>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
12月30日午後4時0分ころ太陽かぜ富士山の左方向に沈もうとしている
もしかしてダイヤモンドリングが観られるのではとカメラを構えて待機

そして捕えた富士山頂のダイヤ年度リング4時30分過ぎだ  
10888838_751040024974600_2831245174089662191_n.jpg  10891876_751247634953839_5907539454504639215_n.jpg
越谷から観て富士山左側からそっと山頂に乗った。

10885344_751040141641255_8848299698243214723_n.jpg  10173800_751040518307884_1132714823006232985_n.jpg
その後右側の稜線にそって滑り落ちるように沈んでいった。

10427344_751040638307872_8384548176523277638_n.jpg  10427344_751040638307872_8384548176523277638_n_20141231074255367.jpg
スペルスペル
10849894_751043404974262_1083101576837178068_n.jpg    1383782_751048754973727_3750068258534011893_n.jpg
滑り落ちると富士山はシルエットをオレンジ色の空に浮かび上がらせてくれた・

12月27日 土  今年の望年会生活に終止符を打つ日である。
信州伊那にて伊那北高校同期の十八の会
10678765_748797428532193_7861679689261402086_n.jpg  10885042_748869111858358_5608696854221787148_n.jpg
中央高速を走ること3時間、途中二葉サービスエリアで山梨富士山を激写しながら伊那谷に入るとそこも雪国であった。

10885606_748853441859925_4165298314265173312_n.jpg  10888874_749115358500400_8232528043872530809_n.jpg
道路には全く影響ないが12月当初に降った雪は南アルプスを綺麗に化粧して私を迎えてくれた。

10409559_749118648500071_1856665960941349440_n.jpg  10882342_749113475167255_7558972400944179896_n.jpg
350名の同期性であったが今回は18名の出席。
来年は卒業50周年記念行事が開かれることになっている。その際は150名集めようとの決起の意味もある今年の望年会である。

10882188_749119581833311_8900003922277242966_n.jpg  1507615_749118345166768_4265124131620341049_n.jpg
毎年会ってはいても会うと話はひょんびょん弾む。
来年もまた会おう。

10271617_749229071822362_1549494247615328911_n.jpg  10888757_749228871822382_2391232573174037299_n.jpg
二次会の後ホテルに筒博する前に3年間お世話になった伊那北駅を訪れてみた。健在であった。
電車も当時の茶褐色の古典的な列車とは打って変わってこじゃれたオトギチックな座席の綺麗な列車であった。
12月23日 火
京都 南禅寺
財務大臣と2人だけの望年会
P1180677_convert_20141226121051.jpg  P1180922_convert_20141226115801.jpg 
早起きして8時の新幹線で京都へ。「そうだ、京都へ行こう」、というわけではない。6歳上の入院中の姉の見舞いである。途中見事な富士山を車窓にとらえた。
静岡側の富士山の冠雪がアンバランスなのがちょっぴり不満。

P1180944_convert_20141226115823.jpg   P1180950_convert_20141226115851.jpg
大学病院では甥と姪にも再会してその病院のレストランで昼食を摂ってしばし歓談。
手術の成功率99%とか、無事退院を願っておいとま。

P1180982_convert_20141226121114.jpg  P1180986_convert_20141226121137.jpg
何年ぶりかの京都、南禅寺界隈を散策

P1190002_convert_20141226122344.jpg  P1180995_convert_20141226115917.jpg
当然必然自然に南禅寺参道脇にて湯豆腐で財務大臣と二人だけの望年会。

P1190012_convert_20141226121217.jpg  P1190019_convert_20141226122431.jpg
そして京都駅までぶらりぶらり歩くこと6㎞。祇園を過ぎたあたりで疲れて「ヘイッタクシー」。
京都駅から新幹線にて帰京、車中で知床旅情某女性歌手とニァ席、座席で化粧落して弁当にかぶりつく姿をかいま見てしまった。当然声をかけることはできなかった。

12月24日 水  雪国の大雪はウソのような晴天。
王子 親王会 望年会
P1190022_convert_20141226121326.jpg   P1190028_convert_20141226121508.jpg
前職を離れて8年余、いまだに毎月定期的に飲み会を継続していて、今更のように今月は望年会。

P1190030_convert_20141226121723.jpg  P1190032_convert_20141226121538.jpg
飲むほどに酔うほどにテンションアップ。
帰宅して翌朝、こんな写真を撮った記憶すらない。まあいいっか。

さてさて、今年の望年会締めくくりは12月27日 土
信州伊那市 伊那北高校十八の会望年会へと続く。体も続く・・かな?
12月19日 金
千葉本八幡「和多屋」
かつて自転車少年、今、自転車爺の怪しい集団「市川サイクリング倶楽部」の今年2回目の望年会
P1180598_convert_20141226113117.jpg  P1180599_convert_20141226112332.jpg
越谷は紅富士の朝 そして夜は市川市にお出かけ。この日も10名参加

P1180600_convert_20141226112400.jpg  P1180606_convert_20141226112424.jpg 
おじんプラスおばんパワーに若者パワーも乱入して盛り上がったね。
キープボトル用の白マジックで顔面落書きも。

P1180604_convert_20141226113852.jpg  P1180610_convert_20141226112511.jpg  
この後12/30日にも第3回目の望年会も予定されているが・・・さてさて


12月21日 日
TEAMミラノクリスマスパーティー
P1180632_convert_20141226112715.jpg  P1180631_convert_20141226112652.jpg
チームメンバーは若いだけあって元気と活気は200%の全開だ。参加総勢35名。

P1180630_convert_20141226112627.jpg  P1180629_convert_20141226112541.jpg
若さの熱気は草加の街をも巻き込んで燃え上がった。

P1180637_convert_20141226112735.jpg  P1180651_convert_20141226112840.jpg
若い気をいただいて来年に希望を与えてくれた。

10872785_748144455264157_892815144472657522_o.jpg  10873022_748145068597429_1402726476439668596_o.jpg
場外でも更に盛り上がったパーティーであった。

12月23日  火
京都 南禅寺
財務大臣と2人だけの望年会

12月24日  水
王子 親王会 望年会

12月27日  土
故郷信州伊那市 伊那北高校十八の会望年会
へと続く。
12月14日 日
衆院選挙 日本人としての義務と責任を遂行
この日も越谷地方は快晴
P1180596_convert_20141226095626.jpg  P1180555_convert_20141226095057.jpg   

P1180556_convert_20141226095130.jpg  P1180557_convert_20141226095152.jpg  
義務は果たしたものの何とも納得いかないアベノミクス「占拠」

10時からはマンションの管理組合の定時総会に参加
P1180558_convert_20141226095250.jpg  P1180559_convert_20141226095420.jpg 
マンション管理組合総会&打ち上げとなるのだが、日中公園で目白のつがいと思われる死骸発見。
インフル怖いから110番通報して回収に立ち会う。もその後続報なし。
打ち上げの写真・・これも飲み過ぎて忘却

12月16日 火
インフルエンザ予防接種と常飲薬の投薬を受ける。
P1180577_convert_20141226095539.jpg  P1180575_convert_20141226095509.jpg
鳥よりも先ずは自分のインフルエンザ予防接種と心臓を止めるための常飲薬をいただくために医院めぐり。

12月18日 木
柏にてサイクリングの若い仲間と
P1180593_convert_20141226095604.jpg  10533068_744062642339005_6325340330745679182_n.jpg
ちょっと寂しい6人の望年会であった。が私を誘ってくれたことに感謝
ここでも楽しすぎてか飲み過ぎてか写真撮影忘却。
12月10日 水
日本橋人形町にて お客様と
P1180449_convert_20141225175711.jpg   P1180448_convert_20141225175842.jpg
時間調整で甘酒横丁。水天宮が改築移転でこの横丁がにぎやか。

P1180447_convert_20141225175806.jpg P1180466_convert_20141225180848.jpg
宴会場は撮影禁止につき写真カット

12月12日 金
伊那北十八の会関東支部の望年会
新宿 咲くらにて
P1180512_convert_20141225175936.jpg   P1180531_convert_20141225180004_201412251803187bc.jpg
九州福岡大で教授をしているHな仲間も乱入して盛り上げてくれた。

P1180539_convert_20141225180029.jpg  P1180533_convert_20141225180952.jpg
関東地区に100名余生息している同期生、都度メンバーが変わるが0から20名が集う。
また来年も会おう。

P1180532_convert_20141225180920.jpg  P1180536_convert_20141225181024.jpg

12月13日 土
王子 
うなき「登喜川」
P1180545_convert_20141225181530.jpg  P1180547_convert_20141225181506.jpg
日の出を拝してその夕方は王子で旧職のパートさんと望年会。
8年を経過しているのにもかかわらず私をしたって集まってくれる。感謝。
5時開宴という早い時間からの飲み過ぎと楽しさのあまり撮影忘却。
12月6日 土
TeamFlightArrowの若い仲間と荒川彩湖にてのエンデューロ参戦。
11347_738052389606697_1316207751309665729_n.jpg  P1180283_convert_20141225131112.jpg
戦いというより和気相阿合のピクニックライド、交代の合間の時間の歓談がまた楽し。
ちと寒さが老骨にはきつかったがここでも若い気をいただいた。

1623462_775426819194971_6863423531546371834_n.jpg  10847857_775426969194956_7801967714779498042_n.jpg

その夜は本八幡「和多や」にて
市川サイクリング倶楽部第一回望年会
P1180311_convert_20141225132926.jpg  P1180318_convert_20141225173629.jpg
かつての自転車少年9人による望年会だ。

P1180312555555555.jpg  P1180320_convert_20141225133042.jpg

12月7日 日
筑波山の裏側の茨城県筑波学園ゴルフクラブでのボー年ゴルフ会
P1180329_convert_20141225174242.jpg  P1180350_convert_20141225174306.jpg
スコアは当然必然除夜の鐘煩悩の数108以上。ラストホールは照明塔点灯。寒かったぁ
暮れのゴルフ場での望年会はこれっきりこれっきりにして欲しいね。


12月8日 月   
朝紅富士を拝顔 夜は王子和民にて旧職の仲間4人でとミニ望年会
P1180444_convert_20141225174409.jpg  P1180571_convert_20141226095446.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 仲間の写真撮り忘れにつき我が家の水仙でカバー
12月2日、午前6時30分日の出。
山陰では大雪 北日本は吹雪と聞くが関東は快晴。
P11801499999_convert_20141202154232_201412021547034e9.jpg

我が越谷地方の日の出が直線距離110㎞に位置する富士山の紅富士を見せてくれた。
P1180152_convert_20141202154308.jpg  P11801499999_convert_20141202154232.jpg

鉢植えの小柚子は今年も豊作、一部を収穫した。
P1180154_convert_20141202154341.jpg  P1180158_convert_20141202154404.jpg
まだまだ木にはたわたわに成っている。冬至には自家製柚子湯に入れそうだ。
もちろん鍋やうどんにも良い香りを添えてくれる。

ユニクロのヒートテックもそろそろ着用の準備だね。
最近はmadeinベトナムで1年経つとゆるゆるになっている。新調するか迷うなぁ。

いずれにしても富士山同様に冬支度だね。