> 千葉チャリティーすいかライド

千葉チャリティーすいかライド

ここでは、「千葉チャリティーすいかライド」 に関する記事を紹介しています。
連日の酷暑に棄権(危険)も考えたが、男の子でしょ一旦決めた事は「実行」。と
「銚子センチュリー」代替イベント「千葉チャリティーすいかライド」100kmに参加した。

午前4時、「爺さんには無理」と止める妻の手を振り切って「家出」
IMGP2205受付  IMGP2206ゼッケン
千葉県栄町「ふれあい広場さかえ」、受付開始午前7時。
ゼッケンをマドン君とヘルメットに貼り付けた。
空は青々とした晴天、時々流れ雲が影を作ってくれるがわずかな木陰に避難してスタート時間を待つ。

IMGP2209参加者200名  IMGP2211スタート
参加者・スタッフを含300余名、午前8時30分10名ずつ一分ごとスタート。
近所にお住まいのKEBELさん父娘に見送られてトップスタートさせていただいた。

IMGP2212スタート直後  IMGP2214はにわ
物々しい警備の成田空港の脇をすり抜け「はにわ道」経由で[はすぬま道の駅」を目指す。
途中何本かの「列車」に相乗りするも、私の連結器が不調で切り離される。

IMGP2215力走①  IMGP2218はすぬまエイド
沿道のコンビニで氷を買い求めボトルに入れるが30分もすれば解けて温水と化する。
なんとか41km地点「道の駅はすぬま」に到達、飴を頂き、水を補給。

IMGP2219力走②  IMGP2220パンク修理
再度スタート。
ジリジリと照りつける太陽は、私を干物にしても飽き足らず、その干物の私をアスファルトの焼き網の上で更に焦げるまで炙ってきた。ボトルの水を首筋から背中に流し込む。

とその瞬間、路面に拳大のコンクリート片を発見、前輪はハンドル操作で逃れたものの、強烈なショック。もしやと思ったが「後(輪)の祭り」見事に後輪のリム打ちパンク。「日輪」のいたずらか。

炎天下のアスファルト農道上、日陰は無い。1kmほど歩いて畑脇の木陰でチューブ取替え。
気を取り直して、67km地点第二エイド「道の駅多古」を目指す。

IMGP2226スイカ食べ放題  IMGP2230ガリガリクン
「道の駅多古」
ここでは通過チェックの後、スタッフが「スイカの食べ放題」で歓迎してくれた。
その後沿道の暑さは、私をコンビニ休憩を促す。水と氷とガリガリ君が私を歓迎してくれる。

成田空港滑走路脇のコンビに休憩中に起きた出来事。
着陸態勢の一機、IMGP2231飛行機①IMGP2233飛行機草むらへ
飛行機を見るのは久しぶりの私の構えるカメラの前を通過した後に草むらに頭部を突っ込んだ。
飛行機もこの暑さで頭を冷やしたかったのでしょう。午後2時、私の頭もボーッとしてるかな。

熱射の成田丘陵通過 IMGP2238成田丘陵

午後3時ゴール
IMGP2246ゴーーール    IMGP2244ボトルが・・・・・
スタッフに記念ショットをしていただいた。
このときボトルが消失していることに気がついた。一日中お世話になった水ボトルが消えていたのである。
私の身代わりに昇天したのかな。

IMGP2247カキ氷  IMGP2248フリー
スタッフが売り子になって飲料とかき氷の販売。
私は懐かしい「いちごシロップ」をたっぷりかけてお腹に完走のお礼をした。

そして、少しだけ西に傾いた日差しが創った車の日陰で、ビールもどき「フリー」を一気に二本空けた。
普段は不味くてとても呑めるものではないが・・・・「うまかったあ」

IMGP2252大和の湯  IMGP225盛り蕎麦
マドン君を車載してから成田温泉「大和の湯」へ
琥珀色の温泉に浸かりこの日頑張ってくれた「私」にご褒美。
わが身は、盛り蕎麦も一枚、ぺロッとすすりこんだ。

本日の体感温度 99℃
本日の総走行距離 102kmでした。
この記事へのコメント
暑かったですねー。

男の子たるもの一度決めたらがんばるのだ

人生楽しく、辛く、そしてその辛さのあとの幸せ=達成感は最高ですよねー。

爺さんだってやるときはやる

2011/07/18(月) 13:19 | URL | エリカ #-[ 編集]
猛暑。いや酷暑の中、お疲れ様でした♪
落車もお怪我もなく安心しました

ボトル君??身代わり?
いえどなかた熱狂的なファンがお持ち帰り
になられたのでは?(笑)
お体ご自愛下さいませ(^-^)
2011/07/18(月) 16:50 | URL | Mi2259こと「まつ」です #ElJgphU6[ 編集]
お疲れさまでした!
昨日は特別に暑く感じました!
炎天下でのパンクは災難でしたが、転倒しなかったのはよかったですね。
完走、おめでとうございます!!v-314
2011/07/18(月) 17:28 | URL | ヤマグチ。 #gBE4ZAVc[ 編集]
途中少々ご一緒させていただいた、Swacchiジャージです。
本当にひどい暑さと日差しでした。
年々夏は暑くなりますね・・・

帰宅してからの水分補給が最高でした(笑)

2011/07/18(月) 17:52 | URL | TOMOO #-[ 編集]
nebanebaさん、お疲れ様でした。
久々にお会いできて嬉しかったです。
それにしても暑い一日でしたね。トラブルに見舞われながらも、あの灼熱地獄の中を無事に完走したnebanebaさん。あらためてスゴイです!
2011/07/18(月) 20:51 | URL | KEBEL #-[ 編集]
はい、「男の子」の意地を張ってみました。
棄権しなくてよかったあ

男の子は辛いね。
でもラスト、「フリー」が命を救ってくれました。
2011/07/18(月) 21:45 | URL | nebaneba #-[ 編集]
ボトル君が身代わりとなって私の寿命を延ばしてくれました。
今思うと、ゴール後ホッとして飲んだ後に公園の植え込みに忘れたのかも。
いずれにしても「ボトル君」に感謝の一日でした。
2011/07/18(月) 21:49 | URL | nebaneba #-[ 編集]
「泣きっ面にハチ」とはこのことかと試練の一瞬でした。
常に注意を払わなくてはいけませんね。
「集中力の維持」の大切さをあらためて認識した次第です。
お互いにこの暑さを「乗り切り}ましょう。
2011/07/18(月) 21:54 | URL | nebaneba #-[ 編集]
Swacchiジャージさんとは会話したものの、TOMOO さんとは認識しなくて
失礼したことをお詫び申し上げます。

いやあ「地獄」でしたね。「天国」へ行くか思いました。
お互い完走できたことに感謝ですね。
2011/07/18(月) 22:00 | URL | nebaneba #-[ 編集]
娘さん大きくなりましたね、
KEBEL 様父娘の応援が私を奮い立たせました。
ありがとうございました。
次回はご一緒したいですね
2011/07/18(月) 22:04 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック