> ミュージカル映画「ロック・オブ・エイジズ」

ミュージカル映画「ロック・オブ・エイジズ」

ここでは、「ミュージカル映画「ロック・オブ・エイジズ」」 に関する記事を紹介しています。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
英題:ROCK OF AGES 製作年:2012年 製作国:アメリカ 日本公開: 2012年9月21日
上映時間: 2時間3分 配給: ワーナー・ブラザース映画

1987年のロサンゼルスを舞台に、音楽で成功することを目指して奮闘する青年と少女の恋と夢の行方が、1980年代のロック・ナンバーに乗せて映し出されていく。
トムの堂に入ったロックン・ローラーぶりも見逃せない
 T0011169pロック・オブ・エイジズ   main_largeロック・オブ・エイジズ
完走
胸板がちょっとだけお腹に落ちてきた彼が精一杯熱演&絶唱する。

ロックに少なからず接した経験ある者ならそのエネルギーを理解できる。
若い映画ファンにその良さを理解してもらおうと言う媚は売りたくはない。

1970・80年代に反体制に失望しロックに酔った頃の「団塊」世代とその直後の世代には体感したであろう「泥臭い」時代を思い起こさせる。
これは「ロックミュージカル」とでもいうのかなあ。

今の日本を支えている中年世代とこれからもまだまだ日本を支え続ける「団塊」世代への応援メッセージの詰まった映画だね。

ラストのオールキャストステージは観客総立ちで映画館がマグニチュード7、5の震源地となる?かも。

ジャパン復興のお奨め度200%。-本編は ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************



この記事へのコメント
私も昨日見てきました。ベリーグッドでしたね。大満足でございます。
サウンドトラック版もアマゾンに発注しちゃいました^^。
2012/09/24(月) 06:27 | URL | kincyan #sSHoJftA[ 編集]
良かったですね。
久々に映画の世界と一体となって観ることができました。
トムクルーズの酔っ払いの寂しさに共感。
絵も綺麗でした。
2012/09/24(月) 09:59 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック