> 一人「で」居酒屋・・・

一人「で」居酒屋・・・

ここでは、「一人「で」居酒屋・・・」 に関する記事を紹介しています。
埼玉サイクリングショーの見物に飽きたnebanebaは、初夏の陽気に誘われてと言うより当日の本当の目的である「花見酒」を求めて大宮駅東口歓楽街「・・・横丁」へ突入したのでありました。

P1010901独りの居酒屋  P1010897独りの居酒屋
酒蔵力(りき)チェーン「力の蔵」大宮東口店への口開けの入店、午後2時56分
外観に反して清掃が行き届いた綺麗な店内、最も奥の席を陣取る。
客はもちろん私一人、よっしぁ「独り居酒屋」だぁ。
ところが、その後私が牽いた客が続々入店・・・当然かぁ

P1010896独りの居酒屋  P1010899独りの居酒屋
付け出しはゴボウのキンピラ
先ずはビールとも思ったがこの店特製らしい富士山麓のハイボール。
旨いっ。ジョッキは一気に空。「ジョッキの底がぬけてるぜぇ」と若い店員さんに苦情を言ってお代わり要求。
店員さんいわく「はい、喜んで」・・・意気が合うなあ。

肴は串焼き、タンとレバーの塩。それにモツ煮込み。
串焼きには練り味噌が添えてある。
煮込みはしっかり煮込んである。何れも美味。

何べんかお代わりする度にくだんの店員さんと世間話。
なんと平成生まれの22才、私は昭和22年生まれ。しかも名前が同じ「裕」。
義兄弟の契りを結んで更に盛り上がったのである。

レバー串一本とラスト一杯とをお代わりした際に店長と商談、私のお気に入り店員の「ゆたか」君をお持ち帰りすることと成った。
しかし持ち帰るには生ものにつき写真でと言うことになり、店長がシャッター切ってくれた。
気分良く、お支払いは3500円

千鳥足で駅構内へ。
2013032102365483a_20130321152226.jpg  20130321023659e2b_20130321152225.jpg
2013032102365751e_20130321152226.jpg  領収証
「ミニ鯛焼き」23匹735円・・・を手土産に帰宅の途に着くnebanebaでした。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック