> 映画「コクリコ坂から」

映画「コクリコ坂から」

ここでは、「映画「コクリコ坂から」」 に関する記事を紹介しています。
宮崎駿作品を期待して見た。
  05d08c234b00b432cb77626d4aaf5209コクリコ坂から   472d0a98コクリコ坂から
物語
東京オリンピック開催を目前に控えた1963年の横浜。
女系家族の長女である松崎海(声:長澤まさみ)は高校二年生。

父を海で亡くし、仕事を持つ母・良子(風吹ジュン)をたすけて、下宿人もふくめ6人の大世帯の面倒を見ている。

海は、同じ高校に通う新聞部の部長・風間俊(岡田准一)に心を寄せる。
俊は、明治時代に建てられた由緒ある建物を取り壊されるのに反対し、抗議の声を上げていた。

やがて2人は、お互いの出生の秘密を知ることになって・・・・・・。


79b99c25df077f91e3722bbcb8633627コクリコ坂から  2453d81fe56d1c23e1b7dbdd1a9345e6コクリコ坂から
完走
今までの宮崎作品を期待していたら見る側の年代によりガッカリする。
団塊の世代にはもしかして受けるかもしれないが、それとて個人差がある。

まあ強いて言えば、[宮崎駿の個人的昭和ノスタリジー」と題した方がピッタリかな。
ジャズBGMも宮崎好みを観客に押し付けて悦に入ってる宮崎の顔が浮かぶ。

第一「上を向いて歩こう」を単なる時代背景表現のために流されているのが気に食わない。
この曲とジャズジャズBGMと一致する感覚を持つ人は極少数であろうう。

d7e35cc2b5cd6a0a9cb347a50bdcc3f0コクリコ坂から  e7264dfd3fde3f1a774b002e952ad1d8コクリコ坂から
ストーリーは、青春賛歌なのか、淡い恋の成就なのか、悲恋なのか焦点ボケ。
絵は、人物の動きに手抜きがあるものの、綺麗に仕上がっている。

お勧め度 30%
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック