> 突然「平穏死」を考える。

突然「平穏死」を考える。

ここでは、「突然「平穏死」を考える。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰にでも「死」はありますね。
「延命」とは死を先延ばしすること。
考え方を押し付けるものではありませんが

「平穏死」10の条件
長尾和宏氏著
1400円 アマゾンでゲットしてみました。

img113.jpg img114.jpg
この記事へのコメント
今晩は この本は気になっていました。何しろ81歳ですからね。いろいろと考えますよ。これは大変だと思ったのは、延命治療を断ると病院を出なければならないと言う事です。ピンピンころりんが一番ですね。
2012/07/22(日) 22:33 | URL | 相子 #-[ 編集]
これは避けてはいられないことと
自分個人の問題であり、
家族の問題でもあります。

最後を看取る家族と医者
これを決めておくことですね。

2012/07/23(月) 06:06 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。