>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
                                                 9月30日
第6回ツールド三陸in陸前高田
あの震災から6年を経過し6回目被災地復興支援ライド

私自身第一階の大会からここ陸前高田の復興を見続けてきてはいるが、その速度は牛のあゆみよりも遅いという実感を持ち続けている。復興途上にある現地を見るたびに胸が痛む。

越谷発0時30分、東北道ひた走り陸前高田着8時
カーテレビで「ひよっこ」の最終回を観られた。

P1110354_convert_20171003134352.jpg  P1110347_convert_20171003134322.jpg
さてと、今年はあの津波ですべてを流された街の上に盛り土をしたその上に「アバッセたかた」という商業専門店街がオープンし開業していることに一縷の望みの光が見えたことに胸をなでおろした。

P1110357_convert_20171003134443.jpg  P1110356_convert_20171003134419.jpg
だがまだまだ復興途上陸前高田。
その意を込めての「ツールド三陸」。今年は私はボランティアライダーとして参加した。

P1110367_convert_20171003134537.jpg  P1110362_convert_20171003134513.jpg
受け附けを済ませてコースの試乗へ。
途中驟雨に見舞われ半ばにして引き返す。

P1110376_convert_20171003134709.jpg  P1110373_convert_20171003134638.jpg  
前日セレモニーや前夜祭をパスして震災&津波の跡地に再建された大船渡のホテルへ直行し風呂とシャワーで濡れた体を温めた後は缶酎ハイ2本で眠りに落ちた。

P1110369_convert_20171003134612.jpg  P1110378_convert_20171003134737.jpg
気が付くと21時30分。
空腹を満たすためにホテルに隣接するこれも被災後に新設された食堂街へ。

P1110392_convert_20171003134830.jpg  P1110384_convert_20171003134804.jpg
「そば屋」の暖簾を付けた居酒屋でいい出会いをした。
大衆酒場「オオフナトのケムリ」という変てこなネーミング。店長は「めぐみ」さん
よく働く3人の店員さんとその常連の親爺と意気投合し、看板過ぎの0時半まで飲んでしまったものだ。

ヤバイっ明日は4時半に起きて6時集合だァ
美瑛センチュリーライドステージ2〈100km〉
集合7:30 丸山陸上競技場

P1100897_convert_20170929124432.jpg  P1100902_-_繧ウ繝斐・_convert_20170929124535
宇都宮ブリッツェンのミホちゃんと再会。記念の撮影後スタート。

P1100908_convert_20170929124605.jpg  P1100911_convert_20170929124652.jpg
出発式7:30~ 7:45 丸山陸上競技場 スタート7:45

P1100912_convert_20170929124749.jpg  P1100920_convert_20170929124822.jpg
北海道デッカイドーを再度満喫。

P1100929_convert_20170929124857.jpg  P1100930_convert_20170929130037.jpg
この日のエイドステーションの昼食はコロッケカレー。旨かった。

P1100951_convert_20170929125919.jpg  P1100982_-_繧ウ繝斐・_convert_20170929124935
無事100㎞完走。

P1100994_convert_20170929125550.jpg  P1100998_LI_convert_20170929125508.jpg
完走証いただいて旅館へ帰還
美酒にも酔って三泊目の食事も美味で満腹満足。

P1110086_convert_20170929125806.jpg  P1110094_convert_20170929125716.jpg
あっという間の4日間、美瑛の休日も最終章。旭川空港でレンタカー返し

P1110106_convert_20170929125643.jpg  P1110141_convert_20170929125615.jpg
Flightまでの時間をたっぷり有効活用?凍結ハイボールを何回かおかわりして見送られました。
「また来ますよ。」
美瑛センチュリーライド1017第一ステージ
受付9:30〜10:45 美瑛町スポーツセンター
MX-2650FN_20170929_112401_0001.jpg  P1100736_convert_20170929113217.jpg
一日目は先ず60㎞。 11時30分スタート

P1100741_convert_20170929113246.jpg  P1100744_convert_20170929113314.jpg
開会式11:00 丸山陸上競技場 スタート11:30

P1100746_convert_20170929113343.jpg   P1100771_convert_20170929113453 - コピー
のんびり北海道美瑛ライドを満喫。
P1100775_convert_20170929113529 - コピー   P1100763_convert_20170929113424.jpg
P1100783_convert_20170929113554 - コピー   P1100815_convert_20170929113654 - コピー
玉ねぎの収穫作業を見学したり

P1100799_convert_20170929113621 - コピー  P1100838_convert_20170929113802.jpg
大型機械による消毒散布作業を観たりして走ること30㌔、美馬牛小学校エイドにておにぎりをいただく。

P1100829_convert_20170929113730.jpg  P1100852_convert_20170929113831.jpg
やがてGOAL。会場近くの体育館に自転車預けて旅館へ。

P1100865_convert_20170929113905.jpg  P1100870_convert_20170929113933.jpg
今年は前夜祭はパスして美瑛料理を満喫することにした。

P1100872_convert_20170929114005.jpg  P1100874_convert_20170929114032.jpg
器もいいし味もいい。普段の「餌さ」的食事が「美食」への大落差を実感。

P1100882_convert_20170929114055.jpg  P1100883_convert_20170929114126.jpg
満足満腹は満面の笑みとな

P1100890_convert_20170929114156.jpg  P1100892_convert_20170929114224.jpg
デザートをいただき給仕のお姉さんとツーショット。
明日は100kmに挑戦だ。
丘のまちびえいセンチュリーライド
平成29年9月23日(土)、24日(日) 雨天決行
美瑛町スポーツセンター 美瑛町丸山1丁目1-9
定員 美瑛センチュリーライド 1,200名 美瑛の丘めぐり 100名
map-2017_02.gif  P1100605_convert_20170929104949.jpg
昨年に引き続きセンチュリー100マイル、160㎞に挑戦。但し2日間でだからまあ楽勝であろう。
9月22日に10時台のゆっくりFlightで旭川へ向かう。

P1100632_convert_20170929105015.jpg  P1100647_convert_20170929105049.jpg
美瑛パッチワークの丘を上空から眺める。 北海道はデッカイドー。

P1100650_convert_20170929105115.jpg  P1100679_convert_20170929105154.jpg
旅行ガイドで見つけた「ドイツ」風レストランで昼食。いないち。
玉ねぎ畑の先には十勝岳が噴煙を上げている。その麓の白金温泉が今回の宿である。

P1100687_convert_20170929105220.jpg  P1110036_convert_20170929105509.jpg  
美瑛「青い池」を観光してから宿入り。「森の旅亭びえい」

P1110002_convert_20170929105353.jpg  P1110015_convert_20170929105415.jpg
鉄分が多いが滑らかないい温泉である。

P1110029_convert_20170929105442.jpg  P1100724_convert_20170929105245.jpg
ゆっくり夕餉をいただき就寝。明日に備える。
P1100461_convert_20170921104829.jpg   P1100481_convert_20170921110256.jpg
四谷中学校前集合&START

P1100505_convert_20170921105005.jpg  P1100529_convert_20170921104857.jpg  

21587234_1448166971928055_4970726848336327860_o - コピー  21586629_1448656871879065_5144582756210645961_o.jpg  

21752854_1448486508562768_6246399872373649268_o - コピー  21640863_1448486468562772_2325916575828209080_o - コピー  

21587020_1448100005268085_1691922947195243781_o - コピー  P1100585_convert_20170921104929 - コピー
FINISH
一般社団法人東京都トラック協会北支部50周年記念行事でした。
P1100400_convert_20170921102630.jpg  P1100403_convert_20170921102658.jpg

P1100412_convert_20170921102730.jpg  P1100430_convert_20170921102810.jpg

P1100455_convert_20170921103105.jpg   P1100438_convert_20170921102913.jpg
私はあくまで「黒子」役をとうした1日であった。。
西新宿7丁目にて
21764781_1438839399532702_3062137544696592140_n.jpg  201709211015072b4_LI_convert_20170929171609.jpg


東日本大震災から6年、今年もツールド三陸が9月30日に開催される。
今年はサイクリングリーダーとしてボランティア参加。自己紹介用の名刺判もいただいた。

21731083_1438944272855548_2367437086197406051_n.jpg  21731364_1438944149522227_6950430716779093284_n.jpg
打ち合わせの後の飲みかい

P1100398_convert_20170921101711.jpg  P1100399_convert_20170921101737.jpg
初めてお会いする方が多い中大いに盛り上がった。
警視庁赤羽警察署・都バス&東京都トラック協会北支部共催による交通安全教室。
今回は北区立稲田小学校にて

P1100324_convert_20170921095356.jpg  P1100314_convert_20170921095325.jpg
生徒数220余名 真剣な眼差しで授業。

P1100291_convert_20170921095253.jpg  P1100252_convert_20170921095220.jpg
自転車の衝突事故等をスタントマンが迫力ある演技で再現実演

P1100249_convert_20170921095147.jpg  P1100330_convert_20170921095434.jpg
最後にトラックに乗車しての「死角」の体験。
ベネチア国際映画祭 で公式上映

sandome.jpg   GALLERY014745_2.jpg
ストーリー】
勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。
クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定しているような裁判だった。
しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。
三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛。

GALLERY014745_1.jpg  359771_001.jpg
完走
重いテーマだ。法廷サスペンスとでも言おうか。
1度目の殺人は、役所広司演じる三隅が北海道で犯した殺人事件。
2度目の殺人は、広瀬すず演じる咲江の父親の命を誰かが奪った殺人事件。
そして・3度目の殺人は、裁判が招いた殺人。

ということか・・・・・・・?

2週連続の渡良瀬ボタ

!cid_4CCAF409-36B1-4FA2-84C3-C9C5C9D5CD15.jpg   !cid_E1916F2E-0A25-4A32-8C85-9C94FBA704E3.jpg
関宿から利根川越えて谷中湖を目指す。

!cid_C234AAB8-BA39-4F25-8ACE-ED2646C15D46.jpg   !cid_03AA0148-FB86-4843-9FCF-101B28961385.jpg
例によってウナギランチの後は道の駅かわべでレモン牛乳アイス

!cid_2BF512B6-A69F-4D77-B503-53E4E27DD2C6.jpg   !cid_19235469-EC66-4F61-9D50-6C062E0978CC.jpg
谷中湖一周して

!cid_46C8452A-EFD5-4671-BFC9-39FA46AE8C70.jpg  !cid_2C2EF9E4-7BED-4338-A2A4-943141CC3080.jpg
再度休憩。そして秋の関宿へご帰還。またまた喜八堂で抹茶氷でした。
豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍が激突した「関ヶ原の戦い」を描く。
359429_001.jpg  359429_004.jpg
ストーリー
豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成(岡田准一)は、天下取りの野望に燃える徳川家康(役所広司)と対立を深めていく。

そして1600年10月21日、長きにわたった戦国時代に終止符を打った歴史的合戦「関ヶ原の戦い」は、早々に決着がついた。
有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか……?

359429_002.jpg  359429_003.jpg
完走‥・落車もの
周知の史実ではあるが歴史は勝者によって書き換えられてきた。
いまさら切り口を変えてみたからと言っても斬新さに欠ければ元も子もない。

ストーリーがナレーションなしでは進まぬ映画にイライラと眠気が襲う。
印象に残るのはラストだけ。

家康はよしとしても有村架純のくノ一はミスキャスト、もっと知的で貧相でないとくノ一は演出できない。
P1100124_convert_20170912163534.jpg  P1100012_convert_20170912163202.jpg
出発地は関宿城

P1100034_convert_20170912163300.jpg  P1100026_convert_20170912163230.jpg
道の駅さかいから利根川左岸を北上

P1100044_convert_20170912163332.jpg  P1100056_convert_20170912163637.jpg
渡良瀬遊水地すぐ脇の「三県境」を視察。 群馬県、埼玉県、栃木県の境が交差している。
今後ライダーの立ち寄り地となるかもね。

P1100064_convert_20170912163734.jpg  P1100061_convert_20170912163706.jpg
例によって「ウナギ丸一」で満腹に

P1100071_convert_20170912163500.jpg  P1100100_convert_20170912163400.jpg
渡良瀬遊水地谷中湖の外周ではタイムトライアル実施中。 チラ見して帰路へ。

P1100114_convert_20170912163427.jpg  P1100107_convert_20170912165643.jpg

利根川沿いの田んぼは収穫の秋真っ盛り。稲刈りが始まっていました。

P1100155_convert_20170912163807.jpg  P1100148_convert_20170912163602.jpg
ラスト、本日のご褒美は喜八堂で抹茶かき氷。