> 筑波山でボタ散歩

筑波山でボタ散歩

ここでは、「筑波山でボタ散歩」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐渡ロングライドを目前にして当日雨によるDNSは当然にしてものDNFだけはしたくない。
そこで財務大臣を伴って山登りの特訓に筑波山を選んだ。

P1030352.jpg  P1030354.jpg
車載輪行でお出かけ。
午前10時
茨城県筑波山裾の筑波りんりんロード藤沢駅構内をベースキャンプとしてコルナゴ君を組み立てる。

ここから朝日峠→風返し峠→つつじヶ丘→筑波山神社口→筑波山下山→筑波山登山口駅→筑波りんりんロード経由→藤沢駅帰着、のコース取りをしたのである。

朝日峠の下を貫通する朝日トンネルがいつの間にか完成していた。
我々はその直前の交差点を右折して峠道を進む。(出発して役3km)

P1030364_20130506195935.jpg  P1030362_20130506195933.jpg  P1030373_20130506195931.jpg
分岐を過ぎるとすぐにインナー且つ最小負荷ギャにダウン。
やがて山登り訓練を思い立ったこと自体を後悔。きっつぅー。

この連休中ロード三昧の日々の総仕上げと意気込んでみたものの、その疲労は局地に達していて常に財務大臣の尻を追いかける破目・いや奈落に陥っていた。

P1030356.jpg  P1030366.jpg
幾度となく休憩を繰り返し、ウグイスの鳴き声に癒されながらようやく朝日峠頂上に到達。
絶景に感嘆。

P1030376.jpg  P1030388.jpg
気温は高く久々に大汗。
その後アップダウンの激しい表筑波スカイラインを経由して風返し峠上へ。

P1030383.jpg  P1030398.jpg
そしてつつじヶ丘へ再度「登山」
あとはダウンヒルのみ。ブレーキのグリップをしっかり握っての快適下山。そして筑波神社口へ。
人生下り坂最高・・・・・・
四・六のガマもどきのおどけた姿で記念撮影。

P1030391.jpg昼じき&下山P1030400.jpg
ここを訪れた際には必ず寄らせていただくみやげ物屋「むらさき」で好物の「山芋そば」を一気にすすり込む。さっきまでの「必死」の想いはスーっと消えた。

大鳥居を潜って下山、あの悪戦苦闘の昇り時間は嘘のような握力の限界までブレーキ握っての五分間。。
麓はあっという間に。

P1030401.jpg  P1030405.jpg
麓のガマまんじゅう屋「沼田屋」でかりんとう饅頭をツールケースと後ろポケットに持てるだけ4個ゲット。
そして旧筑波鉄道軌道跡の筑波りんりんロード「筑波山登山口駅」へ。
P1030408.jpg    P1030409.jpg
筑波りんりんロードはは旧筑波鉄道の軌道跡であるから当然平坦且つ自転車専用である。
これ以降、老いたる我が脚力?の登板である。そして牽引役を買って出る。・・・今更(笑える)

P1030428_20130506195351.jpg クリックで拡大 → P1030426.jpg
前方を走る自転車に妙なステッカーを目視。
近づいて見るとそれはなんと「シルバーマーク」あの悪評高かった枯葉デザインから進化した最新マークが取り付けられているではないか。

うーん・・・オジサンそんなに謙虚にならなくていいんじゃないの、もっと堂々と走ってください。
それとも「老人をイタワレ」ってぇことかなぁ。自分の意思かそれとも家族の強制で取り付けたのか。

P1030434.jpgそして本日の終着駅P1030451.jpg
向かい風の強い後半であったが無事スタート地点藤沢駅(正確には藤沢休憩所)に帰着。
コルナゴ君畳んでそそくさと帰宅の途。

本日の総走行距離38.5㎞でした。
P1030458.jpg  P1030462.jpg
帰宅後は風呂浴びとご苦労さん会。
あの沼田屋で購入した「かりんとう饅頭」のほうが酒の肴に用意したバーベキューのネタより美味しく感じたのは疲れの癒しには甘味のほうが良いということを自身の舌に教えていただいた連休最終日であった。とさ。
この記事へのコメント
ご夫妻で走られ、先頭も入れ替わり仲良しですね。
筑波は一度梅見に行きましたが、風情があって良かったですよ。
そうそうもう一回ありました。冬で風が冷たく、驚きましたが、風景が良かったですね。
2013/05/07(火) 15:26 | URL | 相子 #-[ 編集]
ありがとうございます。
筑波山もあの震災後急激に観光客が減って大変な想いをしたようです。
今はようやく客が戻りつつあるようです。

でも売りが筑波山のみで観光開発に苦慮しているようです。

神社登り口のいつも懇意にしていただいている土産物屋でそばを食してくるのが
我々夫婦の自転車登山の楽しみです。

2013/05/07(火) 15:46 | URL | nebaneba #-[ 編集]
カッコイイですね~
ご夫婦で 走るなんて♪
それにしても、お二人とも体力があるんですね。
最近では、ワタシ達田舎の人間は
車にばっかり乗っているので
脚力が弱くなって情けないくらい!
東京出張の折には、みんなの通勤時の 足の速さに
驚いてしまいましたョ。

ワタシも、見習って・・・ルームランナー!(笑)
お疲れさまのイッパイ、いいですねぇ♪ 
2013/05/07(火) 15:58 | URL | 花ちゃわん #LkZag.iM[ 編集]

> お疲れさまのイッパイ、

このために走っているようなものです。
もっと真面目に走っている自転車愛好者にごめんなさい。です。


2013/05/07(火) 16:45 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。