> コルナゴ2013年ニューモデル展示発表会

コルナゴ2013年ニューモデル展示発表会

ここでは、「コルナゴ2013年ニューモデル展示発表会」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コルナゴ2013年ニューモデル展示発表会IN<東京会場>
日時 : 7月18日(水)17:30~20:00
コルナゴ日本総代理店・エヌビーエスの甲斐 氏からのご招待でお出かけした。

IMGP1447デザインセンター IMGP1442エンブレム① IMGP1441エンブレム②
場所 :五反田 東京デザインセンター
建物のセンター奥で白馬のオブジェがドーンとお出迎えだ。
アートな建物の「ガレリアホール」というなんともアカデミックなイベントホールでの発表会である。

  img111コルナゴモデル   IMGP1435マスターxライト30
ホール正面にはイタリアン美女モデルのパネルが。「ドキッ」

IMGP1413会場①  IMGP1408会場②
どれもこれもそそるモデルで目移りして落ち着かぬ。
IMGP1416会場③  IMGP1403会場④

ここで一番の注目は「C59 DISC」だ。フレーム価格 59万円也。
「C59ディスク」は、フォーミュラ社と手を組んで誕生した油圧ディスクブレーキを装備している。
IMGP1430会場  IMGP1428c59disc.jpg 
IMGP1425デスクフロント  IMGP1420デスクリア
レバー側にはシマノの電動変速システム、Di2に対応したスイッチが仕込まれており、ロードバイクにもディスクブレーキ&電動が一般的になる時代がすぐそこに来ているのかも。

多くのコルナゴファンが集まった今回の発表会であるが、私の物欲をかき立てたというか浮気心に火を点けたのはこれだ。「MASTER X-LIGHT 30th ANNIVERSARY」レッド。
IMGP1407マスターxライト30  マスターxライト30
コルナゴ30年記念モデル、クロモリだ。フレーム価格32万円也。
まてまて、2012のC59が納車されたばかり,今はまずい財務大臣に却下どころか「死刑」にされてしまう。

我慢我慢。
梅雨の明けた宵の蒸し暑さのなか、物欲の野望を抑えて帰宅するNEBANEBAでした。
とさ。
この記事へのコメント
コルナゴの新製品魅力的ですよね。 (^_^;A
2012/07/19(木) 07:33 | URL | ロータス #-[ 編集]
これはコルナゴの魅力というよりも魔力です。

nebanebaは魔術にかけられた虜です。
2012/07/19(木) 07:46 | URL | nebaneba #-[ 編集]
先日は弊社展示会にお越し下さいまして有難うございます。 またお会いできてビックリとともにとても嬉しかったです。 『入れ歯』の車、探してみます(笑)
2012/07/20(金) 09:27 | URL | 甲斐卓次 #-[ 編集]
コメント感謝です。
「あの」コルナゴを冥土の土産にしようと思っていたのですが
展示会でまたまた物欲が沸いてしまいました。
あの30thクロモリのレッドをなんとかゲットするまでは「逝けない」
罪な展示会でした。(笑)

 『入れ歯』はこれです。
http://nebanebawh.blog75.fc2.com/blog-entry-1334.html
2012/07/20(金) 09:57 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。