>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
英題:INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE 製作国:アメリカ 上映時間:2時間0分
地球に攻めてきた侵略者と人類の激突を描いたSF大作『インデペンデンス・デイ』の続編。
前作での闘いから20年後を舞台に、地球防衛システムを完備した人類が再び侵略者と対峙する。
355228_005.jpg  355228_001.jpg
ストーリー
エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの命を失いながらも勝利を収めてから約20年が経過した。
人類はさらなる襲来に備えようと、エイリアンが残した宇宙船の技術を転用した地球防衛システムを作り上げる。

2016年7月、そんな人類を試すようにアメリカ全土を覆うほどの大きさを誇るエイリアンの宇宙船が出現。
彼らは重力を自在に操る圧倒的な科学力で、ニューヨーク、ロンドン、パリといった都市を次々と襲撃する。
猛攻撃は止むことなく続き、人類存続の要であった防衛システムも無力化してしまう。
355228_004.jpg  355228_002.jpg
完走
前作もそうだが何ゆえに「独立記念日」なんだろう。
7月4日に合わせて封切られるのも理解できない。

映画の内容は随所に理解不可能な戦いがある。
人種のるつぼの合衆国、移民と原住民殺戮の国が独立って訳わからん。

それと宇宙戦争が独立戦争かってえともっとわけわからん。
第一作よりもっとちゃちなストーリーに睡魔が襲ってくる。
英題:THE PROGRAM 製作国:イギリス日本公開:2016年7月2日 上映時間:1時間43分
356093_004.jpg  356093_001.jpg

自転車レース「ツール・ド・フランス」を何度も制しながらも、薬物使用によりタイトルはく奪、競技から永久追放されたランス・アームストロングを描く伝記ドラマ。

ストーリー
20代にガンを患いながらも克服した自転車ロードレース選手ランス・アームストロング(ベン・フォスター)は、1999年から2005年に「ツール・ド・フランス」7連覇を達成する。

ガン患者を支援する社会活動にも奔走し、世界中から尊敬される英雄だった。
一方、記録のために手段を選ばない勝利への執着はすさまじくやがて薬物使用疑惑が。
356093_007.jpg  356093_002.jpg

完走
画面ではTREKのバイクだけはロゴがようやく判別できたが期待していた世界のバイクをレースシーンで確認することはできなかった。
自転車海苔の私の視点と映画の視点が違うから仕方ないか。

「ドーピング」はレーサー人間としてはいかんね、ただ人生下り坂最高の私にとっては登り坂用「メカニックドーピングmachine」が欲しいね。