> 小江戸・川越散策

小江戸・川越散策

ここでは、「小江戸・川越散策」 に関する記事を紹介しています。
曇天に沈む気持ちの行き場として、小江戸川越をミニペロでポタしてみた。
川越市郊外のスポーツ公園駐車場まで「車載輪行」である。

小江戸と呼ばれ、城下町のたたずまいを残す川越。この街をひととうり観光するのには、
街の要所要所に点在するこの「小江戸川越七福神」を巡るのが手頃なコースとの判断だ。

まずは川越駅を出発点とした。
IMGP1900川越駅  IMGP1901妙善事毘沙門天
JR川越駅にほど近い妙善寺。ここには仏教の守護神で毘沙門天が祀られている。
鎧・かぶとに身を包み、持っている鉾によって邪を払い、福徳を授けるいう。

川越の七福神めぐりは、正月と縁日に限って各寺で御朱印をいただけるようで、
この妙善寺の正門は閉ざされたまま。
脇から進入しての参拝。御朱印はまとめて最後の寺でいただくことにした。

IMGP1902天然寺寿老人  IMGP1907東照宮
→第二番 寿老人(天然寺)16号バイパスのすぐ近くにある天台宗のお寺だ。
寿老人は中国の神様でなんといっても長寿の神。
長寿を祈願した後は、喜多院方向に向かい途中で東照宮を参拝。

IMGP1908喜多院  IMGP1909喜多院大黒天
喜多院は、1,200年の由緒有る天台宗の寺院。で徳川家康や 家光とも縁が深いとか。
→第三番 大黒天は喜多院の本堂の右手に祀られている。昔軍神・今財宝の神とか。

IMGP1915喜多院庭  IMGP1914喜多院庭 
喜多院の庫裏から客殿と書院に上がりその文化財を見学した。庭園もすばらしい。
IMGP1923五百羅漢  IMGP1919羅漢①
喜多院境内には日本三大五百羅漢の一つが有る。これもも見学した。

  IMGP1921羅漢②   IMGP1924羅漢③   IMGP1922羅漢⑤
釈迦像を中心に林立する羅漢さんの中には亡き父や母にも似た羅漢さんが。そして私に似た羅漢像も。

IMGP1925成田山恵比寿天  IMGP1927川越城本丸御殿
喜多院脇の→第四番 恵比寿天(成田山)から 川越城本丸御殿
七福神の中で唯一日本生まれの神様だってねえ。漁すなわち福をもたらしてくれる神。  

自転車レーン発見IMGP1930自転車レーン IMGP1932 けんりゅうじ見立寺布袋尊
菓子屋横丁をすり抜けて、そのすぐ裏手りの浄土宗 →第六番 布袋尊(見立寺)に参拝。
けんりゅうじ・・とよむのだという。

IMGP1938菓子屋横丁  IMGP1942蔵造り資料館
懐かしい駄菓子屋街「菓子屋横丁」は観光客で溢れかえっていた。ミニペロは手押しでゆっくり歩行。
蔵造りの街の象徴「蔵造り資料館」の前で記念撮影。


  IMGP1958蔵の街①   IMGP1943時の鐘
明治時代の川越大火にも耐えたという土蔵づくりの魅力的な店舗が軒を連ねている。
休日とあって人どうりも車も多く歩行困難。路地を見上げるとそこには川越のシンボル”時の鐘”。

IMGP1956近長魚店前  IMGP1949うな丼
昼時を当に過ぎていて鐘ならず腹の虫が鳴いた。その「時の鐘」向かいのお店で腹ごしらえ。
なぜかこの店の暖簾は裏返しに掛けてある・・・その意図は、うな丼の旨さに没頭して聞かずじまい。

IMGP1960蓮馨寺れんけいじ 福禄寿神  IMGP1968御朱印色紙
→第五番 福禄寿神(連馨寺)れんけいじ幸福・高禄・長寿の三徳をそなえて人々に与える福の神とか。
そして最終→第七番 弁財天 (妙昌寺)七福神のなかで唯一の女神で。弁舌・芸術・財福・延寿の神とか。

妙昌寺も参拝客はなく、本仝は閉まったまま、庫裏にまわって呼び鈴で住職と思われる作務衣姿の御坊から御朱印色紙をいただいた。金千円なり。寺の写真は撮り忘れた。

これにて「小江戸・七福神」巡りの完結である。

***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログ。「酷評nebaneba映画
***********************************************************************

この記事へのコメント
うな丼、美味そう。

ボクは2ヶ月ぶりくらいにチャリしました。
ほんの少ししか乗らないのに、お尻が痛かった。
2011/06/27(月) 05:55 | URL | しゃあ あずなぶる #-[ 編集]
うな丼の箸休めに薩摩芋の煮つけ・・流石川越でした。
空きっ腹ではありましたが美味かったですよ。

チャリは何時も身近において乗り回しましょう。
ポタは楽しいですよ。
2011/06/27(月) 14:30 | URL | nebaneba #-[ 編集]
川越紀行、楽しく拝読。
川越は、いつでも行けるからいずれまたと思いながら、まだ、一度も行ったことがありません。
一層、行きたくなりました。
ミニベロの似合う街ですね。
2011/06/29(水) 03:33 | URL | 断腸亭 #mQop/nM.[ 編集]
川越については断腸亭様と同じ想いでしたが思い立っていってきました。
のんびり巡るには、ミニペロ最高ですね。
2011/06/29(水) 05:47 | URL | nebaneba #-[ 編集]
喜多院は忘れていませんでしたが、五百羅漢はすっかり忘れていました。有難うございます。
2011/06/30(木) 20:50 | URL | 相子 #-[ 編集]
五百羅漢では忘れていた誰かに会えますよ。
2011/07/01(金) 05:23 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック