> 伊那谷をラン

伊那谷をラン

ここでは、「伊那谷をラン」 に関する記事を紹介しています。
4月22日午前8時
昨夜の宴会の余韻を残しながらもゴルフ組の旧友等と再会を喫して私は独りコルナゴ君を組み立ててライダーに変身。

気温8度の冷気を浴び駒ヶ根高原を駆け下りて天竜川河畔へ。
P1020948.jpg  P1020949.jpg
晴朗なる青空も身が縮む北風がわが身を襲う。
天竜河畔左を北上して伊那市を目指す。そこは南アルプスを源とする三峰(ミブ)川が合流する
そして三峰川左岸を遡る。目標は高遠町。もしかまだ桜がのこっている事を期待して。

P1020951三峰CR   P1020955.jpg  
三峰橋から更に上流を目指すが川沿いの道が突然消えて途方にくれる.
P1020956三峰川谷底へ  P1020962.jpg
シクロクロスバイクをオーダーするのが遅かったと悔やまれた。
コルナゴ君担いで悪路を駆ける。

P1020968.jpg  P1020969.jpg
高遠城の高台へのヒルクライムは二度休憩。
城址に到達するも徳川幕府に幽閉されたあの「絵島」が流した血の涙の紅の桜はすでに葉桜と化していた。
残念至極。

P1020974.jpg  P1020986.jpg
三峰川をせき止めた高遠ダム経由で再び三峰川沿いに帰路に着く。
三峰CRは完璧に整備されていて快適な「下り坂最高」のサイクリング。
P1020982.jpg  P1020981.jpg
残雪の中央アルプスを望みながらの快適走行。

P1020988.jpg  P1020987.jpg
伊那市から天竜河畔を再度南下。
そして駒ヶ根高原のスタート地点へ長い上りを経て帰着。

本日の送走行距離 58.88km デした。
この記事へのコメント
私のzulloの第二の故郷が伊那なんですが、一度行ってみたいですね。天竜川を下って浜松まで行きたいです。
2013/04/25(木) 05:54 | URL | kincyam #sSHoJftA[ 編集]
> 私のzulloの第二の故郷が伊那なんですが、

そうでしたね。
伊那谷は良いですよ。
国道は避けて農道を選んで走ってください。
2013/04/25(木) 10:35 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック