>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
『龍三と七人の子分たち』   公開:2015年4月25日 上映時間:1時間51分
北野武監督が放つコメディータッチの雑な作りのドラマ。
元やくざが普通の老人として生きることを強いられるのだが軽薄な筋書き。

オレオレ詐欺の被害者となって憤慨する元ヤクザの組長が子分を引き連れ、孫のような若さの首謀者たちを成敗していく。
藤竜也、近藤正臣、中尾彬らベテランや実力派俳優たちが世直しに息巻く血気盛んなヤクザを快演する。
高齢化社会や詐欺犯罪といった社会問題を巧みに盛り込んだストーリーに加え、バスの暴走などハードなアクションも見もの。
350678_004.jpg  350678_003.jpg
ストーリー
組長を引退したものの、ヤクザの性分が消えないために普通の老人として生きていけない龍三(藤竜也)。
そんな毎日にいら立ちを募らせる中、彼はオレオレ詐欺にだまされてしまう。

人々をだます若い連中を許すわけにいかないと、龍三はかつての子分たちを召集して世直しをすることに。
年齢に関係なくまだまだいけるとオレオレ詐欺のグループを倒しに向かう彼らだが、行く先々でとんでもない騒動を引き起こしていく。
350678_001.jpg  350678_002.jpg
「乾燥」
単なるか格好悪いジジイによるオジンギャグの連発。「悪あがき」だね。
わたしが72歳になったらもっと格好良くジジイを演じたいなぁ

予告編のほうが期待もあって面白い、シニァ料金1,100円払って本編を映画館で見る必要性は感じない。
穀雨の時期とはいえ今年の4月は雨が多い
久々の晴れ間を狙っての若いお仲間のポタライドに誘われていそいそとお出かけした。

手賀沼の道の駅しょうなんで合流
手賀沼⇔利根川⇔印旛沼⇔佐倉ふるさと広場⇔とんかつのおかやま食堂

P1240951_convert_20150422111106.jpg  IMG_6495_convert_20150422111146.jpg
TeamFlightArrowのT君とМ君のアスリート2名は戸田から自走参加
オシドリTeam О夫婦はおおたかの森から自走参加
我々ろーとる夫婦は車載輪行で現地集合
以上凸凹編成8名ののボタライドである。

P1240973_convert_20150422111619.jpg  IMG_6498_convert_20150422111210.jpg
木下でコンビニ休憩、手賀沼周回CRから利根川右岸へ
P1240961_convert_20150422111557.jpg  IMG_6506_convert_20150422111248.jpg
初夏の日差しを遮る雲に助けられて快適走行であったが、印旛沼に差し掛かる頃に雨粒が落ち始めた。
ここで撤収はありえない、進め進め。

P1240980_convert_20150422111437.jpg  IMG_6517_convert_20150422111312.jpg
本日の目的地はここ、おかやま食堂の特製とんかつ定食
チュウリップ満開の佐倉ふるさと公園をスル―してのごとうちゃこである・

P1240989_convert_20150422111653.jpg  IMG_6535_convert_20150422111457.jpg
昼食後も雨は止むでなく大降りでもなくじわじわ我々の走りに合わせるかのごとくポタポタ。
再び印旛運河経由利根川右岸北上。
TeamFlightArrowのT君とМ君の2名はペースupして先行離反。

IMG_6602_convert_20150422111514.jpg  IMG_6607_convert_20150422111531.jpg
手賀沼到着して手賀沼大橋の袂で解散。
U夫妻は更におおたかの森の自宅まで自走
我々は道の駅しょうなんに隣接する「天空の湯」なる温泉に浸かってロングライドの疲れをいやすのでありました。

TeamFlightArrowのT君とМ君のアスリート2名はおそらく200㎞超、
О夫婦は140㎞のロングライドであったろう。
我々はちゃっかり99.9㎞走行でありやした。
ワイルド・スピード SKY MISSION  英題:FAST & FURIOUS 7
製作国:アメリカ  上映時間:2時間14分   ちょっと長いが飽きない。

高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるヒットシリーズの第7弾。

350698_004.jpg  350698_001ワイルド・スピード SKY MISSION
ストーリー
特殊部隊出身の暗殺者デッカード(ジェイソン・ステイサム)が弟の復讐を開始しそれに何時もの兵どもが世界中の都市で果敢に対戦する。

350698_011ワイルド・スピード SKY MISSION  350698_007.jpg
完走
車が空を飛ぶというより意志をもって舞い上がるといった表現をしたくなるほど観る者を錯覚させる。
あり得ないことができることが映画だ。

娯楽大作の一つとしておこう。……。
上映時間:2時間26分
宮部みゆきのミステリー巨編を映画化した『ソロモンの偽証』の後編。
男子生徒の転落死により動揺が広がる中学校内で、生徒たちが自主的に行う校内裁判の様子を臨場感たっぷりに映し出す。
前編同様生徒役たちの裁判によって明らかになる、ショッキングな真相に言葉を失う。
350416_004.jpg  350416_003.jpg
ストーリー
被告人大出俊次(清水尋也)の出廷拒否により校内裁判の開廷が危ぶまれる中、神原和彦(板垣瑞生)は大出の出廷に全力を尽くす。

同様に藤野涼子(藤野涼子)も浅井松子(富田望生)の死後、沈黙を続ける三宅樹理(石井杏奈)に証人として校内裁判に出廷するよう呼び掛ける。

さてネタバレ
柏木卓也(望月歩)が亡くなった晩、卓也の自宅に公衆電話から4回の電話が・・・これが真相のポイント。

350416_002.jpg  350416_001.jpg
完走
裁判自体現実離れしてるけどそれが映画だよね。
見応えはある。
真面目な映画だ。年頃の親子で観るにはいいかも。
春は桜
先ずは鉢植えさくらんぼから
P1230946_convert_20150407120033.jpg   P1230944_convert_20150407120113.jpg
開花は3月20日 このサクランボが一番早い。

P1240124_convert_20150407120201.jpg  P1240122_convert_20150407120141.jpg
それから遅れること一週間 葛西用水の桜がようやく開花 3月28日 

IMG_6407_convert_20150407120327.jpg  IMG_6404_convert_20150407120252.jpg
そして3月30日午後 満開宣言
IMG_6402_convert_20150407120227.jpg  IMG_6411_convert_20150407120358.jpg

P1240134_convert_20150407120431.jpg  P1240135_convert_20150407120457.jpg
花曇りの日々を送って翌々の4月2日散り始め。このころが桜絶好調ってえとこだね。

そして桜吹雪は4月3日
P1240188_convert_20150407120524.jpg  P1240229_convert_20150407120559.jpg
花筏となって葛西用水を流れ流されて

着く先は無粋な水門
P1240280_convert_20150407120700.jpg  P1240270_convert_20150407120622.jpg
花の命のはかなさと無情な風を憂いつつもまた来年会おうと思う。
春告げる 無粋な風と 花筏 
花吹雪 またくる年に 待ちぼらけ
6人の孫のうち今年は小中高と夫々に3人も新入学である。

爺としてはこんな時しか出番がない。早速にお祝い会を開きたいのであるが孫どもの都合でなかなか全員集合するタイミングを掴めない。そこで自宅へ孫を集めるのをあきらめて彼らの住む街まで押しかけていくことにした。

P1240619_convert_20150406123801.jpg  P1240622_convert_20150406123133.jpg  
三人分のお祝いを用意して、西新井大師で先ずは修学成就のお参り。

P1240627_convert_20150406123204.jpg  P1240641_convert_20150406123235.jpg
全員集合。これも待ち合わせ時間にズレズレようやく記念撮影。

P1240633_convert_20150406123918.jpg  P1240644_convert_20150406123304.jpg
西新井大師門前の団子店清水屋の二階が本日の会場。
先ずはセレモニー、小学一年生に学資金贈呈。

P1240645_convert_20150406123330.jpg  P1240651_convert_20150406123356.jpg
続く中学一年生。そして高校合格祝いは本人希望の「電子辞書」贈呈、今時の高校生は辞書が電子だとよ。

P1240657_convert_20150406123425.jpg  P1240660_convert_20150406123955.jpg
乾杯&会食。中学の入学式で総代挨拶をするというSにリハーサルスピーチを命じた。

P1240661_convert_20150406123456.jpg  P1240664_convert_20150406123850.jpg
就学前の孫から高校3年生の孫まで巾広い「人材」豊富な集合隊のにぎやかなこと至極。
小学2年生の孫が「惚れた・腫れた」の恋の歌をカラオケで歌いあげたのには腰が抜けた。

P1240673_convert_20150406123520.jpg  P1240675_convert_20150406123558.jpg
大型スクリーンの前でのカラオケ大会は延々と続くのでありました。
今度全員が集まれるのは何時であろうか。ちなみに来年は大学合格者が一人でるかでないか。
楽しみにしておこう。おっとその前に正月には集まって来なよ。

4月5日日曜日
春爛漫、桜吹雪舞う隅田公園
P1240502_convert_20150406114646.jpg  P1240504_convert_20150406114722.jpg
今年も多くの花見客があふれかえっていた。ことに中国人等外国人の花見客の多いこと。

P1240507_convert_20150406114754.jpg  P1240509kk_convert_20150406114832.jpg
私も会社のイベントで屋形船からの隅田川両岸の夜桜見物としゃれ込んだ。

P1240514_convert_20150406114906.jpg  P1240586_convert_20150406115158.jpg
社員とその家族連れを含めて40名ほどで駒形橋袂より乗船

P1240532_convert_20150406114942.jpg  P1240542_convert_20150406115018.jpg
屋形船定番の料理のあるだけ食べ放題飲み放題。

P1240559_convert_20150406115051.jpg  P1240574_convert_20150406115127.jpg
スカイツリーと桜のライトアップのコラボの絶景地点に停泊。やがてカラオケ唄合戦。

P1240552_convert_20150406120715.jpg  P1240555_convert_20150406120749.jpg
よくもまあ何処からこのエネルギーが涌いてくるのか絶唱また絶唱。

P1240597_convert_20150406115236.jpg  P1240602_convert_20150406115305.jpg
大人らがカラオケに興じている間に子供らはスマホのゲーム合戦。

P1240611_convert_20150406115425.jpg   P1240613_convert_20150406115454.jpg
マジック趣味の社員の腕を披露。そして締め。おひらきとなりましたとさ。
春の宵の宴でありました。(4月4日土曜日)