> 花見そして温泉・さくら蕎麦

花見そして温泉・さくら蕎麦

ここでは、「花見そして温泉・さくら蕎麦」 に関する記事を紹介しています。
山梨県韮崎市での花見の続編
IMGP1032お花畑  IMGP0904水仙
「わに塚」の巨木の桜も見事であるが、根元には可憐な水仙が。
花言葉は、{うぬぼれ・我欲」とか、いま、日本人が一番捨てなければならぬ心情かな。

まあきれいなら良いじゃないか。
IMGP0963桜・校庭  IMGP0967桜校庭2
この里のあちこちに「桜の名所」があり、また、さまざまの花見ができた。

花見の後は「温泉」
IMGP1056白山温泉  IMGP1064蕎麦屋
「わに塚」のすぐ近く、韮崎市神山町の「白山温泉」とその隣のそば処「上小路」
ツルッツルの湯に浸かった後はキッゥッと一杯の蕎麦を喉にとうした。

IMGP1063蕎麦切り見学  IMGP1067桜蕎麦
店主自らが手打ちとそば切をウィンドウ越しに見せてくれた。それを撮る私の姿が背後霊化。
店内に入り、この季節限定の「桜そば」なるをいただいた。

先ずそばつゆを点けずにそのまま食してみた。うん、桜の香りがする。
塩をちょっと振りかけて喉を通しても旨い。もちろんつゆでもいけるが桜の香りを活かす味付けだ。

極めつけは「ワイングラス」で出された「蕎麦湯」だ。
ほんのりと桜の香りの熱々ワインのイメージ。店主やるねえ。

蕎麦通には邪道といわれるかも知れぬが、私のようなミーハーにとって楽しい蕎麦くいであった。
img031地図① img026蕎麦ところ
山郷で花見して温泉浸かって蕎麦食って・・・いい空気もたっぷり吸わせていただいた。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック