> 映画「TIME/タイム」

映画「TIME/タイム」

ここでは、「映画「TIME/タイム」」 に関する記事を紹介しています。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
映画「TIME/タイム」製作国: アメリカ
英題:「 IN TIME 」
上映時間: 1時間49分 T0011497qIN TIME
テクノロジーの発展によって老化を克服し裕福な者は永遠に生きられる一方、貧しい者は寿命のために働き続けなければならない近未来を舞台にしたアクション・サスペンス
341090_001IN TIME 341090_004IN TIME
完走 面白い。
祖母、父母、妻も、娘も、そして本人も人類皆外見は25才・・ちょっときもいが、もし資金が潤沢に合ったら私ももう一度25才に戻って生活してみたいね。(そんな呑気な内容の映画では決してない。)

お勧め度 95%
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
この記事へのコメント
nebanebaさん。若い気力十分ですね!
以前、実父に
「借金して人体改造して若返り、タイムマシンでもう一度同じ人生をやり直せるチャンスがあったら、挑戦したいか?」
と、問うと
「もう懲り懲りだ。やり直して成功するだろうが、疲れた」
と、言ってました。
つまり、身体より心なのかなぁ。
2012/02/25(土) 05:09 | URL | しゃあ あずなぶる #-[ 編集]
おはようございます。昨日見てきました、この映画。色々迷ったんですが、この映画は正解でした。
映画を見ながら、人間は誰しも時間は限られていることを改めて感じました。今をシッカリ生きないと
いけませんね。 
2012/02/26(日) 08:22 | URL | kincyan #sSHoJftA[ 編集]
雑な筋立てだけどポイントついてて
なかなかいい映画でしたね。
時間は大切にですね。
わたしなんか余命を感ずる歳になりましたね。 
2012/02/27(月) 12:29 | URL | nebaneba #-[ 編集]
何時までも「若さ」というより「ばかさ」で行こうと思っております。
2012/02/27(月) 15:57 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック