> 2012佐渡ロングライド 余話編

2012佐渡ロングライド 余話編

ここでは、「2012佐渡ロングライド 余話編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会事務局より今回の完走率が発表された。まあこんなもんか。みんな頑張ったんだね。
2012スポニチ佐渡ロングライド210 参加人数実績
コース   定員   当日出場者数   完走者数   完走率
A(1)コース  300     248        242       97.6%
A(2)コース 1,200   1,077       1,035       96.1%
A(3)コース  600     529        459       86.8%
Bコース    800     807        761       94.3%      
Cコース    250     240        207       86.3%
Dコース    150     131        129       98.5%
合  計    3,300   3,032       2,833       93.4%

ところで佐渡へわたったのは今回で7・8回目であるが、ちょっと裏というか正当な裏話。
佐渡へは新潟港からのフェリーで二時間半、ジェットフォイルで一時間。
私はフェリーののんびり旅をお勧めする。
IMGP0685おおさどまる  IMGP0694一等船室
二等船室が空いていればこれに勝るものは無い。じゅうたん部屋でゆっくり寝転んだり、仲間と酒盛りしているうちに佐渡へ渡れる。

ところが今回のようにイベントや連休時は「山小屋」状態となり、通路やデッキまで客が溢れておりこの二時間半が苦痛と化す.
IMGP0581船内  IMGP0585船内
IMGP0579おけさ丸一等座席  IMGP0689おおさどまる一等座席
おけさまる........................     おおさどまる

その際お勧めが一等絨毯船室、必ず一人分のスペースと毛布が確保される。
しかしもっとお勧めは一等椅子席船室。しかも「おけさ丸」のゆったりスペースがピカイチ。
「おおさど丸」の新幹線並みのそれに比べしっかりリクライングベットでゆっくりお休みできる。

運行時間を吟味してから要予約。快適な船旅を。
いずれも二等船室とは千円しか差が無い。1等3,360円  2等2,320円
IMGP0573佐渡土産  IMGP0574佐渡土産
みやげ物は数々あるが、B級のこの二点が興味ある。
朱鷺を逆手に取ったこの二点。「朱鷺の鼻くそ」と「朱鷺の卵」
これくらい人を食ったみやげ物は今まで見たこと無い。話題造り豊かな一品である。
IMGP0571イカとんび  IMGP0575地酒
もうひとつ極めつけはB級グルメとお酒
「イカとんび」の肴で一杯。そして地酒、「北雪」や「真野鶴」は美酒だね。
佐渡や新潟の居酒屋であれば必ずメニューにある逸品とお酒である。

IMGP0677魚秀  IMGP0681魚秀
佐渡の旅の終わりに必ず寄らせて戴くのがこのお店。フェリー乗り場の対面にある寿司屋「魚秀」だ。

「地魚寿司」ふぐ・いしだい・平目・鯛 ・イカ・さより・ 甘エビ・の七品で一人前1600円。
ちょっと無愛想な店主だが粋な親父がむっつり愛想で握ってくれる。
ガッツイてすでにイカのワタ巻とヒラメを口にほおばってからの写真で失礼。

活きが良くてシコシコ、私の入れ歯がずれる位歯ごたえがある。
今年で五回目だ。来年も来いよといってくれる。
旅の終わりにこのすし屋に寄って初めて佐渡に来たことの喜びを感ずることができる。

IMGP0675露天風呂  IMGP0674温泉
PS
佐渡には多くの温泉がある。
今回の「八幡館」の温泉はスベスベのスベスベ。旅先での温泉は至福だね。

さあ来年も「佐渡」だね。
この記事へのコメント
お帰りなさい。お疲れ様でした。
さらっと書いていらっしゃいますが210km完走は凄いです。
この夏にまた行ってみるつもりなので大兄の余話がとても参考になります。
マグロの無い地魚の握りがつぼに入りました。 旨そ~~
2012/05/23(水) 13:09 | URL | てが #-[ 編集]
事前にローラートレニングはしていたものの210はハードでしたよ。
貧脚を「気力」でカバーでした。

旅のおわりの「魚秀」の地魚寿司は是非お勧めです。
プリプリ感は入れ歯がずれました。
産卵前の今が旬のようです。

2012/05/23(水) 16:44 | URL | nebaneba #-[ 編集]
家内と昨夏佐渡旅行した際、帰りはフェリーとなり、一等絨毯船室でした。
十分なスペース、専用のボックス棚、毛布と満足でした。
何時かは佐渡ライドしてみたいですねー。
2012/05/23(水) 20:39 | URL | はんぞう #-[ 編集]
一生に一度で良いからスイートルームか 特等 も使ってみたいものですね。
その分自転車パーツのひとつ二つグレードアッブしたほうがいいっか。
2012/05/24(木) 03:11 | URL | nebaneba #-[ 編集]
210km完走おつかれさまでした。
しかも晴天!うらやましいです。
最近小径車を買ったので、また佐渡をのんびりポタしてみたいと思っています。
2012/05/25(金) 07:28 | URL | まっち #-[ 編集]
210kmは走りガイたっぷりがありました。
同時に達成感も。
ミニベロポタもいいですね。
自転車はのんびりが一番、そして下り坂最高!!!。
2012/05/25(金) 11:17 | URL | nebaneba #-[ 編集]
佐渡へ佐渡へと二人はなびくですね。楽しまれて過ごせて良いですね。
お寿司の見事さに涎が出ますよ。海に囲まれている土地ならでの物ですね。
鼻くそって何かしらと大きくして見ましたら、分かりました。何処かで見たら知ったか振りしよっと。
2012/05/27(日) 10:14 | URL | 相子 #-[ 編集]
このように「おちゃらけ」菓子は奈良にもあって
「鹿の糞」という名前だそうです。
2012/05/27(日) 12:12 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。