> 映画「遺体 明日への十日間」

映画「遺体 明日への十日間」

ここでは、「映画「遺体 明日への十日間」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
製作国: 日本 日本公開: 2013年2月23日 上映時間: 1時間45分
報道で伝わらなかった3.11-映画『遺体 明日への十日間』が綴る被災地の真実
2011年の東日本大震災で被災した岩手県釜石市の遺体安置所を題材としたルポルタージュ「遺体 -震災、津波の果てに-」を基に、メディアが伝え切れない被災地の真実を描き出したヒューマン・ドラマ。

葬儀関係の仕事をしていた主人公を中心に、遺体を家族のもとに帰そうと奮闘する遺体安置所の人々の姿を映し出す。
sub1_large遺体 明日への十日間  T0015222遺体 明日への十日間
完走
黙祷・・・・・コメントできない。 

西田敏行が主演を務め、佐藤浩市等名優が共演。
東日本大震災の壮絶な様子と共に、遺体安置所の人々を通して日本人の死生観を映し出す。

お奨め度 この体験を風化させないために300%
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。