> ボスが居なくなってしまった

ボスが居なくなってしまった

ここでは、「ボスが居なくなってしまった」 に関する記事を紹介しています。
head_01_20120524125618.jpghead_02.jpghead_03_20120524125617.jpg

我らの「ボス」木村 隆博 氏が逝去された。御年62歳。
私のロードの「師」であり、人生談義の「友人」て゛もある。

無趣味な私が定年を目前にした2006年10月に、何か老後の楽しみにと
このロードショップを訪れたのが彼との出会いである。

ロードバイクの事など何も知らない私にイロハから教授してくれた。
そしてその楽しみ方の自由さからこの世界にのめり込んだ私である。

ショップに用事も無いのに訪れた私と、映画論評や人生談義に花を咲かせ長時間お付き合いしていただいた。
①     ②

その中で「人生、ピンピンコロリンがいいねえ」なんて意気投合したことがある。
いくらなんでも「今」でなくたっていいじゃないか。

ボス・師匠・木村君、俺をおいていくなよ。
私とて、もっと自転車人生を楽しんで逝くつもりで、私にとって最後の「花」のニューマシーンを「君」にお願いしたんだぜ。
DSC_0010.jpg  DSC_0011.jpg

戻ってきて、世界に一つのコルナゴマシーンを完成してくれよぉ!。
そして君のあのピンクのマドンと一緒に走ろうよ。

ショップ「ミラノ」のホームページの訃報が冷徹に目に刺さる。
 IMGP498ミラノ
弊社 代表取締役 木村 隆博儀平成24年5月22日永眠いたしました
ここに生前のご厚誼に深謝し謹んでご通知申し上げます
尚、通夜及び葬儀告別式は下記の通り執り行います

一、通夜     5月26日午後18時~19時
一、葬儀・告別式 5月27日午前10時~11時

信じたくないけと事実として認めざるを得ない。
君が荼毘にふされるまで見送るけど、

君の自転車へのこだわりと愛の精神は私の心にしっかり生きてるからね。
私はまだまたボタで走り続けるからその巨体で見守っていてくれよな。
いや、やっぱり一緒に走っていてくれるよね。

師匠 木村隆博の「ピンピンコロリン」に献杯。
この記事へのコメント
210キロ完走、ご苦労様でしたと申し上げようと拝見したら、ミラノ店主の急逝。
面識はありませんが、びっくりしました。
つい最近まで、お元気に、ブログを書いてらしたようで。
ご冥福を・・・。
nebanebaさんも、落胆なさらないように。
2012/05/24(木) 15:12 | URL | 断腸亭 #mQop/nM.[ 編集]
私も同じように、残念としか言いようがありません。
もっと色々と教えてもらいたかった。
ボスと同じような体型をしてる自分をいつも他人とは思えないと一緒に肩を組んで腹をさすりあってくれたボス。
人は必ず眠るものですが、もっと安全運転でゆっくりゆっくりでもいいんじゃないかな…。
感謝を伝える為に通夜に参列させていただきたいと思います。
2012/05/24(木) 17:10 | URL | ラガー豚 #-[ 編集]
気の合うお仲間がいなくなるのは寂しい限りですね...
ご冥福をお祈りします。
2012/05/24(木) 18:01 | URL | KeiBo #-[ 編集]
「寿命」と言い切れたら良いとは思うのですが
ご遺族同様の悲しみを覚えます。
でも前向きに彼の遺志を受けて今後も自転車を
楽しみとしていきたいと思っております。
2012/05/24(木) 19:32 | URL | nebaneba #-[ 編集]
昨日、今日とご遺族とお店に弔問し、「ボス」とも
ご自宅て゜そして今日は霊安室でお会いしてきました。
安らかなお顔で休まれていましたよ。

告別式&葬儀には参列させていただきます。
告別式では「ミラノジャージ」で見送るようですよ。
2012/05/24(木) 19:37 | URL | nebaneba #-[ 編集]
私にとってロードバイク」の楽しさを教えてくれた師匠ですので
その遺志を守りもっと自転車を楽しむつもりです。

近々私のための彼のこだわりの一機が完成します。
彼の後継がせっせと組み立ててくれています。

2012/05/24(木) 19:43 | URL | nebaneba #-[ 編集]
nebaneba様

ミラノ店主様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみを申し上げます。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

思いで多き方であったのではないかと思います。
寂しい事ではありますが、ミラノ店主様が生涯を捧げた「自転車の楽しさ」を、我々が次世代へ繋いで行きましょう。
2012/05/25(金) 22:11 | URL | やんちゃ親父! #-[ 編集]
ミラノ店主さまとは面識はありませんが、まだ62歳と言う若さでこの世を去られたのは、とても残念です。自転車の面白さ楽しさをもっと多くの方に広めてほしかったですね。
突然ではお別れも出来なかったのですね?nebanebaさん、元気出してね。
ご冥福をお祈りします。
2012/05/25(金) 22:44 | URL | 桜子ちゃん #-[ 編集]
桜子ちゃん さまコメント感謝。
木村氏が゜仙台にいらしたことまでは確認しましたが
その経緯については聞かずじまいでした。

ちょっとセンチメンタルなブログアップになってしまったことは
反省してます。が、私の深層の吐露だとお受け取りください。

今後とも自転車を楽しむことには変わりありません。
仙台から松島あたりまで、あるいは秋保温泉から天道あたりまでの
サイクリングの夢を果たすことを忘れてませんからね。
2012/05/25(金) 23:43 | URL | nebaneba #-[ 編集]
ちょっとブルーになりすぎましたかね。
もちろん自転車人生はこれからです。

コロリンと行くまで走り続けることを宣言いたします。(笑)
楽しくね。
2012/05/25(金) 23:47 | URL | nebaneba #-[ 編集]
nebanebaさんの悲しみが伝わってきます。あまりに突然のことのようで周りの皆さん御親族の動揺はいかばかりのものでしょう。ご冥福をお祈りいたします。お元気を出して氏が組まれた新車で楽しく走ってくださいね。
2012/05/26(土) 05:51 | URL | dadashin #-[ 編集]
コメント感謝

故人が構想を組み
その後継が今せっせと組み立ててくれています。
新車の完成は近いでしょう。
楽しみにしております。
2012/05/26(土) 05:59 | URL | nebaneba #-[ 編集]
つらいですね。
ご冥福をお祈りします。
2012/05/26(土) 23:42 | URL | ベンガルトラ #-[ 編集]
コメント感謝です。
近々に新車も組みあがるでしょうし、
ボタですが前向きに走ります。
2012/05/26(土) 23:58 | URL | nebaneba #-[ 編集]
初めまして。
突然の書き込み失礼いたします。
木村さんのことを検索していてこちらをみつけました。
私はMaggieと申します。
ボスには、大学時代に一方ならぬお世話になりました。30年以上前になります。

ボスの訃報に触れたのは、先月サイクルショップミラノにお電話した時でした。
自転車のことでお聞きしたいことがあり、ネットで「ミラノ館」を検索したところ、随分様変わりをしたホームページがヒットし、お電話しました。
そこで現在お店をやられている岩澤さんから、ボスが亡くなられたとお聞きしました。
まだ信じられませんが、現実なのですね…。
ボスに自転車作ってもらいたかったです。
機会があれば草加のお店に行きたいです。
奥様やお嬢様にも最後にお会いしたのは10年くらい前だったでしょうか。

まとまりの無い文章で申し訳ございません。
また書き込みさせていただけますでしょうか。
宜しくお願い申し上げます。
2013/10/26(土) 01:56 | URL | Maggie #-[ 編集]
はじめまして

多くの人にいまだに惜しまれていることに今更ボスの偉大さを感じております。

2013/10/26(土) 05:33 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック