>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
英題:ANT-MAN   製作国:アメリカ  上映時間:1時間57分
1.5センチの最小ヒーロー『アントマン』
マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション。

352769_004.jpg  352769_003.jpg
ストーリー
仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。

別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。

それは肉体をわずか1.5センチに縮小できる特殊なスーツをまとい、正義の味方アントマンになるというものだった。

スーツを着用した彼は、ヒーローとして活躍するために過酷なトレーニングを重ねていく。
352769_002.jpg  352769_001.jpg
完走
体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑むアントマンの姿は痛快。
アニメチックな描写にユーモアとヒューマンドラマも盛り込んでいる・

あのアイアンマンより楽しい。続編は女性版アントンマンもありそうだが二匹目のドジョウにならぬことを望む。

小貝川から牛久シャトーカミヤのランチレストランを目指します。

P1080060_convert_20150924055127.jpg   P1080070_convert_20150924055436.jpg 

先日の大雨が嘘のように穏かな流れの小貝川沿いにボタ走り。
P1080066_convert_20150924055331.jpg    P1080062_convert_20150924055229.jpg

P1080073_convert_20150924055550.jpg  P1080075_convert_20150924055738.jpg

シャトーカミヤのレストラン
ノンアルコール特製ビールで乾杯。本物飲みたぁーい。の60㎞でした。
P1080077_convert_20150924055933.jpg  P1080083_convert_20150924060101.jpg
9月22日と23日の両日東京国際フォーラム展示ホールにおいて「町イチ村イチ」という町村から日本をげんきにするというイベントが開催された。

img107_convert_20150924023134_20150924025432f2e.jpg   P1080023_convert_20150924023753.jpg
我が生まれ故郷である長野県辰野町も出展すると聞きつけ22日夕方関東在住で辰野生まれの先輩型と応援に駆け付けた。

P1080016_convert_20150924023326.jpg  P1080019_convert_20150924023605.jpg
辰野町のブースでは「夜明け前」という銘柄で売りだし中の清酒を中心の展示
まあ一工夫必要かとも感じたがなかなかの盛況であった。

P1080032_convert_20150924024354.jpg  P1080036_convert_20150924024459.jpg
閉店後有楽町の居酒屋で町のSTAFFとともに会費制の懇親会。
武居副町長のご挨拶や担当I課長をはじめ町興し担当諸氏と歓談そして情報交換

殊に地域おこし協力隊の隊長村上君は愛知の大学を休学して辰野に移り住み移住や集落支援の活動をしているという好青年である。来年は復学するであろうが、その後は辰野に定住して嫁さんもらって町を盛り上げていただけるものと期待する。

いい気分で21時には散会。
P1080059_convert_20150924024554.jpg  P1080088_convert_20150924023954.jpg
ところが当日持参したMyカメラを忘れて来てしまった。
そこで翌日久々のボタライドの前に再び国際フォーラムへ寄って引き取ることとした。
一ノ瀬課長と記念ショット。おみやげにコースターもいただいた。
9月19・20日は北海道「ふらのセンチュリーライド」
2日間で60&100㎞のセンチュリー企画である。

9月18日
P1070828_convert_20150924101027.jpg   P1040979_convert_20150924100952.jpg
前日飾ったテルテル坊主も効き目なく雨空の羽田発10時52分

P1070856_convert_20150924101122.jpg   P1070833_convert_20150924101057.jpg
旭川のホテルチェックイン、相変わらず雨、居酒屋天金で「雨乞い」?
P1070837_convert_20150924101215.jpg  P1070836_convert_20150924102450.jpg

9月19日
P1070875_convert_20150924101244.jpg  P1070888_convert_20150924101309.jpg
第一日目60㎞の受付を済ませたものの、ヤマメの学校の講義中に雨模様

P1070892_convert_20150924101338.jpg  P1070896_convert_20150924101406.jpg
それでも我がチームミラノは元気にスタート・

P1070918_convert_20150924101431.jpg  P1070921_convert_20150924110053.jpg
私は濡れるのは怖い。爺さんはおとなしくお見送り。

夜は びえいセンチュリーライド交歓会。
これだけはご出席。
P1070926_convert_20150924110122.jpg  P1070954_convert_20150924110211.jpg
セレモニーのあと乾杯&おなじみ抽選会は「スカ」

P1070959_convert_20150924101555.jpg  P1070945_convert_20150924101528.jpg
歓迎レセプションだけはレンタカー出席、お酒は飲めないが。髭の殿下のお姫様とご対面できたよ。
明日も雨かと思われる土砂降りの中を帰宅ならぬホテルへご帰還。

9月19日・そして2日目の100㎞は当然のように完全DNS。
グダグタ朝寝して昼は温泉へ。
センチュリー参加者と遭遇、雨に打たれても完走した親子に「来年逢いましょう」とエールを送られた。

P1070971_convert_20150924110239.jpg  P1070974_convert_20150924110329.jpg
夜は近所の居酒屋で独り酒。

9月21日
P1070976_convert_20150924101618.jpg  P1070979_convert_20150924101645.jpg
翌日はピーカンの秋晴れ、悔しさ満載で温泉施設でグダグタダラダラ
早めの時間に空港チェックインして鮨屋でニシンの刺身とイカそうめんで焼酎ハーフボトルを空けた。

P1070988_convert_20150924101846.jpg  P1070992_convert_20150924101707.jpg
燃え尽きずフラストレーション満載で国際空港旭川を後にするのでありました。
来年のリベンジに乞うご期待。

2015年9月5日 上映時間:1時間48分
秦建日子のベストセラー小説を基にした、人気テレビドラマの劇場版第3弾にしてシリーズ完結編

352549_001.jpg  352549_004.jpg
ストーリー
警察病院占拠事件やネイルガン連続殺人事件を経て、国家を動かす謎の権力組織に関するデータを手中にした雪平夏見(篠原涼子)。

警察の闇組織と闘うすべを模索する中、推理小説事件の犯人たちを結び付けたサイトが復活していることが判明。
不穏な空気に包まれる雪平の前に、若い協力者が現れる

352549_002.jpg  352549_003.jpg
完走
まっテレビドラマの手中だね。
暇つぶしにはいいんでねえかい。

アメリカ映画のように拳銃社会化とそれで解決というお粗末はいやだねぇ。
Mt.FUJIエコサイクリング2015 ~富士五湖サイクルツアー~2015年9月6日(日)
山中湖交流プラザ きらら をスタートして富士五湖を周回するサイクルイベントに参加した。

当初チャレンジ・サイクリング120kmにエントリーしたのだが、当日雨の確率60の予報に恐れをなして午前中に完走できると予想して60kmのENJOYコースに変更すること(同行の財務大臣のご提案)の確信犯を決め込んでその前日車載輪行で家を出た。

P1070442_convert_20150909153717.jpg  P1070481_convert_20150909153840.jpg
空は雲が多少あるものの暑くもなく自転車には最適な日和だ。
明日の雨を予測しながらもコ-スの下見、そして自転車乗らずにいられず本栖湖でコルナゴ組み立てて周回を決めた。

P1070475_convert_20150909153757.jpg  P1070510_convert_20150909154041.jpg
本栖湖の外周12.5㎞を2周してしてから午後4時「前日受付」山中湖きらら会場へ。
受付でコース変更を申告承認。
おっとと、財務大臣はヘルメット家に忘れて来ていたことに気付いて急遽安価なものを会場のテントショップにて購入。

P1070516_convert_20150909154117.jpg  P1070538_convert_20150909212900.jpg
きららステージではMCの畑中きぬよ氏と今中大介氏のトークショー。こちらは「チラ見」
早々に宿の山中湖畔ホテルマウント富士へチェックイン&二人だけの前夜祭。

P1070582_convert_20150909154211.jpg  P1070608_convert_20150909154238.jpg
さて、当日。
まずはTEAMFlightArrowのメンバーと合流。彼らはチーム名のそのまま飛ぶ矢羽。
まともに彼らと一緒には走ったら心臓が破れる。6時彼らの120㌔の五湖フルコーススタート(参加者1000名余)を見送ったのちに我々はそのハーフコースの1番フラッグを盗る。

P1070630_convert_20150909154302.jpg  P1070639_convert_20150909154351.jpg
40人程度を1グループで8時スタート。山中湖と河口湖を巡るコースだ。
湖の周回はほぼ平坦の楽ちん走行。だがちょっとした坂で「歳」を感ずる。

P1070620_convert_20150909155845.jpg  P1070638_convert_20150909155916.jpg
完備されたエイドステーションは適度の休憩でスルー。

P1070666_convert_20150909154419.jpg  P1070667_convert_20150909154444.jpg
それでもチョイつまみ食い&チョイ飲み。

P1070671_convert_20150909154510.jpg  P1070681_convert_20150909154536.jpg
11時過ぎ、やがて山中湖に帰着。完走は・・・・当たり前。
コルナゴ撤収しているとポツポツと雨粒。

ハーフコース組に加えフルコース組もポツポツ次々とゴールしてきた。
TEAMFlightARROWの面々を待たず早々に温泉施設「紅富士の湯」で汗流して帰途へ。

12時過ぎには大雨。
TFAの彼らはゴール後沼津へグルメドライブとか・・若いって素晴らしい。

まっ、お互いに雨にも遭遇せずサイクリングを楽しめたことに感謝。
また行こう。
自転車ロードレースに青春をささげる高校生たちの戦いと友情を描いた渡辺航による人気コミックを、原作者自ら書き下ろしたオリジナルストーリーで映画化。

352397_015.jpg  352397_008.jpg
ストーリー
激しいバトルの末、インターハイで総合優勝を果たした総北高校自転車競技部に、インターハイの成績が良かったチームが出場する「熊本火の国やまなみレース」に招待される。
打倒総北に燃える箱根学園などのライバルチームや、炎のクライマー吉本が所属する地元・熊本台一など、全国の強豪校が集結するレースに向け小野田坂道たちは張り切る……。
352397_002.jpg  352397_001.jpg
完走
オタク
マニアック
落車とまで言わないが
無理やり誘って同行した財務大臣は映画館の隣の席で軽いいびきをかいていた。
ただ単調に騒がしくて飽きる。