>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
6月4日ミラノアサラン50
P1060356_convert_20170605103955.jpg  P1060364_convert_20170605104014.jpg

P1060372_convert_20170605104100.jpg  P1060366_convert_20170605104036.jpg

P1060382_-_繧ウ繝斐・_convert_20170605104122  P1060386_convert_20170605104150.jpg

P1060392_-_繧ウ繝斐・_convert_20170605104213  P1060394_convert_20170605104242.jpg

P1060400_convert_20170605104319.jpg  P1060428_convert_20170605104545.jpg

P1060435_convert_20170605104510.jpg  P1060439_convert_20170605104344.jpg

P1060441_convert_20170605104421.jpg  P1060447_convert_20170605104446.jpg


6月23日(金) 愛嬌の会 お江戸日本橋亭

19402287_1367506449994618_4149308142541524098_o.jpg  19396618_1367505586661371_3611469902755156013_n.jpg

19366587_1367505579994705_7734841539660973942_n.jpg  19429728_1367505583328038_5768140483961428491_n.jpg


6月24日(土) ISゴルフコンペ 笠間フォレスト
P1060765_convert_20170710095824.jpg  P1060777_convert_20170710095847.jpg

6月26日(日)韮崎 甘利山

P1060785_convert_20170710095924.jpg  P1060792_convert_20170710095946.jpg

P1060798_convert_20170710100011.jpg  P1060801_convert_20170710100038.jpg
前日受付 6月10日
P1060500_convert_20170613115556.jpg  P1060503_convert_20170613115622.jpg
富士急ハイランド特設駐車場からシャトルバスにて会場入り。参加者1万人余とか。

P1060504_convert_20170613115647.jpg  P1060522_convert_20170613115737.jpg
知人も多く参加しているのだがこの中では探しようもなく受付後早々に宿へ退散。

当日 6月12日
朝4時、スタート会場から離れた指定駐車場からまずはUpヒル5kmの試練。

P1060538_convert_20170613115906.jpg  P1060558_convert_20170613115933.jpg
会場ではまずはDownヒル用の防寒着の荷物預け。受付6時の時間厳守。きちっとカゴテナーに積み込み
制限時間に遅れた人々の荷物はまるでゴミ袋並みの扱い。山積みに投げ込み状態。

P1060563_convert_20170613115959.jpg P1060567_convert_20170613120031.jpg
参加者1万人余。500名づづ20WAVEで待機。

P1060571_convert_20170613120100.jpg  P1060588_convert_20170613120121.jpg
トイレも凄まじい行列。そして延々と待機。最初のWAVEから遅れること2時間でようやくスタート
5合目まで25km決して下りがない登るだけのなんと苦痛な事。私にとって地獄絵だったね。
写真を撮る余裕もなし

P1060623_convert_20170613120252.jpg  P1060605_convert_20170613120152.jpg  
たどり着いた5合目。私の場合はスムースに防寒着を引き取れたが、出走前にあの遅れて受け付けた人々の荷物は山積みの中から探し出すのに一苦労。自分の非を棚に上げ苦情の輩も多々あり。

P1060626_convert_20170613120218_LI (3)  P1060529_convert_20170613115805.jpg
くたくたになった体に鞭打って何とかダウンヒル。 「ふじさん温泉」で我が身に癒しのご褒美。
反省。
やっぱり富士山は麓から見上げて崇めるものであって登ってはいけません。
世界遺産を大切にしましょう。

私のバイクは下り坂専用。「人生下り坂最高。」

6月3日(土)水月ホテル鷗外荘
P1060263.jpg  P1060265.jpg

P1060271.jpg  P1060277.jpg

P1060290.jpg  P1060313.jpg

P1060292.jpg  P1060349.jpg

P1060293.jpg  P1060298.jpg  

P1060301.jpg  P1060327.jpg

P1060341_convert_20170605102823.jpg  P1060325_convert_20170605102632.jpg

ワケありクセあり一家の悲喜こもごもを描いたコメディードラマの続編。

358946_001.jpg  358946_002.jpg
ストーリー
マイカーでのドライブを趣味にしていた父親周造(橋爪功)だが、車に傷が目立つようになったことから長男・幸之助(西村雅彦)は運転免許証を返上させようと動く。

その周造は、故郷広島の同級生・丸田吟平(小林稔侍)と偶然再会。
周造は四十数年ぶりに一緒に酒を飲み、丸田を自宅に泊めるが丸田は翌朝急逝。騒動を巻き起こす

358946_003.jpg  358946_007.jpg
完走
山田監督が独自の視点で描く家族物語に引き込まれる。
テレビドラマとしてもよさそうだがまぁ一家。
笑いあり涙あり。キャストの橋爪功、吉行和子、西村雅彦、妻夫木聡、蒼井優らがそれぞれにいい味出してる。