> 映画「ダークナイト ライジング」

映画「ダークナイト ライジング」

ここでは、「映画「ダークナイト ライジング」」 に関する記事を紹介しています。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
英題: THE DARK KNIGHT RISES
製作年: 2012年 製作国: アメリカ 上映時間: 2時間45分
340611_002ダークナイト ライジング 340611_006ダークナイト ライジング 
完走
バットマン映画には間違いない。
痛快なアクションを期待するのだが、それはそれとして「実はこうだった」的な回顧録を長々と見させられる。
上映時間が3時間近いのには参った。時々眠気が襲い掛かる。

大量のエキストラを駆使しての撮影場面にはさすがに圧巻。
乱闘シーンにも迫力はあった。

ネタバレになってしまうが、いとも簡単に核爆弾を製造しそれを海のかなたで処理をし、自国民のみ救済するという被爆経験の無い「ヤンキー」なものの考え方を垣間見ることになる。残念。
映画としてのお勧め度 50% -本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
この記事へのコメント
前作が秀逸でしたので期待全開で臨みました。が肩透かしを喰らいました。
バットマンは市民からも歓迎されない暗闇のヒーローが新鮮だったのに待望論ばかりじゃね。
対するジョーカー役はちょっとこじ付け気味でしたね。前作のジョーカーが圧巻だったので、それを超えようとすると色々理由が必要となるのでしょう。

おっしゃる通り、核爆弾に対するデリカシーの無さはさすがキャプテン・アメリカ。

次回作を期待させるエンディングでしたので、ノーラン監督ならまた見に行くと思います。
2012/08/12(日) 06:27 | URL | テガ #-[ 編集]
「つづく」ですね。

次回作に期待しましょう。
2012/08/12(日) 07:48 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック