> 映画「トータル・リコール」

映画「トータル・リコール」

ここでは、「 映画「トータル・リコール」」 に関する記事を紹介しています。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
トータル・リコール  リメイク作品
英題: TOTAL RECALL  製作国: アメリカ/カナダ   上映時間: 1時間58分

ストーリー
容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にブリテン連邦とコロニーの二つの地域で生活していた。

ある日、工場で働くダグラス(コリン・ファレル)は、記憶を買うために人工記憶センター「リコール」社に出向く。ところが……。
342444_001トータル・リコール  342444_003トータル・リコール
完走
前宣伝では「迫力満点のアクションがさく裂する斬新な映像に目を奪われる。」とはあるが、大半が「追いかけっこ」とハチャメチャな破壊劇。絵面が 汚く重い気分で観させられる。

記憶という人間の内面をテーマにしながら繊細な表現は皆無。
科学は進歩しても戦争で壊滅状態、近未来の地球には希望も夢も無いのか。

ラスト・サババルナイフでの死闘に至っては近未来でもまだこんな争い方してるのか。・・・
そしてエンディングロールに至って「それで、何なんだったの」即、席を立ちたくなるのを我慢。
感動も涙も痛快さも無いヤンキー映画。

お勧め度 50%  -本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
この記事へのコメント
さすが、もうご覧になったんですね!
わたしはシュワちゃんのほうのトータル・リコールが何故か(笑)好きで、テレビでやってると必ず見ちゃうんですよねぇ。
SF映画は時としてヘンテコリンなほうが面白かったりするから奥が深いですよね(^^ゞ
2012/08/12(日) 20:47 | URL | ろにまさ #-[ 編集]
所詮「二番煎じ」でした。
2番じゃだめなんです。
2012/08/13(月) 06:09 | URL | nebaneba #-[ 編集]
映画館で何を観ようと思いパスしました。 (^_^;A
2012/08/16(木) 07:52 | URL | ロータス #-[ 編集]
良いんですかねぇ、私の酷評信じない方が・・・・・・。
2012/08/16(木) 09:45 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック