> 2011佐渡ロングライド210・前日編

2011佐渡ロングライド210・前日編

ここでは、「2011佐渡ロングライド210・前日編」 に関する記事を紹介しています。
第六回佐渡ロングライド210
Aコースは大佐渡小佐渡全島一周の210km
Bコースは大佐渡一週の130km
Cコースは大佐渡半周の100km

佐渡へは今回で4回目、天候に恵まれたのは昨年のみ、今回も好天を期待してBコースにトライ。
5月14日 午前1時起床、2時出立、我が財務大臣殿と同行にて関越道をひた走る。

出発当初、車のナビは新潟港到着予定時間を午前6時半を予測している。
走行は順調に進み、関越トンネルを過ぎる頃ナビは午前五時半を予測してきた。
予約済のフェリー乗船時間は午前9時25分であったが、もしか6時出航に間に合うかも。

5時25分埠頭到着、早速空き待ちで乗船手続き。
ここで前日23時に家を出たというKさん・Yさん・Mさん・Tさん・Nさん等ご一行と遭遇。

P1190302乗船  P1190309輪行風景
キャンセル待ちの空きも確保できて彼等と一緒のフェリーに乗船することができた。
しかも船室も同室で七人旅の始まりである。
フェリーのイベントデッキ席は輪行者の自転車置き場となっていて見事な風景だ。
一騎20万円としても500台で一億円だあ。
 
P1190305ロングライド弁当  P1190310仮眠
今朝から何も食べていない私たち二人は先ずは腹ごしらえと、船内の売店で求めた「ロングライド弁当」をチェアーデッキでパクつく。
部屋に戻ると5人は爆睡中。我も毛布に包まって大いびきで近隣にヒンシュクもの。

風が強く船の揺れに目を覚ましてトイレへ。軽い船酔い。
P1190312佐渡  P1190313津神島
デッキから佐渡の島影が揺れて見える。
午前8時30分、佐渡へ上陸。
5人組みは第一泊目の知人宅へ立ち寄った後に小佐渡を実試走するのだという。
我々は今年こそはBコースだが来年はAのフルコース走破の下見に車で小佐渡を視察とした。
P1190320津神島  P1190319津神島松 
五人とは佐渡両津で別れ、車でのコース視察というより佐渡見物。
赤い橋のある「津神島」で岩を勝ち割って生える松の生命力に感嘆。

単調な小佐渡沿岸を走行し、ラスト難関山越えの激坂を視察。
ここまで走らずとも佐渡のランは大佐渡一周でも十分満喫できることと勝手に判断。
多分私の体力気力脚力では210kmは無理無理.やっぱりBコースで満足しようという結論。

さてと「前日受け付け」会場へ。 
P1190324受付会場
例年同様に献身的な佐渡のスタッフに迎えられて会場入りした。
P1190326受付  P1190327受付
記念品や走行チップ・ゼッケンをいただいてから、実試走組の五人を待つのだが、空は曇り寒風に凍えて、前夜祭には不参加を決めそそくさと退散することに。その旨をケイタイでk氏に伝えて予約してあった佐渡西部の温泉地相川のホテルへ。 

P1190313カキピー  P1190460サドルバッグ
記念品としていただいた佐渡名産「元祖柿の種」と「サドルバック」そして佐渡産「コシヒカリ」
このサドルバックはもしかすると私のサドルにはステーの幅が広すぎて装着不可かも。

P1190342ゼッケン  P1190335露天風呂
ホテルではジャージにゼッケン着けて明日の準備、その脇に「コシヒカリ」を配して記念撮影。
そして温泉浸かって明日への英気を養う。

P1190348冷凍柿  P1190347夕日
夕食のデザートに出された冷凍柿をいただく頃、窓の外には荒れる佐渡の海にサンセット。
明日は晴れてくれることを夕日に願う。
当日編へと続く

***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
***********************************************************************
この記事へのコメント
ドキドキしてきます。
ロングライド弁当、美味そうですね。
2011/05/17(火) 05:14 | URL | しゃあ あずなぶる #-[ 編集]
今年はロゴ入りサドルバックなんですね。
参加の証として目立って良いのでは。

当日編、楽しみにしています。
2011/05/17(火) 10:35 | URL | なかこ~ #eivUm7So[ 編集]
ただ今本編執筆中
乞うご期待。
2011/05/17(火) 11:19 | URL | nebaneba #-[ 編集]
ただ今当日編執筆中
一味違った佐渡をお伝えします。乞うご期待
2011/05/17(火) 11:21 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック