> 映画『カラスの親指』

映画『カラスの親指』

ここでは、「映画『カラスの親指』」 に関する記事を紹介しています。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう
『カラスの親指』
製作国:日本 公開: 2012年11月23日   上映時間: 2時間40分

直木賞に輝いた作家、道尾秀介の小説を実写化。ワケありの詐欺師コンビが、ひょんなことから共同生活を送ることなった姉妹と青年と共に一世一代の勝負に挑む姿を活写する
342770_002カラスの親指  342770_003カラスの親指
ストーリー
ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ)。
ある日、ひょんなことからまひろ(能年玲奈)という少女と知り合ったのをきっかけに、二人は彼女と姉のやひろ(石原さとみ)、その恋人の貫太郎(小柳友)と共同生活を送るハメになってしまう。

完走
俳優阿部寛と芸人の村上ショージが詐欺師コンビにふんし、絶妙な掛け合いをみせる。
全編にちりばめられた伏線がラストに一気に回収される。

160分の超編映画だが、不思議とアキが来ない。ラスト20分に魚屋さんもビックリ「ギョッ」。
120分目に第一回目のラストシーンそしてその後ラストまでは謎解きタイムである。

「映画的小説」映画とでもいおうか、丁寧に作られている。
お奨め度 99%   本編は ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック