> 映画『アルゴ』

映画『アルゴ』

ここでは、「映画『アルゴ』 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとこの映画がアカデミー賞オスカーを受賞とかなんとなく「政治」の匂いがしないでもないが昨年10月のページを再度ブログアップしてみました。

***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
英題:ARGO 製作年:2012年 製作国:アメリカ
日本公開: 2012年10月26日 上映時間: 2時間0分
サスペンス。
1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を追い掛ける。
  343336_001映画『アルゴ』   T0011493p映画『アルゴ』
完走
冒頭からドキュメンタリータッチで実写とオーバーラップした映像が展開する。
前半は「解説」的シーンの連続で睡魔の襲来を受けるが我慢。

いざ救出作戦開始の段階で俄然血沸き肉踊る。
だが、いざイラン国内のシーンでは思わず背を低くして周りを見回すしぐさで映画に見入る自分を感ずる。
  
流血も殺戮もない久々のハリウッドサスペンス映画
国際間の争いに口出しするつもりはないが、映画としてはスリル満点。

「実話」という先入観がまた観る側をスクリーンの内側へ引きずり込んでしまう。
お奨め度  75% 本編は ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。