> 大晦日と再就職と天然温泉と

大晦日と再就職と天然温泉と

ここでは、「大晦日と再就職と天然温泉と」 に関する記事を紹介しています。
大晦日12月31日午前0時14分

その日の始まりで

今年最後の日

「定年」と自らが決めたこの年、その計画は淡々と進めることができ、見事9月に退職。

そしてこれから先はロードバイク三昧の夢の世界が待っている......はずであった。

ところが、少しは生活の糧にと私自身が色気を出したために、年末になって元の仕事人間への再突入に至った。

トラック輸送業のさる社長から長年の同業界の経験を活かして欲しいとの懇願に根負けし、好待遇で11月に再就職。

その職場は我が家の至近距離にあるのと、好きなお酒やロードバイクの資金にと色気出したのも前述の如し。

1ヶ月も経たずしてメラメラ仕事への意欲というか本音というか焼けぽっくりに火がついてしまった。

年末は土日祭日も返上で、半徹夜も気にもせず「まだまだやれる」「若い者に負けられぬ」とばかりにセッセセツセ。

そんな訳で今月はコルナゴ君には一回も触っていない。ごめんよコルナゴ君。

さて、その新職場でのおおきな収穫。

それは茨城は守谷にある当社デポ隣接の天然温泉発見である。


常磐道谷和原インターより車で約10分

最寄り駅は常総線常総線電車2
「小絹駅」。小絹駅12
なんとも耳障りのいいネーミングの駅名だ。

駅舎もおとぎの国の駅のたたずまい。

その名は「天然温泉きぬの湯きぬの湯2


ちょっと塩分と硫黄臭があり、半透明茶褐色の正にかけ流し天然温泉。

入浴料金は1200円とちっと高めだが、回数券は5枚綴りで5000円。残業後に温泉三昧している。

ぬる目の温泉にゆっくり浸かると疲れた体もいっぺんに癒える。実にいい湯だ。

茨城の物産店も併設している。茨城物産店3


体も何時までもボカボカとあったかい。
まあ一度お試しあれ。

今年最後に最高の温泉発見でした。

皆様良いお年をお迎えください。きぬの湯別荘

きぬの湯
この記事へのコメント
ご無沙汰してます、最近ブログが更新されてないので新しいお仕事の準備で忙しいのかお身体の具合でも悪いのかと心配してました。今年は自転車の出会いとともに根橋さんはじめミラノでは多くの人との出会いがありとてもいい年でした。来年も一緒に走りましょう。よいお年を。
2007/12/31(月) 09:30 | URL | タキモト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック