>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
大晦日
良い天気  そこで床屋さん
P1080774富士山 IMG_1523.jpg

日が暮れて 蕎麦屋さん
P1080795富士への落日31日 IMG_1526.jpg


IMG_1529.jpg IMG_1531.jpg
呑んだ暮れの一年のけじめにまた呑み増した。

P1080809蕎麦 P1080808蕎麦
皆さん良い年をお迎えください。
早起きして久伊豆神社に正月セットをいただきに。
P1080741本歯  P108074境内
境内で一本差し歯の下駄で掃除とミズウチ中の神主に遭遇

P1080760門扉  P1080764玄関
門扉&玄関にお飾り

P1080770自転車  P1080844臼
自転車部屋とテーブル仕様の臼にも正月飾り

P1080755正月飾り  P1080782望年会
かさ競り終わって爽やか神棚完成。
そしてその夜は今年最後の望年会、来年によろしく。
ミラノクリスマスパーティー
12月22日(日)19:00~    参加費用:7,000円
飲み放題でイタリアン、フレンチ、洋食のメニュー

P1080667_convert_20131224172000.jpg  P1080665_convert_20131224171930.jpg
岩澤店長がサンタに扮して音頭取り
ビンゴゲームでも大判ふるまいの大出血大サービス。

東武伊勢崎線 越谷駅 改札前に18:45集合
その後みんなで移動してパーティー開催!
会場はこちらCafe Restaurantボルセナ・・・カフェレストランボルセナ
埼玉県越谷市赤山町1-160-1 会田ビル1F東武伊勢崎線 越谷駅 西口 徒歩6分

P1080663_convert_20131224171557.jpg  P1080668_convert_20131224173851.jpg
すでに別の場所でリハーサルして来た約一名が場を盛り上げてくれる。 

P1080674_convert_20131224172032.jpg  P1080692_convert_20131224172227.jpg
岩澤店長の婚約者も乱入しての大騒ぎ。私もラビットに変身?して大はしゃぎ。

P1080691_convert_20131224172158.jpg  P1080682_convert_20131224172129.jpg
得さんはトナカイに扮してプレゼント運びに大忙し。

P1080677_convert_20131224172057.jpg  P1080664_convert_20131224174033.jpg
食べて食べて飲んで食べてまた飲んで。 

P1080689_convert_20131224173323.jpg  P1080666_convert_20131224173256.jpg
そしてそして夜も更けて・・・・

P1080700_convert_20131224173347.jpg  P1080699_convert_20131224172336.jpg
ラストの集合写真も無題混乱。カメラマンも被写体もヨレヨレでピンボケですみません。

そして若者等は二次会へもちろん私も
終電にてご帰還と相成りましたの夜でした
「永遠の0」日本公開: 2013年12月21日

零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを映画化した戦争ドラマ。
祖父の歴史を調べる孫の視点から、“海軍一の臆病者”と呼ばれたパイロットの真実の姿を、現代と過去を交錯させながらつづっていく。
346152_003永遠の0  346152_002永遠の0
ストーリー
祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮部久蔵(岡田准一)の存在を聞いた佐伯健太郎(三浦春馬)。
進路に迷っていた健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。

そして、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生還することにこだわった祖父の思いも寄らない真実を健太郎は知る
346152_001永遠の0  346152_005永遠の0
完走
主人公の特攻隊員役の生と死を描く奥深い物語。
戦争への怒りと悔しさで落涙2滴。

戦争に駆り立てた国への憤りと命の尊さを知る良い機会だ若者必見の映画だね、

「武士の献立」
日本公開:2013年12月14日   上映時間:2時間1分
江戸時代に包丁侍として料理の腕を振るった武家に嫁いだ主人公の紆余曲折を描く人間ドラマ。
加賀藩に実際に存在した料理担当武士・舟木伝内と息子が残したレシピ集「料理無言抄」を題材に、当時の台所事情に迫る。
346347_001.jpg  346347_006武士の献立
ストーリー
春(上戸彩)は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過ぎてたった1年で婚家から離縁を言い渡される。
加賀藩で料理方を務める舟木伝内(西田敏行)に料理の腕を見込まれた彼女は、彼のたっての願いで伝内の息子安信(高良健吾)のもとへ嫁ぐことに。

346347_004武士の献立  346347_005武士の献立
完走
可もなく不可もなく だけど消去法でも私の好感度映画リストから消えない一作。
まあ安心してみていられる。

現代劇に置き換えても通用しそうな内容と上戸彩の演技がそれに適合した形かな。
のんびりタイプの正月映画っいてえとこだね。
「利休にたずねよ」2013年12月7日 上映時間:2時間3分

直木賞に輝いた山本兼一の小説を実写化した歴史ドラマ。
戦国時代から安土桃山時代に実在した茶人・千利休の若い頃の恋、それを経て培った美への情熱と執着を壮大に映し出す。

345694_013利休にたずねよ  345694_011利休にたずねよ


ストーリー
3,000もの兵に取り囲まれ、雨嵐の雷鳴が辺り一帯に響き渡る中、豊臣秀吉(大森南朋)の命によって切腹しようとする茶人・千利休(市川海老蔵)の姿があった。

ついに覚悟を決めて刃を腹に突き立てようとする彼に、利休夫人の宗恩(中谷美紀)は「自分以外の思い人がいたのではないか?」という、かねてから夫に抱いていた疑念をぶつける。

その言葉を受けた利休は、10代から今日に至るまでの波瀾(はらん)万丈な道のりを思い出していく
345694_001利休にたずねよ  345694_015利休にたずねよ

完走
利休の妻の嫉妬の物語だね。
文学作品を映画化した場合の典型的失敗作だ。

原作を読んだ者やその道の「通」にしか堪能できないとしたらそれは私のように映画を娯楽として見る側にとってはお仕着せの退屈感を味わうだけだ。

映画は映画として予備知識無くても楽しめるのがいいなぁ
落車だね。
英題:47 RONIN 製作国:アメリカ 上映時間:2時間1分
アメリカ人の造った忠臣蔵

ストーリー
大石(真田広之)率いるサムライたちは、吉良(浅野忠信)とミステリアスな女ミヅキ(菊地凛子)のたくらみによって主君を殺され、自然が豊かな赤穂の領地を追われてしまう。

さらなる謀略を企てる吉良の野望を阻止し、主君の敵を討つべく集まった47人の浪士たちは、はぐれ者の混血青年カイ(キアヌ・リーヴス)と手を組むことに。
346791_00147RONIN.jpg  346791_00447RONIN.jpg
完走
ファンタジーと理解できるまで開映してから1時間はかかる。

世界的スターであろうキアヌ・リーヴスを主演に迎えての製作であろう、加えて国際的に活躍する真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ等英語の使える日本人中心のキャティング。
だか、衣装や時代背景が突飛すぎてその違和感のみが観る側の拒否反応を誘発する。

極めて重大な落車事故と記しておこう。
日本の歴史物語は日本人に任せろ。米人にサムライは無理。
金返せ。

日本公開:2013年11月23日 上映時間:2時間17分 制作:スタジオジブリ
数々の傑作を生み出してきたスタジオジブリの巨匠、高畑勲監督が手掛けた劇場アニメ。

かぐや姫はどうして地球に生まれやがて月へ帰っていったのか、
知られざるかぐや姫の心情と謎めいた運命の物語。
宮本信子のナレーターがいい。
ストーリーはT0016600かぐや姫の物語
今は昔、竹取の翁が見つけた光り輝く竹の中からかわいらしい女の子が現れの云々は周知のとおり。
水彩画のようなタッチで描く世界は観る者をやさしい気持ちにさせる。
2時間20分の上映時間はちょっとあくびが出るかも、だが絵が綺麗だから飽きはしない。

ただラストがいただけない。幻想的シーンで月に返るかぐや姫を想像していたのだが、あれではお釈迦様と極楽へ行くシーンとなってしまったのだけが残念。