> 映画「きいろいゾウ」

映画「きいろいゾウ」

ここでは、「映画「きいろいゾウ」」 に関する記事を紹介しています。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう
「きいろいゾウ」製作年: 2012年 上映時間: 2時間11分
作家・西加奈子の人気小説を映画化したラブストーリー。
出会って間もなく結婚した夫婦が、1通の手紙をきっかけに擦れ違いながらも過去と向き合い、絆を深めていく姿を描く。
ストーリー:
周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫な妻の“ツマ”(宮崎あおい)と、背中に入れ墨のある売れない小説家・“ムコ”(向井理)は、出会ってからたちまち結婚。

二人とも互いに言えない秘密を抱えていたが、至って平穏な日常を送っていた。そんなある日、ムコに差出人不明の手紙が届いたことから、二人の関係にさざ波が立ち始める
343721_003きいろいゾウ  343721_002きいろいゾウ
完走
衝撃的シーンは一箇所だけあるが、プロローグからエンディングまでちょっと異常な妻を持つ男の苦悩をだらだらと見せられても感動はありえない。

日本放送協会で育ってしまった向井理と宮崎あおいが共演した処で良い映画が作れるはずがない、だが期待して観た私が悪かった。失敗。
彼らを取り巻く人々には柄本明、松原智恵子、等の顔ぶれだが、そのキャラクターを活かしきれなかったのは監督の力不足。・・・というよりも小説を映画化する際に小説の表現を画像に再現するのにはそれなりのリスクを負うことを無視してそのリスクを観客に負わせてしまった典型作であろう。

お奨め度0% 本編は  ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック