガンは矢志田の孫娘・マリコ(TAO)を連れ、その混乱から逃げ出すが……。

完走
ハリウッドは日本を知らなさすぎる。
時速500㎞/hの新幹線の上でのバトルも登場するが、日本をハチャメチャな扱いをしている。

ストーリーも理解しがたい展開で睡魔の大襲撃を受ける。
真田広之も[文句」つけたかったろうけどハリウッド映画の悪い見本として飾るしかない。
日本の歴史文化の知識ゼロでの日本を題材にしたハリウッド映画の珍品C級映画としておこう。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。