> 「鰯の缶詰」で一人居酒屋

「鰯の缶詰」で一人居酒屋

ここでは、「「鰯の缶詰」で一人居酒屋」 に関する記事を紹介しています。
今夜は冷えるねえ、寒い。財務大臣は残業なのか忘年会なのか帰宅が遅い
久々に一人居酒屋「囲炉裏天国」の暖簾をあげた

こんな夜は熱燗にかぎる。
ツマミをひねるだけの「火を熾して」鉄瓶をのせる

一升壜から徳利になみなみ入れてお燗、湯が沸くまでがもどかしい。
湯が沸く前に先ずは冷で一杯。喉を潤すがこれは侘びしい。

IMGP3866いろり

やがて鉄瓶から湯気が上がる
徳利の口をつまんで布巾で底の湯を切る

右手に徳利を持ち替え、左手に持ったお猪口、いや、ぐい飲みに注ぐ
徳利を炉縁に置くよりも早く左手は口元へ。

上唇から吸い上げるようにお酒はゆっくり口の中へそして咽喉へ
しみてく染みてくうっ

このときを至福と言わずしてなんという。
今日一日生きててよかったぁ。

肴は缶詰鰯の甘露煮。
天国天国・極楽極楽・いやあ「獄楽」だね。
この記事へのコメント
ボクはサバの水煮を肴にする事が多いです。
2011/12/22(木) 13:06 | URL | しゃあ あずなぶる #-[ 編集]
一人居酒屋 ゆっくり出来ますね。
鰯は美味しいですよね。やげん堀の唐辛子は一味ですか。
2011/12/22(木) 18:42 | URL | 相子 #-[ 編集]
缶詰は高級肴ですね。
2011/12/22(木) 22:53 | URL | nebaneba #-[ 編集]
はい、熱燗の季節です。
やげんぼりは七味の山椒多目デース。
なんにでも合います。
2011/12/22(木) 22:56 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック