>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
無謀にもシクロスクロスバイクに乗って見たくなった。
レースに出るわけではない。ただオフロードも走って見たくなっただけの話。

マウンテンバイクでええじゃないか、とも考えたが、ドロップハンドルのスマートさに負けた。
プラスディスクブレーキのスタイルにもあこがれた。
201303051223253fa_20130528131521.jpg  DSC_0014.jpg
シクロクロス » Prestige
フレームだけが「ミラノ」に入荷、オーダーして三か月かかった。
パーツはこれから徐々に入荷とかで完成は8月いっぱいかかりそうだ。

ロードでCRを走っていると突然河原や土手を走りたくなる衝動に駆られる時がある。
粗忽者のわたしにはびってたしの自転車かもね。

完成がマチドウシイ。

好天の日曜の朝、久々のアサラン参加。
来週の銚子センチュリーの馴らしランにお出かけした。
P1030966.jpg  P1030968.jpg
流山橋東詰めから野田を目指す。のんびり自「画像」を撮りながらのボタ、チームの走り屋さんこんなで申し訳ありません。ね。
  
P1030971.jpg  P1030970.jpg
前店長「ボス」の愛娘ナナちゃんもmikiさんと久々のラン。
彼女も高校生となって初のアサラン、いい笑顔が心の慰めと感じたのは私だけではないだろう。
ボスも笑顔で見てると思うよ。頑張ってね。

P1030972.jpg  P1030976.jpg
草加・三郷・野田・越谷・松伏・吉川の田園地帯を楽ランでした。
鉢植えの柚子の葉っぱで生息中のアゲハチョウ
幼虫からサナギになりました。

P1030952.jpg
羽化はいつ?
英題:GAMBIT 製作国:アメリカ 日本公開: 2013年5月17日
上映時間: 1時間30分
犯罪コメディー
モネの名画の贋作(がんさく)詐欺をもくろむ男と天然カウガールの相棒、そしてターゲットの億万長者が珍騒動を巻き起こす。
344996_004モネ・ゲーム  344996_001モネ・ゲーム
ストーリー
美術学芸員のハリー(コリン・ファース)はモネの名画のニセモノを使った詐欺を思いつく。
相棒PJ(キャメロン・ディアス)が絵画の所有者に成り済まし、ハリーは本物と見まがうような贋作を用意して標的の億万長者シャバンダー(アラン・リックマン)に近づく。

しかし超天然のPJが次々と騒動を巻き起こし、シャバンダーが別の絵画鑑定士を呼んだことで、成功間違いなしのはずの計画は予期せぬ方向に……。

完走・・・落車
この犯罪が成立するかしないかは別として
ラスト1分以外は退屈なドタバタコメディーのお決まりコース。

怠惰な演技にも飽きる。

お奨め度・・・・・?????。
鉢植えの柚子とレモンの木に大量発生
初めは黒褐色でグロテスクだったが、新緑の柔らかな葉っぱを蝕んで鮮やかな緑に変身
結果、新葉は殆んど食い尽くされた。

P1030941.jpg  P1030893.jpg

一説にはアゲハチョウの幼虫とか・触るのは嫌だが遠目に見てる分にはかわいい眼してるよ。
脱皮そして羽化するまで観ててやろう。
P1030895.jpg  P1030939.jpg
立派な蝶になってくれるかなぁ。

予報では雨のはずが、今朝目覚めるとなんとお日様が顔出して自転車日和ではないか。
よっしゃお出かけしよう。7時半。

とりあえずの目的地を神宮外苑銀杏並木とした。
なんやら手作り自転車のデモがあるとか

P1030772.jpg  P1030779.jpg
千住新橋を渡り、荒川右岸CRを走って、四つ木橋から墨田区へはいった
裏道抜けてスカイツリーの手前の八広商店街城北信金の前に自転車ツーリングのオブジェ発見、コルナゴ君とツーショット。
P1030782.jpg  P1030790_20130519224406.jpg  P1030805_20130519224622.jpg
スカイツリーも日本橋も国会議事堂も素どうり。

P1030793.jpg  P1030818.jpg  
10時の開場までにチョイ時間が空いたので再度皇居前から原宿・表参道あたりを回遊。

img168.jpg  P1030825.jpg
先ずは、伊藤忠商事の地下一階で古きよき時代の自転車いっぱいの自転車博覧会も観て。

P1030830.jpg  P1030829.jpg
そして神宮外苑で「ビスポーク・サイクル・ミーティング」へ。
新感覚の自転車や個性的なグッズのブランドが勢揃い。“オーダーメイド自転車” の雰囲気を楽しんだ。
手作りの「クロモリ」欲しくなった。

P1030827.jpg  P1030831.jpg
実はこの会場で、仙台の手作り名店の店主であるM氏夫妻ともしかして遭遇するかもしれないという期待があった。
イチョウ並木のベンチに腰掛けたりして二時間ほど粘ってみたがとうとう待ち人現れず。
すごすごと引き上げるのでした。

P1030833.jpg  P1030843.jpg
ところがである。
情報によるとたぶん私が引き上げた直後の13時頃このご夫婦は会場入りした模様。
残念あと30分待っていればよかったぁ。

P1030857.jpg  P1030861.jpg
お堀の白鳥と戯れたりしながら浅草へ。なんと三社祭りの真っ只中。

P1030874.jpg  P1030878.jpg
人ごみをぬっての目的は「やげんぼり」、大辛の山椒濃い目を3袋買って、
かっこいい後姿のおじさんの背中を撮らせてもらってハッピー。帰宅の途。
P1030880.jpg  P1030883.jpg

途中今年高校生になった孫に逢いたくなってこの宅に寄って「水」を戴いて
総走行距離 81kmでした。

コルナゴ君(CLX)のフレームのトップチューブにクラックが入って久しい。
3・4年前に房総の峠で暴走・落車した際のものだ。

何とか乗ってきたが、そのままにしておくのも痛々しいので、綺麗に塗装してもらうことにした。
ミラノの「得さん」の得意とする分野だ。

但し、このままで安全かどうかは保証の限りでは無いが、ちょっとは見てくれよくしてあげようと昨日ミラノへ持ち込んだのである。

P1030771.jpg  P1030770.jpg
塗装を剥がして見ると、発生当初に比べてそのクラックも伸びていないようだ。
走り屋さんのような頑固乗りは別として、わたしのようなポタ乗りであれば大丈夫だろう。

と自己判断と自己責任において使うことに決めた。
「得さん」の修復技術に期待している。
ちょっと早めの帰宅&喉の渇きを癒して&新聞切り抜いて&そら豆焼いて&飲んで
601734_461680423910563_898416344_n.jpg  P1030762.jpg
なんやら支離滅裂な宵がまた始まりました。
こりゃ朝まで持たないな。

早めのご就寝といきますかね。

頂き物の「御殿場高原ビール」これで飲み納め・・・でした。
今年の佐渡も天気良くて良かったね。
ぐっすり休んでの翌日は名残惜しいが佐渡を後にした。
P1030553_20130514132142.jpg  P1030730_20130514132145.jpg
長三郎でお土産のブリカツを特製して戴こうと立ち寄ったがあいにくの休業(写真は前日編のを使用)
そこで例年とどうりの締めは両津港のここ「魚秀」。

P1030731_20130514131846.jpg  P1030733_20130514131848.jpg
地魚寿司、今日はと言うより今年のネタはこれ、並びもこの表示どおり。
一年のご無沙汰でした。とまた来年。のごあいさつ。
無愛想な店の親爺が笑ってくれた。「また来てよ」「また来ます。」

P1030735_20130514131850.jpg  P1030736_20130514131851.jpg
ここでロングライド余話。
① ロングライドのお客さんはマナーが悪い・・・旅館で地元の女性の方との直接談話
 トライアスロンの選手は道路を一列で走っているのに、ロングライドの人たちは塊で並走するので危険に感じました。・・・・残念ですね。

② トンネル内での無灯火が目立ったね。且つ暗いトンネル内で無言で追い越していくライダー。尾灯ナシ、「右側抜きマース。」の一声欲しいね。


③ 前走者の左側のちょっとした隙間を追い抜こうとする後続者も、危険だよね。これも「右側抜きマース。」の一声かけて右側を追い越してよね。

④ 抜くのか抜かないのか態度のはっきりしない右方の他車、後ろに渋滞。「抜くんなら早く抜いてよ!。と怒鳴ってしまいました。よ。

⑤ 確かに①の女性が言われたように以前の回よりも全体にマナーが悪くなったね。
  最後に、帰りのフェリーの船室内でお酒を呑みながらの大声談義するオジサンとオバサン集団。完走の達成感の快感はわかるけど、「あんたたちだけじゃないよ」。ね。
P1030745_20130514132500.jpg  P1030749_20130514131932.jpg

でも、何べん来てもまた来たくなる・・・いや帰りたくなる佐渡。
来年も佐渡に「帰ります」
帰宅すると、田中潤君からの贈り物 P1030753_20130514131931.jpg

わざわざ戸田から自転車でご夫婦がお届けていただいた。
静岡地ビール 御殿場高原ビール

旨いッ。
午前2時起床
ホテルの特別深夜(早朝)バイキンクグ2時半から4時。
昨年までのホテルではおにぎり弁当を用意して持たせてくれていたが、このホテルは、早朝(深夜)バイキングで対応してくれた。粋なはからいだ。
身支度してホテル出発 4時 寒い・気温8度。

P1030579.jpg  P1030585.jpg
会場到着&コルナゴ君を組み立て4時半。寒いがどうやら晴れそうだ。
そしてスタート、参加者約3,000名、トップスタートが5時半、私がスタートしたのは6時半

P1030592.jpg  P1030605.jpg
ウィンドブレーカーとネックウォーマーが必要だ。
快走&快走、佐渡は何度来ても爽快だ。快晴そして海はコバルトブルー。

P1030606.jpg  P1030609.jpg
20km地点相川エードステーション・わかめ蕎麦を戴く。二杯をペロリ。
10分で再スタート。

P1030611.jpg  P1030637.jpg 
40km・入崎エイドステーション・バナナとおにぎりをパクつく。
5分で再スタート。

P1030647.jpg  P1030656.jpg
高低差130mのZ坂手前でオバチャンパワーを戴く。そして最大の絶景ポイントに登頂。

P1030664.jpg  P1030670.jpg
大野亀&二ツ亀の美景をも難なく通過。

P1030673.jpg  P1030675.jpg
72km地点・はじき野エイドステーションでは「俵おにぎり」5個も戴いた。
ここのおにぎりは毎回美味しく戴いている。

P1030679.jpg   P1030627.jpg
今回の走行は財務大臣に合わせて210kmコースから130kmにダウンしての参加である。
私の知る限りのペタリングを教授してのポタリング。彼女の走行が多少観られる様に改善され私と一緒に走れるようになった。かなぁ。

P1030682.jpg  P1030709.jpg  
100km地点・両津。お昼弁当と郷土芸能「鬼太鼓」が歓迎してくれた。
太陽は「真夏」の微笑で熱射。だが日陰に入ると冷風。さぁ残り30km。

P1030714.jpg  P1030717.jpg
林間と田園が交互に現れる日本の原風景が癒しを与えてくれる。
このままゴールすると今年の佐渡も終わってしまうと思うとこの景色をもっと楽しもうと自然にペタリングもゆっくりとなる。名残のサイクリングを楽しむ。

佐渡の台地から真野湾への急坂を駆け下りてそしてゴール。14時50分。
P1030720.jpg  P1030722.jpg
ゴールではつみれ入りのお味噌汁がふるわまれていた。そしておやきも。旨かったぁ。
完走証「でかしました」を戴いて今年の佐渡は終了と相成りました。とさ。
・・・・・・・・・・・・・・P1030729.jpg
来年は210kmをゆっくり走るぞと決意するnebanebaでありました。
午前3時起床、関越道をひた走り新潟フェリー埠頭へ。
道中雨の雫は一滴も無かったが、フェリー乗船待ちの間にとうとう降り出した。
P1030505.jpg  P1030502.jpg
そこで、みやげ物店で見つけた「てるてるときちゃん」を車内に吊るして晴天祈願。

P1030511.jpg  P1030510.jpg
9時25分おおさど丸乗船&出航。船内は輪行袋で溢れかえっていた。  

P1030509.jpg  P1030520.jpg
船室ではしっかり眠りをむさぼり二時間半後佐渡上陸。(12時)
船内はもとより佐渡はロングライド一色、自走組みも含めて会場目指すローディーが列を成していた。

我々は途中「朱鷺保育センターで貴重な朱鷺とご対面
P1030525.jpg  P1030533.jpg
ガラス越しとはいえ目前で見られたことに感激。

さてと、本日のメインエベント・・・佐渡のご当地グルメ
佐渡市新穂 81-4の寿司店「長三郎
P1030554.jpg  P1030552.jpg
このお店は本来お寿司屋さん。ラーメンとのコラボでも有名だ。
私も寿司をお願いするつもりであったが、三年ほど前から佐渡の新ご当地グルメ第一弾として売り出した「佐渡天然ブリカツ丼」提供店の8店のうちナンバーワンのお店と聞いておそるおそる挑戦したのである。
ロングライドの参加者と思われる自転車が店の脇に十数台駐車。
店内は満席、待たされると思いきや意外とスピーディに我がテーブルへ。

P1030546.jpg  P1030550.jpg
米粉で揚げたブリカツが五切れ、朱鷺仕様の無農薬栽培のコシヒカリの上に載せられて、企業秘密のソースがしみていい味してる。

添えられた味噌汁はふぐのだし汁。
なが藻と烏賊そうめん+デザートのゼリー 

カツであってもトンのような油のしつこさも無くすっと胃の腑に落ちていく、
わが財務大臣もペロッと平らげた。

「絶賛」「舌鼓」
次の機会には寿司を戴こうと思うが、またブリカツ丼をオーダーしてしまうかもしれない。
店主と女将さんにお願いして感激の記念のショット相成った
 
P1030561.jpg  P1030559.jpg
満腹感に酔いしれた後、雨中をロングライド前日会場へ
受付を済ませたものの、通常であれば前夜祭を見物するところだが激しい雨に促される様に宿へ。
P1030556.jpg  P1030564.jpg
ユニフォームにゼッケンつけて明日の準備をするのでした。
P1030570.jpg  P1030577.jpg

宿の外に目をやれば  P1030572.jpg
太陽こそ姿を見せぬが日本海はなんと夕焼けではないか。
よっしゃ明日は晴れだ。あの「てるてるトキちゃん」が願いを聞き入れてくれたようだね。

さあ、明日がアル。
今年も走るぞ。
草加市の「サングラスミュージアム」で我が財務大臣用の調光レンズのサングラスをゲット。
お天気・紫外線・太陽光の角度・気温等でレンズの濃度が変わる。
私も欲しくなってレンズのみオーダーした。 — 場所: 草加市谷塚町592
P1030486.jpg  P1030485.jpg
佐渡ロングライドではいくつかのトンネルを抜けるのだが、過去においてトンネルに入った途端に視界が真っ暗になりしばしペタリングを躊躇したり、グラスを外した経験からその対策として「調光レンズ」付きのサングラスを急遽調達した次第である。

P1030490.jpg  P1030492.jpg
精悍なフレームマスクである。
そして
メカニックにはトンと弱い私ゆえ、ロングの直前にはロードショップミラノのメカ診断を受ける。
今日も岩澤店長と徳能スタッフから最終チェックをしていただいて準備完了である。
いざ出発。  
藁の楯 わらのたて
製作年: 2013年  公開: 2013年4月26日上映時間: 2時間4分

ストーリー
少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。
清丸を殺せば10億円の謝礼を支払うという新聞広告が出され、身の危険を感じた清丸は福岡県警に自ら出頭。

清丸の命が狙われるという状況下、警視庁警備部のSP銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子)は凶悪犯を移送することになる。

160427_2藁の楯  160427_1藁の楯
完走
終始油断できない展開であっといわせるサスペンス・アクションだ。
正義とは何だ。命の価値・守る価値をこの映画を観る側にも問うて来る。
役者としての大沢たかおが一回り大きく感じた。

藤原竜也がふんする少女を惨殺した殺人犯には私が天誅をくだしたい衝動に駆られた。
ラスト、人の命の価値は金て゛は計れないことを改めて認識させられた。

お奨め度 100
パーツクリーナー
自転車の洗浄用だ。
P1030478.jpg  P1030481.jpg
パーツクリーナー
一本148円
ワンケース30本

品質については私は他と遜色無いと思う。
洗い油に灯油を使ったとして90円/1ℓであるが使いやすさと保管等の条件考えるとまあまあかな。

ビバーホーム三郷店にて
今年で六回目の参加となる佐渡とロングライドの参加者ガイドとゼッケン引換証が大会事務局から送られてきた。
昨年は私が210km、財務大臣が130kmコースに参加しそれぞれ完走した。

今年は財務大臣との「公約」で130を並走する。
昨年はスタート直前まで「一緒に130を走る」いや「210で行く」ともめにもめた。

img143_convert_20130508110334①    img151_convert_20130508114910③


問題は当日の天気だ
今日現在の週間予報では佐渡のポイント予想として降水確率60%ー曇り時々雨ーである。

スタートしたら絶対DNFはしない決意であるがスタート前から雨の場合は私はDNSで温泉三昧するつもりだ。
まあどちらにしても楽しくやってくるさ。

img149_convert_20130508112128⑨img148_convert_20130508111639⑥
もういーくつねると・・・・・
5月12日がマチドウシイ。