> 大凧揚げライド

大凧揚げライド

ここでは、「大凧揚げライド」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月5日・端午の節句・江戸川CR脇の春日部市庄和町で大凧が揚がる日だ。
ボタ走りの私にとって途中立ち寄りに持って来いのライドイベントとした。

大凧の揚がる時間14時を逆算して出立。午前9時。
まずは例によって玉葉橋を渡って江戸川左岸CRで関宿城を目指す。

P1030195.jpg  P1030198.jpg
微風と言うより風速零。快晴。絶好のボタ日和。
野田橋東を過ぎ野田線の鉄橋手前で電車を待つこと10分、狙いどうりの「激写」

P1030209.jpg  P1030210.jpg
関宿城ではたっぷり休憩、トイレもたっぷり使わせていただいて昼食・・・但し補給食の羊羹とゼリー飲料。
中年カップルにシャッターを押していただいた。

P1030213.jpg  P1030242.jpg
12時半関宿城から江戸川右岸へ
宝珠花橋袂の凧揚げ会場へ。微風で凧揚げ風速無し。延々と一時間以上風待ち。

コルナゴ君は小凧の陰で休息。
凧が揚がるということは風速過多がいいのだが自転車には不適、複雑な思いで風を待つ。

P1030235.jpg  P1030280.jpg
  とはいえ、準備は進行。大凧を5・60人で掲揚位置へ移動。
午後3時近くになってようやく神「風」吹いて見事揚がった。
P1030337.jpg  P1030247.jpg
大凧はなんと800kg、小凧でも150㎏もあるとか。
P1030326.jpg  P1030302.jpg
「夢」と「希望」が前後して揚がった。迫力あるねぇ。
次第に風が強くなり凧にとっては好環境が出来上がって次々と揚がる。

ワクワクドキドキしながら見物、だが強烈な南風は帰路での苦戦を暗示する。
大凧が揚がったのを期に退散することにした。

P1030344.jpg  P1030349.jpg
江戸川右岸は所々幅広になっていてローデーにとっては快適走行そのものなのだが、何せ凧が揚がるくらいの強風と格闘。
なんとか野田橋西詰めから一般道へ逃避行。

帰宅後まずは自分にご褒美の焼酎ハイボール。
本日の総走行距離71.7kmでした。


この記事へのコメント
nebaneba様

こんにちは!
大凧、盛大ですよね~

昨日は風もなく、自分も行けばよかったな~・・・
なんて思ってます。

充実したゴールデンウィークですね!
2013/05/06(月) 12:21 | URL | やんちゃ親父! #-[ 編集]
やんちゃ親父!様といつかどこかで遭遇してもいい至近距離なのに
なかなかお会いできませんねぇ。

凧会場は人いきりと熱射で疲れました。でも今まで長時間揚がった凧は見ていませんでしたから
今回は満足して心地よい疲れでしたよ。

機会作って一緒に走りたいですね

2013/05/06(月) 19:03 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。