>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
「後妻業の女」
独り身の高齢男性の後妻におさまりその資産を狙う女を中心に、欲にとりつかれた人々が織り成す群像劇
大竹しのぶと組んで孤独な老人を食い物にしていく結婚相談所所長の豊川悦司

355381_005.jpg  355381_003.jpg
ストーリー
妻に先立たれた中瀬耕造(津川雅彦)は、婚活パーティーで年下の女性・小夜子(大竹しのぶ)と出会う。
やがて病に倒れた耕造は他界し、後妻におさまった小夜子から公式証書遺言状を見せられた娘の中瀬朋美(尾野真千子)は、遺産は全て小夜子に渡り遺族には一切残らないと知らされる。父の死に疑念を抱く朋美は探偵の本多(永瀬正敏)を雇い、小夜子の身辺を調査する。

355381_002.jpg  355381_008.jpg
完走
結婚はビジネスか?
jまあ下品な白い犬ってえとこかな、  駄犬ながら「尾も白い」

結婚に愛情は不要。
夫を企業と見立てて、優良企業への入社と転職に余念がない「プロ妻」の姿だ。

転職を繰り返し
慰謝料や遺産(退職金)目当ての猛者ども。
プロ妻の世界だね。
8月14日 日曜日
時間を勘違いして、ミラノ朝ラン100の集合時間に遅れること1時間。
当然追いつくことは不可能。そこで自主朝ランということで、流山橋西詰で江戸川右岸へ
P1200261_convert_20160818120919.jpg  P1200259_convert_20160818120858.jpg  
ウニポイントで体制整えてから江戸川右岸を南下

P1200280_convert_20160818120953.jpg   P1200284_convert_20160818121027.jpg
トラさん公園では私同様のライダーたちが入れ替わり発ち替わり小休止していく。
江戸川閘門で放水路左岸へ入る。

P1200296_convert_20160818121050.jpg  P1200304_convert_20160818121111.jpg
行燈公園を経てディズニーランドへ。
舞浜大橋を渡って千葉県から東京都に入る。

P1200306_convert_20160818121139.jpg  P1200311_convert_20160818121209.jpg
キャサリンこと葛西臨海公園へ

P1200322_convert_20160818121241.jpg  P1200319_convert_20160818131352.jpg
ここではゲイとブリッジを眺めながらちょっと長めの休憩。腹減ったなぁ。
河口大橋をエンコラショと渡って築地を目指す。

P1200325_convert_20160818121312.jpg  P1200329_convert_20160818121357.jpg
晴海通り勝鬨橋渡って目指すは築地のいつものすし鮮。
まぐろづくし3,500円、旨かぁ。
客引きの親父と店先で談笑、シャッターを押していただく。

P1200356_convert_20160818121423.jpg  P1200394_convert_20160818121458.jpg
銀座4丁目の交差点から皇居前内堀通りへ。

P1200396_convert_20160818121525.jpg  P12004106969874.jpg
皇居前は快適走行、覆面ライダーに外人さんも「キョトン」?

P1200417_convert_20160818121741.jpg  P1200424_convert_20160818121819.jpg  
大手門から本郷通りを経て王子飛鳥山へ。都電に行く手を阻まれて一休み。
川口→草加を経て越谷帰着。

それにしてもミラノ朝ランをエスケープしてよくも走ったものぞ、ピッタシ100㎞であった。
「秘密 THE TOP SECRET」 上映時間:2時間28分
コミックを実写化したサスペンスミステリー
死者の脳に残された過去の記憶を映像化できるスキャナーを駆使する警察の捜査メンバーが、謎に満ちた猟奇事件の真相を追う。
352900_002.jpg  352900_008.jpg
ストーリー:
者の脳をスキャンし、生前の記憶を映像化するMRIスキャナーが開発される。
同システムを導入した第九こと科学警察研究所法医第九研究室が組織され、室長・薪剛(生田斗真)の指揮のもとでさまざまな難事件が捜査される
第九に配属されたばかりの青木(岡田将生)をはじめとする捜査官たちは、家族を殺害し死刑を執行された男の脳をスキャニング。
事件発生時から行方不明になっている、彼の娘・絹子がナイフを手にした姿を捉えた映像を目にする。

352900_005.jpg  352900_004.jpg
完走
PG12
気持ち悪い。

死者の脳をスキャンすること・・・こんなの無しだね。
英題:THE SHALLOWS  製作国:アメリカ   上映時間:1時間30分
サーフィン中に負傷し満潮時には海に沈む岩場に取り残されたヒロインが、危険な人食いサメに狙われるパニックサスペンス。
356477_003.jpg  356477_002.jpg

ストーリー
休暇で秘境のビーチに来た医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、サーフィンを楽しんでいた最中に鮫と遭遇、脚を負傷する。
何とか近くの岩場にたどり着いたものの、サメが周囲を旋回していた。
海岸までおよそ200メートルだが、その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。
危機的な状況に追い込まれたナンシー
356477_001.jpg  356477_004.jpg
完走
ほぼ全編が医学生ナンシーの独り芝居のパニック映画だ
R12の文字どうり恐怖の人食いザメ映画

ラストができ過ぎの感もあるが「おちんちんが縮みあがるようなシーン満載。
殊に鮫にかみつかれた自身の太ももをネックレスの針金で縫合するシーンは気絶もの

暑い夏の夕涼みにどうぞ。
8月11日 新生ミラノ朝ランに参加した。
なんと今年から「山の日」とか。お役人のみんなで休めば怖くない的休日

夏季のミラノの朝ランは早朝6時から100㎞であるが、祝祭日は50㎞8時スタートである。
寝坊助かつ下り専用ポタライドの私向けとよろこんで参加。

曇天自転車日和だ。
P1200137.jpg  P1200141_convert_20160818113137.jpg
いつものように7&11で集合した後流山橋東詰めで再集結、記念写真の後スタート。
野田の折り返し地点での休憩、М氏のサポートカーの周りで自転車談義
М氏はなんと新妻と新生児同行の一家そろってのサポートである「感謝」

P1200189.jpg     P1200173.jpg
この日の参加者は10余名であったが女性ライダーが元気印。

P1200165.jpg   P1200209.jpg
復路の江戸川左岸で

P1200229_convert_20160818114703.jpg  P1200231_convert_20160818114637.jpg
やがて最終ポイントにて解散。 私はレイクタウンのほとりで独り再度休憩&帰宅。
総走行距離53.2㎞であった。

この程度でちょい疲れ、トレーニング不足は免れまい、頑張って走り込まなくては来月は「美瑛センチュリー」
8月8日
今年の梅雨明けが遅かっただけに8月に入ってから灼熱の太陽が照り付ける中、旧友との納涼ゴルフ会と暑気払いが開催された。
P1200077_convert_20160818101925.jpg   P1200078_convert_20160818102001.jpg

前日泊の伊那北駅裏のホテルから薫が岡の我が母校が見える。
夕食は懐かしのチャーローメン。覚えのあるあの味が50年も前のあの頃を思い起こさせる。

P1200080_-_繧ウ繝斐・_convert_20160818102036  P1200086_convert_20160818102132.jpg
8月9日 信州伊那国際ゴルフ倶楽部 8時45分唐松コーススタート 
旧友11名が和気藹々にスタート。

P1200088_convert_20160818102152.jpg  P1200089_convert_20160818102211.jpg
何年か前のようなコースを駆け回る元気はないものの、皆元気だ。
気心知れた仲間とのゴルフは「社交ゴルフ」と違って楽しい。

P1200091_convert_20160818102230.jpg  P1200092_convert_20160818102254.jpg
但し、常にこのコースを知り尽くしたプレーヤーと私のように年に数えるほどのプレーヤーとはおのずとそのスコア―には大きな差が歴然とした一日であった。

P1200099_convert_20160818102318.jpg  P1200100_convert_20160818102341.jpg
そして
夜は「食べ放題・飲み放題」コース。

P1200102_convert_20160818102405.jpg  P1200103_convert_20160818102427.jpg
そうはいっても皆68才、そんなに飲めるものでも食べられるものでもない。
それに何かしら食事制限などのある身、それを会話の肴にして時は過ぎていく。

P1200105_convert_20160818102448.jpg  P1200109_convert_20160818102509.jpg
懐かしい話と健康の話、等々尽きないが中締めの記念写真で一次会のお開き。
そして旧友の1人の経営するスナックで2次会。

もちろんカラオケの競演
ラストは県歌「信濃の国」で締めくくる。再会と健康喫して夜中の散会である。
現代日本に出現したゴジラが、戦車などからの攻撃をものともせずに暴れる姿を活写する。
内閣官房副長官役の長谷川博己、内閣総理大臣補佐官役の竹野内豊、
アメリカの大統領特使役の石原さとみほか300名を超えるキャストが豪華集結。
不気味に赤く発光するゴジラのビジュアルや、自衛隊の全面協力を得て撮影された迫力あるバトルに期待。
354182_001.jpg  354182_008.jpg
ストーリー
東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。
首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。

その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。
政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かう

354182_002.jpg  354182_007.jpg
完走
軽く考えていたが現在の日本政府を比喩していて侮れない。
風刺と皮肉が今日本が置かれている立場をよく照らしている。

必見。