> 大学「刑務所」収監記録

大学「刑務所」収監記録

ここでは、「大学「刑務所」収監記録」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本来大学付属「牢獄」はその罪の重さから大罪人か、怪奇犯罪者のみ収容される所と信じていた。
そして後世にその犯罪傾向と対策の資料とされると思い込んでいた。
従って、私に対してこの「牢獄」送りを宣告した町医奉行を恨みに思ったものであった。

高い塀といかめしい門構えを想像してその門前に立ってびっくり、なんと自動ドアーですんなり開門。
大部屋に収容されては同室の者等が私の激しいいびきに逆恨みされてもと思い、私としては独房を切に願い出たのである。
img154大学「刑務所」  P1000055独房
独房はそれなりに「袖の下」が必要なようで「地獄の沙汰も金次第」のようだ。

収監第一日目(12月17日)
簡単な調書をとられ、独房へ。ここで身包みはがされ囚人服を着せられた。
P1000088術前点滴  20121229102704290_20121230214218.jpg

収監二日目(12月18日)
本格的取り調べの後に最終罪名「黄斑円孔」の宣告を受けて即「拷問」である。
「自白剤」を注射され戸板に乗せられて「拷問部屋」へ
P1000078術前点眼  P100007418日朝食
解剖台に乗せられての拷問は自白剤の効き目で痛みこそ感じられなかったが
目の玉の奥になんやら不思議な如意棒を差し込まれ生きた心地がしなかった。まさに拷問だ。

ぐりぐり目の奥をかき混ぜられること??分あげくは目ン玉安定用のガスを注入されて解放と相成った。
独房に戻されてうつぶせに寝かされる
このまま2・3日寝ておれとのこと。これは拷問の後の鞭の百たたきだね。
うつぶせ  P1000111食事
牢獄=病院   町医奉行=街医者   自白剤=麻酔   袖の下=差額ベット代
独房=個室   拷問=手術   拷問部屋=手術室   解剖台=手術台
看守=看護婦   吟味頭=執刀医  

収監第三日(12月19日)
P100009719日朝食  P100012319日夕食
一日中寝台にうつ伏せでで寝かされている。
厠へはソロソロと下向きでやる。ホッとするひと時だ。

代官教授の回診。
教授が病室に医師団を引き連れての回診と思いきや、患者が検診機器が設置されている教授診察室に行列を作るのである。私は五体満足でありながら振動防止のために椅子台車でそこまで運ばれるのである。惨め。

収監第四日目(12月20日)
P100012920日昼食 P100013420日夕食
もう悪いことしませんから早くここから出してください。と懺悔。
刑務官は許してはくれない。ただ「償え」のひとこと

収監第五日目(12月21日)
P100014121日朝食 P100014721日昼食
ひたすら懺悔と贖いの時間を過ごす。


収監第六日目(12月22日)
P1000157点眼計画  P100015322日朝食
執刀医診察、四つの薬の計画点眼を示される。一つだけは監視役看護官が点眼。
P100016522日昼食  P100017522日夕食
まだまだ上向きに寝ることを許されない。

収監第七日目(12月23日)
P100017923日昼食  P100018823日夕食赤飯
ちょろちょろと刑務所内の散策が許される。看守がなぜか優しい。
夕食はなぜかお赤飯。日曜日だから?それともクリスマスイブイブ?

収監第八日目(クリスマスイブ)
P100020724日日の出  P100021724日朝食
我が家は徒歩10分の位置にある、そこで刑務所脱走を試み門外に出てみるも良心がとがめて自ら独房へそっと戻る。


収監九日目(12月25日)
P100023125日朝  P100024125日ケーキつき
うつ伏せに寝ているために顔がパンパンに腫れ上がっていたが、この朝はその腫れも引けていた。記念に自画像激写。
夕食にチキンの腿肉と三角「苦ルシミマスケーキ」が出た。


収監十日目(12月26日)
P100026826日昼食  P100027226日夕食
主治医審判、もう一日頑張ってうつ伏せ安静を強いられる。
注入したガスがまだまだ残っているとか。
夜の食事は海老と野菜の天丼でした。

十一日目(12月27日)
P1000276院内コーヒー店  P1000289イルミネーション
午後ようやく上向き寝を許可される。

獄中をブラブラ、コーヒー店で油売り。そして夕方門外へ脱走。
電飾が眩しく瞬いている。陥落街ネオンと赤提灯を連想。ああ、お酒の見たい。
P100027427日朝食  P100034227日夕食
しっかりお勤めしたご褒美として明後日無罪釈放の宣告。
やったね。

収監十二日目(12月28日)
P100034428日朝食  P100034728日昼カレー
昼にポークカレーライス。「加齢」か、いや明日は華麗に脱獄だね。
いいねえ。嬉しくて眠れず。・・・ここへ来てから熟睡したことは無いが・・・・・。

十三日目(12月29日) 華麗なる脱獄決行日
P1000352最後の朝食  P1000353脱出
五時前から起き出して身支度。朝飯なんぞいらぬ早く出してくれぇ。

おお、娑婆の空気の美味いこと。雨上がりのアスファルトが朝日を照り返してまぶしい。
越谷の街並みが新鮮に見えた。

今日は職場の納会だ。いそいそと身支度して出社するnebanebaでありました。とさ。
終わりよければ全て良し・・・師走に半月近く休暇を戴いて納会だけ出勤、
お酒は控えめにしてシャンシャンシャンと締めまして、
家に帰っての大締めは信州諏訪の酒で祝杯。
P1000355.jpg  P1000358.jpg
この記事へのコメント
頭・・・・。お勤めご苦労様でした!(笑)
改めて、目の見え方はいかがですか?

当方、床屋ゆえに色々なお話を伺い、白内障とかで手術をした後の話とかではすごくクリアに見える!とかよく聞きます。

確か、黄斑円孔とは近視の人がなりやすいなんて、言ってた方がいたような・・・。それだとすると、術後はかなり良く見えるのかな?なんて思いまして。

まま、世の中には見えなくて良い部分が多いような気もしますが(笑)

師走の忙しさもなんとやら、どうぞご自愛くださいませ。
良いお年を。
2012/12/29(土) 22:53 | URL | ラガー豚 #-[ 編集]
10日もうつ伏せ寝とは、かなりハードな仕打ちだったんですね。で、もう飲んじゃっていいんですか?

来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えくださいませ。
2012/12/30(日) 00:21 | URL | emo #-[ 編集]
手術そのものは大したことは無さそうですが、俯けに寝ていないといけないのは、まさに拷問ですね。まあしかし、あの食事を食べていれば体重はコントロールできますのでよかったのでは...。全快おめでとうございます。

007のM役のディンチさんも同じ病気だったそうですよ。台本wo
よめなくなり、それで今回お役御免となったらしいです^^。
2012/12/30(日) 06:08 | URL | kincyan #sSHoJftA[ 編集]
ありがとうございます。
黄斑円孔とは網膜スクリーンの真ん中がはがれて映像が
途切れて映る現象のようで、原因はカレーの食べすぎ・・・
いえいえ「加齢」が主な原因のようです。

白内症も併発することもあるようですが私は単品でした。
視力はすぐには回復しませんが徐々に良くなるようです。

もともと両眼で観ていれば何の支障もありませんでしたので
もう普段と同じ生活しています。

来年も走ります。お互い良い年を迎えましょうね。
2012/12/30(日) 06:48 | URL | nebaneba #-[ 編集]
術後の安定のためにガスを注入するのですが、
このガスは自然に抜けるとのことて゛した。
私の場合このガスがなかなか抜けなくて時間がかかりました。

娑婆に帰ってきて、「普通」の生活がどんなにすばらしいことか
思い知らされました。
従って普通の生活させていただいております。
お酒も普通に「少しずつ」・・・・・。
2012/12/30(日) 06:53 | URL | nebaneba #-[ 編集]
ご心配おかけしましたね。

拷問に耐えることを学びました。
わたしの場合は初期の段階で軽度で済んでよかったです。
放置すると失明もあるとのことでしたので。

それにしても部分麻酔での手術は、手術の一部始終が全て聞こえてるだけに
気持ちいいものでありませんでした。
目の玉の奥をぐりぐりやられるのはいやなモンですよ。

今日は神社に手術帰還報告と正月飾りを頂に行ってきます。

kincyan さんまた飲みましょう。
良いお年をお迎えくださいな。
2012/12/30(日) 07:02 | URL | nebaneba #-[ 編集]
いやいや、内臓系で無くてよかったよかった。食事も豪勢だし。私が食道ポリーブ取った時は3日目にようやく3分粥だぜ。腹が減って腹が減って、冷蔵庫に隠し持ち込んだ日本酒お猪口に3杯ほどいただいたものでした。お正月は無事迎えられますね。とにかく出所おめでとう。
2012/12/30(日) 10:08 | URL | トポル #-[ 編集]
市中 引き回しの刑は免れて、良かったですね!師匠(笑)

お帰りなさい。急な手術も、自転車とお酒のためだと思って♪
これで心置きなく呑めますね! 師匠、忘年会「貸しいち」
ですよん。
2012/12/30(日) 11:37 | URL | Hide Kun #fiELKucU[ 編集]
アッハッハッ。ご心配おかけしましたね。

て゛もね、ムショ暮らしもおつなもんだぜ
監視の目を盗んでは外出したり・・・やったり
時には若い看護人と浮気したり?で楽しい半月でしたよ。
バーやカラオケないのが玉に傷だけど。

命の洗濯とはよく言ったもので、無事出所できてまた人生を謳歌できます。
お互い残りの人生を堪能しましょう。良い年をお迎えくださいな。
2012/12/30(日) 13:55 | URL | nebaneba #-[ 編集]
いやぁ夜が長かったねぇ、市中 引き回しの刑のほうが外界と接しられて良かったかもネ。
おかげさまでラジオの深夜放送を昭和40年代に孵った気分で楽しませて頂きましたよ。
ただし若者向きの番組やキャスターがいないね。
某国営ラジオの「ラジオ深夜便」はバラェティー富んでて爺でも夜更けの暇つぶしには良かったですよ。

そうそう、「望年会」の借りは必ずお返ししますのでとりあえず年越しさせてください。
ウワー2年越しの借用してしまったか(大笑)

良い年を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
2012/12/30(日) 14:11 | URL | nebaneba #-[ 編集]
目の手術でしたか。
私は網膜剥離で20日ほど入院しましたので、お気持ちも様子も良~く分かりますよ。
お疲れでしたね。でも退院即日忘年会とは恐れ入ります。
2012/12/30(日) 17:09 | URL | 相子 #-[ 編集]
網膜剥離も大変なようですね。

今は五体満足に感謝です。
人生楽しくは健康第一ですね。
普通が一番
2012/12/30(日) 19:06 | URL | nebaneba #-[ 編集]
おつと目、おつかれさまー^^
12年間は長かったでしょうね。
娑婆の紅いネオンがキラキラ舞っていますよー。
無理なさらずにお大事に~\(^o^)/
2012/12/30(日) 20:33 | URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集]
こんばんは。

入院されていらっしゃったんですね・・・

更新されたいなかったので気になっておりました。

無事のご退院、おめでとうございます!

中々ご対面できずにおりますが、お近くでもございますので、来年こそは是非ともお会いできればと思います。

お体にはご自愛頂き、良いお年をお迎え下さい。

来年度も宜しくお願い致します!
2012/12/30(日) 20:42 | URL | やんちゃ親父! #-[ 編集]
神様がお休みをくれました。
ゆっくり別世界で暮らせましたものの
やはり「娑婆」の普通が良いですね。
2012/12/30(日) 21:46 | URL | nebaneba #-[ 編集]
今日は久伊豆の神様に帰還報告のお参りしてきました。
来年の健康も祈念。

来年こそご一緒に走りたいデすねえ。
良いお年を 
2012/12/30(日) 21:51 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。