> 映画「THE GREY・凍える太陽」

映画「THE GREY・凍える太陽」

ここでは、「映画「THE GREY・凍える太陽」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画

マイナス20度の極寒の地、そして容赦なく忍び寄る雪原の牙。
生き残れ。本能が叫んでいる。
英題:THE GREY 製作年:2012年 製作国:アメリカ 上映時間: 1時間57分
サバイバル・アクション。アラスカのツンドラ地帯で起きた飛行機事故の生存者たちが、過酷な大自然の中で決死のサバイバルを繰り広げていく姿を、壮大なスケールで活写する。
341837_003THE GREY  341837_004THE GREY
ストーリー
アラスカのツンドラ地帯を飛んでいた飛行機が、大嵐に巻き込まれて墜落。
オットウェイ(リーアム・ニーソン)ら、7人の男が生き残るものの、マイナス20度という寒さや、圧倒的な食料の不足にも苦しむ中、雪山を突き進んでいく彼らだった。

完走
演出と役者の演技力にちょっと不満はあるものの
死を目前にした男の人生哲学だね。 「死んだつもりで生きる」事の矛盾。
エレジーポエムでもある。背筋が寒くなる夏向きの映画だね。

あとは「何も言えねえ」
エンディングロールのその後、サービス画像あり。
一瞬を見逃しせぬよう最後まで席を立たぬようご忠告申し上げます。

お勧め度 100%  -本編は ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。