> 2011淡路島ロングライド150 当日編

2011淡路島ロングライド150 当日編

ここでは、「2011淡路島ロングライド150 当日編」 に関する記事を紹介しています。
10月9日、午前4時の開場に間に合わせるため3時起床。
制限時間10時間を有効に使うためにはトップスタートをするしかない。

3時半、マドン君とホテル発。星明りを頼りに明石海峡公園入場門はへ。
入場門前には開門を待つ長い車列と、私同様トップスタートを狙う諸氏が5・6名。

開門後、スタート集合会場所で5人づつ横一列でならんで係り員の誘導を待つこと1時間余。、
暗闇の中で風が冷たい。ウインドブレーカーを着こむ。

東の空が明るくなってきた。5時30分スタート位置へ移動。

IMGP2885スタート  IMGP2895朝ラン
スタート前にМCの音頭とりで「時の声」挙げてマスコミ向けのポーズ撮影。
そして5時45分スタート

IMGP2888スタート直後のラン  IMGP2887oy.jpg
スタート待ちの寒さも解消し、快適な早朝ラン、海岸線も空と海の茜色もすばらしい。

洲本第一エイドステーション到達(28.5km地点)6時50分
IMGP2901第一エイド  IMGP2904第一エイド

おにぎりやパンそれにトン汁のサービス。
私は梅おにぎりとトン汁をいただき「朝茶漬け」にして胃に流し込んだ。
IMGP2902第一エイド  IMGP2903第一エイド
綺麗な淡路島のキャンペーン娘「クイーンあわじ」等とゆっくりおしゃべりをしたかったが、先が長い、後ろ髪引かれる思いで早々に出立。

第一の難関「立川の峠」に差し掛かるが2度休憩した。
自転車を降りて押す姿もチラホラ見かけたが、私は自転車降りたその場所で休む方が体力回復に良い事を体験上会得した、少しでも距離を稼ぐために歩くことはしなかった。

IMGP2908南淡路水仙ライン  IMGP2910水仙ライン機関車
峠を下ると「南淡路水仙ライン」
アップダウンは全くない綺麗な海岸線が延々と続く。
若いアスリートに抜かれた。その彼に機関車役で引っ張っていただいた。
彼がスローダウンしたので私が前に出たが彼は連結を切って附いてこなかった。

灘第2エイドステーション到達(60.8km地点)8時43分
IMGP2912灘エイド  IMGP2913灘エイド
ここでも食べ物豊富の大歓迎を受ける。
トン汁に加えてお餅入りのぜんざいも。
私は温かい素麺とおにぎり1個をいただいた。

IMGP2914灘エイド  IMGP2915灘エイド
灘黒岩水仙郷の水仙の球根もいただき、サドルバックに押し込んだ。

お腹も適度に満たされて、いざスタート、とその時お声がかかった。
・・・・・・・・・IMGP2917ケイボーさんと遭遇
浜松の「KeiBo」さんとそのお仲間お二人と遭遇の瞬間だ。
ブログで交信し以前にも同様のイベントでお会いしている。

しばし歓談後私は先に出発。その後も坂道で私を追い抜く時彼らからお声をかけていただいた。
だがとうとうフィニッシュまでお会いできなかった。
つまり私の脚力では追いつけなかったと言うわけだ。。

アップダウンが激しい。だが景色はすばらしい。
IMGP2925絶景2  IMGP2918絶景

慶野松原第3エイドステーション到達(97.6km地点)11時28分
IMGP2930慶野松原エイド  IMGP2929おまんじゅう
防風林に囲まれた穏やかな場所でのんびり休憩。
おまんじゅうを2個いただいた。


多賀の浜第4エイドステーション到達(116.5km地点)12時55分
コース最後のエイドステーション。
IMGP2940オニオンスープ  IMGP2938白バイ
熱い玉ねぎスープがサービスされた。カレー味も美味であった。
本日の警備をしていただいている「兵庫県警白バイ隊」と談笑、若い隊員が写真撮ってくれた。

室津八幡神社の秋祭りに遭遇
IMGP2947_convertだんじり  IMGP2944子供みこし
「布団だんじり」と子供神輿を見学。伝統あるお祭りを間近に見られたことに感激。

ゴール手前15㎞程の位置でハプニング発生。
実は走行中に「ウンチ」の気配、そこでコンビニトイレをお借りして便座に座って力を入れて出てきたのは、なんと大きな「オナラ」の空砲。スッキリしたあ。
その際、脱いだジャージと共にトイレ内のフックに掛けておいたデジカメを忘れてしまったのだ。

トイレを出た後、冷菓「がりがり君」を買ったのであるが、そのショーケースの前に小さく畳まれた千円札の落とし物を発見したのである。多分本日のライド仲間の一人が落とされたのであろう。

その千円札を拾い、「がりがり君」も手に持ってレジカウンターに向かう十数歩歩く間に私の脳裏を過ぎったのは「ラッキー・儲け」であった。

ところが「待てよ」と神の声。
店員の男の子に「これ落ちてたよ」と千円札を手渡し、62円の「がりがり君」代金は自分の小銭で支払ったのではあるが、一瞬でも「ねこばば」の思いが頭をかすめたことへ、神様が忘れ物のバチを私に与えたのだ。

普段であれば「がりがり君」を口にする前に必ず写真に撮る「はず」である。
店先で撮りさえすれば「カメラをトイレに置き忘れた」ことを思い出す「ハズ」である。

ところが気が付いたのは、店を離れて3・4km走った辺りで走行写真を撮ろうとした時であった。
慌てて引き返し、コンビニトイレの壁に吊るされたままのカメラ君に謝罪。そして回収。

うーん、どうにもつまらない「落ち」の話であった。
しかも「逆走禁止」の当ライド規則にも違反してしまったのである。

IMGP2949ラストラン   IMGP2950ラストラン2
ラストランは、対岸の神戸のビル群に向かうかの錯覚を起こす海峡海岸線のコース。
明石海峡大橋をバックに走る上り坂も難なく走破。ラスト間近で快調・快調。

淡路島国営明石海峡公園淡路夢舞台にゴール(158.8km)15時02分
IMGP2988明石海峡大橋バック  IMGP2955ゴール風景
他の諸氏よりもコンビニトイレに引き返した分走行距離が延びている。

IMGP2959コール①   IMGP2956完走証
スタッフにお願いしたカメラの前で得意気にVサインでポーズをとるnebaneba&完走証

さてさて、スタッフや完走した諸氏にお疲れ様のあいさつしながらホテルに帰着。

シャワーを浴びてから地ビールで「一人乾杯」。IMGP2963地ビール

そして自分へのご褒美に海鮮食堂へ
ホテルの食事メニューは高価すぎる。そこでタクシーのドライバ-さんに地元の旨いお店を紹介して戴き、案内されて着いたのがここ大衆割烹・大磯魚港「ゑびす亭」
「海鮮ファミレス」といった感じのお店だ。広い座敷の奥に独り陣取っての先ずは地酒の熱燗。
IMGP2964生シラス  IMGP2967地ビール
生シラス&タコ刺し・・・磯の香りいっぱいだあ。旨かったあ。

ここで座敷席は家族連れで満杯、繁盛してる。地元では人気店であろう。

IMGP2970淡路牛  IMGP2972湯引き鱧
次にオーダーしたのは淡路牛のサイコロステーキ&湯びき鱧・・・ちょっと贅沢な味だったね。
一品料理とお銚子2本でいい気分。

全てに手を付けたものの、眠気が悪魔のように襲い掛かり、いつの間にか「ウトウト」
中居さんに起こされて、タクシーでホテルへ帰還。18時頃。そのまま「独りベットイン」

爆睡すること13時間。
翌朝ベットを抜け出して風呂に浸かったのは7時過ぎであった。

疲労感ゼロ、達成感と満足感満載でIMGP2977日の出
太陽がまぶしく輝く朝であった。

再び10時間かけて越谷へ凱旋するnebanebaであった。
次は「ビワイチ」か。
この記事へのコメント
カメラ、取り戻せてよかったですね。
エイドステーションの、おにぎりが美味そうです。

アップダウン・肌寒い・150キロ走行・・・・バッテリー二つじゃ厳しいなぁ。
2011/10/12(水) 10:52 | URL | しゃあ あずなぶる #-[ 編集]
補給食満タンのエイドステーションでしたよ。
補給が消費を上まわってこの大会に参加したら太れます。

バッテリーを使わない方法今度研究しましょう。
2011/10/12(水) 12:21 | URL | nebaneba #-[ 編集]
相変わらずの剛脚に脱帽です。
淡路島でも白バイとのショット決まってますねー。

きっと、そんじょそこらの交機の隊員より
nebanebaさんの方が圧倒的に存在感ありますよ(^-^)
2011/10/12(水) 17:01 | URL | たすけ #bV8DUnag[ 編集]
白バイには過去において多々お世話になりまして
幾多の「切符」を頂戴してました。まあそのお礼に近づいていくのですよ。(苦笑)
「 nebaneba少年」にとって白バイは憧れでもありました。

最近の若い隊員は人懐っこくて会話も旨いし、かわいいもんですよ。
あの巧みな会話術で簡単に「切符」を切ることができる仕事上手だね。
私なんか人がいいから若い隊員に「サイン」をねだられると
いつの間にか「サイン」をしてますよ。
2011/10/12(水) 17:34 | URL | nebaneba #-[ 編集]
はじめましてkobashoと申します。

完走&デジカメあって良かったですね。

私は西宮なのでアワイチ・ビワイチどちらも気軽に行けるので有難いです。

ぜひビワイチも!
2011/10/12(水) 18:21 | URL | kobasho #-[ 編集]
> はじめまして
関西は多種多様の自転車コースがあってうらやましいですね。
ビワイチは絶対計画たてていくつもりです。

三重・福井・京都・大阪・静岡・等々名古屋以西にはブログで知り合った自転車のお仲間がおります。
今回も浜松の方と遭遇できました。
kobasho 様ともどこかでお会いできるかもしれませんね。
今後ともよろしくお願いいたします。
2011/10/12(水) 19:12 | URL | nebaneba #-[ 編集]
nebanebaさん、こんばんは!

完走おめでとうございます。アワイチいいですね~。疲労感ゼロなんて凄すぎます!

僕の地元は明石海峡大橋がある神戸市垂水区なので、懐かしく読ませて頂きました。

マスコミ向けのポーズ撮影があるんですね~
2011/10/12(水) 19:59 | URL | ワンチャン #zbT7meO.[ 編集]
150キロ完走、おめでとうございます。

自転車に乗っていると、たまに、怒濤のような便意の到来に困ることがありますね。
そういう時は、気ぜわしくなって、何かヘマをやらかすことが多いようです。

私も、銚子の公衆便所にカメラを忘れ、後日、警察の人に郵送してもらったことがあります。

ゆるりとお休み下さい。
2011/10/12(水) 20:00 | URL | 断腸亭 #mQop/nM.[ 編集]
158.8km完走お疲れ様でした!(笑)
いやぁ~、そんなハプニングがあったとは。
でも無事手元にデジカメ戻ってよかったですね!!

そりゃそうと終わって松帆の郷にお風呂入りに行く時に
明石海峡大橋のあたりでnebanebaさんお見かけしましたよ~。
車から大声で叫んだんですが気付きました??(笑)

また来年も参加できたらお会できるといいですね。(^^)
その時はまたよろしくお願いいたします!!
2011/10/12(水) 20:56 | URL | KeiBo #-[ 編集]
疲労感ゼロ・それは完走して翌朝のこと、
本当は走行中の辛さを忘れただけのことです。
人間は辛さを忘れることで幸せになれるんですね。
もうー二度と自転車に乗るもんかと思った後で
また来年も走ろうと思うのですからね。
2011/10/12(水) 21:17 | URL | nebaneba #-[ 編集]
走り終わった後で150キロってこんなものかと思うのですが
走行中は必死の形相だったと思いますよ。
だからこそ「カメラ忘却」事件が起きたのでしょうね。

それにしても「放屁」の爽快さは格別でしたよ。
2011/10/12(水) 21:25 | URL | nebaneba #-[ 編集]
やっぱりそうでしたか、私に大声で呼びかけるその車を振り返ったのすが
確認できませんでした。
やっぱり脚力の差は歴然としていましたね。
ゴールではお会いできませんでしたが、またどこかでお会いしましょう。

今度は、私がロードでKeiBoさんを追い越して、そして温泉行きの車中から声援しますよ。
・・・・夢か・・・・・・。

2011/10/12(水) 21:33 | URL | nebaneba #-[ 編集]
ワタシ、イベント参加は未経験です。走る楽しさ、イベント参加の楽しさ、地方を訪ねる楽しさが存分に伝わってきて、こちらも楽しませていただきました。
とにかく気持ち良さそうなライドで何よりでした。
カメラも戻り、良い写真も見せていただけて良かったです。
ビワイチも!?すげぇです(^^)v
2011/10/12(水) 22:53 | URL | T.A #-[ 編集]
当初こういったイベントに「独り参加」は侘しいかなと思いましたが
1,000人以上のお仲間と一緒に走れると思うと逆に心強く感じます。
それに必要以上にその「仲間」から拘束されないという開放感も心地よい。
大胆な走りもできるというもの。
T.A さまも是非チャレンジしてみてください。
「放屁」の快感も味わえるかも(笑)
2011/10/12(水) 23:26 | URL | nebaneba #-[ 編集]
お久しぶりです。皆さん一度に走り出すのかと思ったのですが、考えて見ればそれは無理なんでしょね。何となく分かりました。
淡路島の皆さんの歓迎ぶりが凄いですね。人形浄瑠璃まで見ることがでて素晴らしかったですね。
玉ねぎは?そして矢張り白バイには無理でしたね。
2011/10/13(木) 18:45 | URL | 相子 #-[ 編集]
淡路島は文字通り島ですが孤島ではなくしっかり地に足つけていること
海産や農産も味豊かであることと、歴史文化の財産も豊富なことが良くわかりました。

その島民というより市民こぞって歓迎していただいたことに感謝です。




2011/10/13(木) 20:59 | URL | nebaneba #-[ 編集]
完走おめでとうございます、お疲れ様でした。
素敵な写真の数々、カメラを忘れちゃ水泡です。nebaさんレポートのファンとしては逆走も許可します (笑)
居酒屋の仲居さんに起こされる絵が瞼に浮かび、映画の1シーンのような・・・

私もこの連休、「サドイチ」に行って来ました。
2011/10/14(金) 04:38 | URL | ブラ #-[ 編集]
コメント感謝です。
格好良く「一人旅」と行かないところが私めの三枚目半の所以、
落としどころがトイレとカメラになってしまいました。

「サドイチ」も「離れ島」と「船旅」の味わいがいいですね。
佐渡の一周210kmは私にとってきついなぁ。
半周130kmは何度か廻りました。
ブラ様ともどこかでご一緒できたらいいですね。
2011/10/14(金) 09:39 | URL | nebaneba #-[ 編集]
大変失礼しました。
HNを間違えていました 汗

ブラ→テガです。
討ち入りでご一緒した者です。
2011/10/14(金) 10:12 | URL | テガ #-[ 編集]
ブラ→テガ
初めての方からのコメント、しかも「ブラ」様とは
これは絶対「うら若き女性」からと、直感し、
ウキウキ・ワクワクで返信しましたのに・・・・・
夢破れました。(笑) 

サドイチはいかがでしたか。
今後もごひいきにお願いいたします。
2011/10/14(金) 10:29 | URL | nebaneba #-[ 編集]
お馬鹿な事でコメント伸ばして申し訳ありません。
nebaさんのことだから、仰る通り誤解していると思い・・・でもうら若き女性でブラを名乗っていたらそれはそれで怖いです (笑)
で、「サドイチ」ですが正直言ってバテました。
海岸線だから平らかと舐めてかかってシッペ返し。
帰りのフェリー時間に間に合わないのでルートをショートカット、ドンデン山なる1000m程度を登ったのですがこれが長い激坂、おまけに雨ですわ。日頃の行ないを恨みました。
しかし、海は素晴らしいですね。景色と魚の魅力にちょっと病みつきになりそうです。
赤泊にある蔵元「北雪」の純米酒を買ってきましたが驚くほど辛口です。
これも病みつきになりそうです。nebaさんもきっと気に入りますよ。

長文失礼しました。またお逢いしましょう。
2011/10/14(金) 11:50 | URL | テガ #-[ 編集]
ドンデン山はたしかヒルクライムの大会が行われる山だと記憶してます。
テガ 様それはすごい事ですよ。
「北雪」の純米がご褒美デスネ。
またお逢いしましょう。
2011/10/14(金) 12:55 | URL | nebaneba #-[ 編集]
こんちゃす、お師匠~♪
アワイチ完走おめでとうございましたー!
なかなか走りごたえあったみたいっすね、おつかれさまです。
けど、ブロガーたるものカメラ忘れちゃまずいっすよ~~♪(^_^;)戻ってきてよかったよかった。
そーすか~、
ナイスガイKeiboさんに会われましたか~それはそれは~♪あの方速いっすからね=

それはそーと私らも来週初アワイチしてくるんで楽しみですう♪
2011/10/14(金) 15:02 | URL | たけぴろ #-[ 編集]
「独りアワイチ」」と「「独り乾杯」はちょっと寂しいものでしたが
楽しのしまさせていただきました。

来週は初アワイチですか
本来イベントではなしに、「自主」アワイチが「通」なんでしょうねえ
私も次は「自主計画」立てていこうと思います。



2011/10/14(金) 15:21 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック