> 2013佐渡ロングライド  当日編

2013佐渡ロングライド  当日編

ここでは、「2013佐渡ロングライド  当日編」 に関する記事を紹介しています。
午前2時起床
ホテルの特別深夜(早朝)バイキンクグ2時半から4時。
昨年までのホテルではおにぎり弁当を用意して持たせてくれていたが、このホテルは、早朝(深夜)バイキングで対応してくれた。粋なはからいだ。
身支度してホテル出発 4時 寒い・気温8度。

P1030579.jpg  P1030585.jpg
会場到着&コルナゴ君を組み立て4時半。寒いがどうやら晴れそうだ。
そしてスタート、参加者約3,000名、トップスタートが5時半、私がスタートしたのは6時半

P1030592.jpg  P1030605.jpg
ウィンドブレーカーとネックウォーマーが必要だ。
快走&快走、佐渡は何度来ても爽快だ。快晴そして海はコバルトブルー。

P1030606.jpg  P1030609.jpg
20km地点相川エードステーション・わかめ蕎麦を戴く。二杯をペロリ。
10分で再スタート。

P1030611.jpg  P1030637.jpg 
40km・入崎エイドステーション・バナナとおにぎりをパクつく。
5分で再スタート。

P1030647.jpg  P1030656.jpg
高低差130mのZ坂手前でオバチャンパワーを戴く。そして最大の絶景ポイントに登頂。

P1030664.jpg  P1030670.jpg
大野亀&二ツ亀の美景をも難なく通過。

P1030673.jpg  P1030675.jpg
72km地点・はじき野エイドステーションでは「俵おにぎり」5個も戴いた。
ここのおにぎりは毎回美味しく戴いている。

P1030679.jpg   P1030627.jpg
今回の走行は財務大臣に合わせて210kmコースから130kmにダウンしての参加である。
私の知る限りのペタリングを教授してのポタリング。彼女の走行が多少観られる様に改善され私と一緒に走れるようになった。かなぁ。

P1030682.jpg  P1030709.jpg  
100km地点・両津。お昼弁当と郷土芸能「鬼太鼓」が歓迎してくれた。
太陽は「真夏」の微笑で熱射。だが日陰に入ると冷風。さぁ残り30km。

P1030714.jpg  P1030717.jpg
林間と田園が交互に現れる日本の原風景が癒しを与えてくれる。
このままゴールすると今年の佐渡も終わってしまうと思うとこの景色をもっと楽しもうと自然にペタリングもゆっくりとなる。名残のサイクリングを楽しむ。

佐渡の台地から真野湾への急坂を駆け下りてそしてゴール。14時50分。
P1030720.jpg  P1030722.jpg
ゴールではつみれ入りのお味噌汁がふるわまれていた。そしておやきも。旨かったぁ。
完走証「でかしました」を戴いて今年の佐渡は終了と相成りました。とさ。
・・・・・・・・・・・・・・P1030729.jpg
来年は210kmをゆっくり走るぞと決意するnebanebaでありました。
この記事へのコメント
佐渡ロングライド楽しそうで良かったですね~
新潟のワカメ蕎麦ってヘギ蕎麦のことかな?連休に新潟に行ったとき食べようと思っていたんですが・・・食べられなかったのが心残り。美味しかったですか?
それにしてもご夫婦で走られるなんて羨ましい!
なのに来年は210㌔ですか?(笑)

2013/05/13(月) 21:47 | URL | 桜子ちゃん #-[ 編集]
佐渡ロングライドの楽しさってなんだろうって考えた時
この非日常性の別天地でのランを見ず知らずの3000人の同好の士と共有できるところかなぁ。
まあ難しい事は抜きにしてね佐渡が好き、自転車が好き、温泉が好き、てぇことだね。

ワカメ蕎麦ってぇのは難しく考えてはいけません。
単なるかけ蕎麦の中に具としてのわかめがのせてあるだけです。

これが素朴で美味しいんです。この大会の第一エイドステーション
だけでしか味わえません。

桜子ちゃん 様も是非来年はオットット星人様とご一緒にどうぞ。
距離はなにも210㌔も走らなくてもいいんですよ。楽しければね。
2013/05/14(火) 17:34 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック