>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう
英題:ANNA KARENINA 製作年:2012年 製作国:イギリス
日本公開: 2013年3月29日 上映時間: 2時間10分

ロシアの文豪L・N・トルストイの代表作を実写化した大作ドラマ。
19世紀ロシアを舞台に、青年将校に惹かれたのを機に政府高官である夫との愛のない結婚や社交界から離れようと決意した女性に振り掛かる試練を追う。

344647_003アンナ・カレーニナ  344647_002アンナ・カレーニナ
完走・・・大落車
豪華絢爛な衣装や美術が(のみ)見どころだ。
ヒロインなのか悪女なのかアンナ・カレーニナ。

身勝手なロシア貴族の女、原作がどうあれこの文学大作を映画にすることが間違い。
舞台の緞帳や窓のカーテンの開け閉めで時間経過やシーンの切り替えは野暮。

日本男児いや侍が見るのなら奨め度0%  金返せ映画 ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
ひとり居酒屋の囲炉裏小道具を楽天でクリックしました。
P1020572.jpg  P1020576.jpg
炙り用のバーナーとグレードアップされた「ガス囲炉裏」イワタニのカセットグリルだ。

P1020556.jpg  P1020558.jpg
新「囲炉裏」のバーナーは角型。受け皿にコップ一杯の水を注いで

P1020562.jpg  P1020567.jpg
鋳物の焼き網を乗せて完成。初おろしはそら豆を載せて冷酒でやってみた。
鞘は焦げても身の豆はみずみずしい、酒が進む、飲みすぎ注意だね。
埼玉県草加市の葛西用水沿いの桜並木。
今年も咲きましたそして満開
P1020538.jpg  P1020521.jpg
お昼休みにgios君と花見におでかけしました。
近所の工場勤めの行員さんもお弁当持参のお花見弁当のお昼休みでした。

P1020518.jpg  P1020509.jpg
葛西用水の水面にはサクラの花弁・風情ある「花筏」
桜にgiosブルーが映えます。

P1020539.jpg  P1020549.jpg
春っていいねぇ
桜の都内を走る機会があった。
花見気分で用事を済ませ激写。
P1020484.jpg  P1020477.jpg
竹橋付近                          英国大使館前

P1020467.jpg  P1020466.jpg
吹上御所側道                         吹上御所乾門対面

P1020488.jpg  P1020494.jpg
北桔梗門                            平川濠端
徳川吉宗公縁の飛鳥山の桜
雨上がりの飛鳥山へ登山電車「アスカルゴ」で登る。
P1020392.jpg  P1020385.jpg
王子駅裏から乗車して所用時間2分。

P1020445②  P1020443③
満開の桜の木の下では寒さに耐えながら何組かが車座になって酒宴を開いている。
「すきだねえ」
P1020447①  P1020407⑧

P1020436④  P1020434⑤
飛鳥山下の音無川沿いも情緒ある風情だ。

いや、実は私も今夜は旧職のお仲間との月例「呑み会」の日であり、晴れていて暖かければ桜の木の下で宴会のはずだったのである。日中の雨は上がったものの気温も低く通常どうり居酒屋「魚荘」での月例会となった。
P10204326音無川  P1020461魚荘
今回はめったに出席しないT氏やS氏も参加していただき盛り上がりました。とさ。


宮古島の最東端の美景岬「東平安名岬」
ここへ伸びる3kmの狭い半島上の道路を初日には驟雨で走ることができなかった。

そこで島を離れる午前中にどうしても走りたくて曇天ながらもジオスを繰り出した。。
P1020299.jpg  P1020305えええええええええええ  
吹き付ける強風も何のその、半島の道路を我等専用に提供してくれた。
P102033222222222222.jpg  P1020343777777777_20130326053418.jpg
P1020300①  P1020339②  P1020310③灯台
岬の灯台からの地球の眺めは絶景である。強風突いて来た甲斐があった。
P1020329岸壁  P1020312絶景

P1020348おまけ  P1020344レンタ君
帰りの飛行機の出発時間までの時間を利用して再度池間大橋を渡って池間島へ渡ったが、今回雨を避けながらも全島走れたのはこのホンダのレンタ君の機動力のおかげに他ならない。

余談だがレンタカー会社の社員曰く「今年は何故かレンタの客が多い、例年の2倍である。」「NHKの朝ドラ・純と愛のおかげかも」・・・・そのうちの一組が我々か?・・・・・・・・・。

P1020364沖縄  P1020377ベルトコン
帰りは沖縄那覇経由便で無事帰還。
羽田ではジオス君がベルトコンベアに乗せられてこれまた無事ご帰還。
ミーハー夫婦の「純愛」の旅物語でした。とさ。
宮古島をほぼ一周した昨日に続いて今日はすぐ隣の伊良部島を周回することにした。
ホテルの遅い朝食のあとレンタカーでの車載輪行で宮古島平良港へ。
P1020251車載輪行  P1020245平良港のジオス君
ここでジオス君を組み立てて高速連絡船に乗船。
15分で伊良部島佐良浜港に接岸・上陸。
P1020176雨宿り①  P1020169雨宿り②
ところが昨日に引き続いて空模様は曇天&驟雨&曇天。
陽は一瞬射すものの時々驟雨の襲来、前途多難を予期するものの、ここまで来たんだ前進あるのみ。コンビニを含め雨宿りポイントで凌いで雲の動きを観ながらの「ホフク前進」。

P1020177下地島空港縦  P1020174快走③縦  P1020181快走縦
宮古島に隣接しながら伊良部島にも飛行士訓練用の空港がもう一つあった。
雨中でもなかなかの新発見しながら島と雨を堪能しながら走行。
伊良部島って意外にもや日本国にとって将来性有りかも。
P1020189渡り口浜のジオス君  P1020185渡口の浜
「渡口の浜」には絶句の美麗・エメラルドグリーンの海と白砂。
海辺の華麗さ観るならここ伊良部島「渡口の浜」だね、

P1020206快走  P1020221復帰記念碑
快走&雨宿り&快走。それなりに歴史も背負って自己主張してる島だね。
日本への復帰記念碑は宮古島の方向向いて威厳を見せていた。

コンビニで会話した70代の親父さんはあの安保条約を平和条約にしなかった吉田茂を恨んでた。
えっ政治意識高すぎ。
ミーハーな私を刺激してくれたあの親父さんは目覚し時計かな。

P1020228渡り橋建設中  P1020167宮古島平良港
二年後には宮古島とをつなぐこの大橋が完成すると言う。
名物の橋がもう一つ誕生だけど連絡船はなくなるだろうねえ。
それにしても橋の完成とあの飛行場の活用でこの島の発展が期待されるね。 

本日の走行36km。伊良部島半周して連絡船にて宮古島のホテルに帰着。

P1020263ほてると蝶  P1020266蝶  
たくさんの大きな蝶が舞い、赤い花咲く沖縄はもう夏だね、

P1020270花嫁に雨  P1020273花
ホテルの庭で結婚式、ところが突然の通り雨に襲われて大騒ぎ。でもハッピーハッピー。 

P1020288三線  P1020129泡盛
さてと、夕食は昨夜と同様、琉球三線のライブを聞きながらキープしてあった琉球泡盛で沖縄料理を文字どうり「三昧」。

P1020133料理② P1020132料理③ P1020134料理①
名前は忘れたが何れも健康食、うまかったねぇ。

P1020276オリオンビール  P1020290シーさー
沖縄と言えば「オリオンビール」旨いねぇ。
「シーサー」は守護神とか、神社仏閣の仁王様みたいなものかな。
そういえばどちらも口元は「阿・吽」だ。
我が家の玄関先に土産としよう。
ロードフルサイズにするかミニベロで行くが迷った末に、飛行機輪行りお試しとして「ジオス」同行とした。
羽田から3時間、宮古島空港ではベルトコンベアではな空港職員が自ら抱えて来て渡してくれた。無事ジオスを受け取る・
P1010950輪行  P1020102走る
空港を離れた直後に雨、レンタカー屋から小型車種借用そして雨を縫って要所要所をジオスで走る・

P1010974ジオス縦   池間島縦   P1020035朝ドラ縦
ジオス君は快適に走行、NHKの朝ドラの舞台を満喫・のつもりだが時々驟雨が襲う。

P1020075来間島大橋より  P1020059来る間橋
そそくさと駆け回る一日であった。(来間島大橋にて)

P1010979池間島を望む  P1020118夕日
雨を避けての焦り満載の走行45km、ああつかれたぁ。
ミニベロだから疲れたのか、やはりロードを輪行すべきだったかな。

ホテルからは綺麗な夕日を拝むことができた。よ。

埼玉サイクリングショーの見物に飽きたnebanebaは、初夏の陽気に誘われてと言うより当日の本当の目的である「花見酒」を求めて大宮駅東口歓楽街「・・・横丁」へ突入したのでありました。

P1010901独りの居酒屋  P1010897独りの居酒屋
酒蔵力(りき)チェーン「力の蔵」大宮東口店への口開けの入店、午後2時56分
外観に反して清掃が行き届いた綺麗な店内、最も奥の席を陣取る。
客はもちろん私一人、よっしぁ「独り居酒屋」だぁ。
ところが、その後私が牽いた客が続々入店・・・当然かぁ

P1010896独りの居酒屋  P1010899独りの居酒屋
付け出しはゴボウのキンピラ
先ずはビールとも思ったがこの店特製らしい富士山麓のハイボール。
旨いっ。ジョッキは一気に空。「ジョッキの底がぬけてるぜぇ」と若い店員さんに苦情を言ってお代わり要求。
店員さんいわく「はい、喜んで」・・・意気が合うなあ。

肴は串焼き、タンとレバーの塩。それにモツ煮込み。
串焼きには練り味噌が添えてある。
煮込みはしっかり煮込んである。何れも美味。

何べんかお代わりする度にくだんの店員さんと世間話。
なんと平成生まれの22才、私は昭和22年生まれ。しかも名前が同じ「裕」。
義兄弟の契りを結んで更に盛り上がったのである。

レバー串一本とラスト一杯とをお代わりした際に店長と商談、私のお気に入り店員の「ゆたか」君をお持ち帰りすることと成った。
しかし持ち帰るには生ものにつき写真でと言うことになり、店長がシャッター切ってくれた。
気分良く、お支払いは3500円

千鳥足で駅構内へ。
2013032102365483a_20130321152226.jpg  20130321023659e2b_20130321152225.jpg
2013032102365751e_20130321152226.jpg  領収証
「ミニ鯛焼き」23匹735円・・・を手土産に帰宅の途に着くnebanebaでした。
3月20日
P1010889会場  P1010873サクラ
サクラ咲き春というより初夏の陽気のこの子日、大宮ソニックシティーで開催された「埼玉サイクリングショー」へ電車でお出かけした。自転車で行かなかったのはお楽しみの「ある目的」からである。

P1010852クイズショー  P1010871トークショー
メイン会場ではクイズショーや埼玉県知事を中心にしたトークショーが行われていた。
知事の弁「自転車は追い風が最高だが、向かい風のときは追い風の恩を忘れてはならぬ」・・・選挙の教訓かな。

P1010892比企郡のPR  P1010878サクラ咲く会場 
屋外のミニステージでは比企郡のPRイベントも。

P1010843輪行箱  P1010838輪行箱
本日のメイン目的はこの出展、八潮市のダンボールメーカーコーワ㈱の輪行箱。
発想はロードをハンドルを下にした逆さ梱包。担当マネージャーの森泉氏から製作意図や輸送サービスの丁寧な説明を受けた。 今週の宮古島行きには間に合わないが次の機会には利用したい。
img166.jpg  img167.jpg

P1010849クロモリメーカー  P1010867住宅販売メーカー
クロモリメーカーの展示も興味深かった。が、今日は物欲封じ。
住宅販売会社の檜屋チームがロードならぬローラー六時間エンデューロをやって客引きしてたよ。

P1010884自家発電  P1010855出展
HALOHEADBANDOの汗止めバンドの実演販売は、ローラーで自家発電&汗水補給コンプレッサーのバッテリー補給。
汗流しの実演だね。

ブラブラすること2時間余、初夏の陽気に私の喉はビールを欲したが場内では焼き鳥・餃子・焼きそば・等のツマミ的なものの出店はあるのだがアルコールゼロ。そこで会場を後にして大宮駅東口の「・・・横丁」を目指すnebanebaでありました。とさ。
最近の小物欲購入。「トルクキー」3000円也

60451_439084006170205_1195659400_n.jpg  297302_439083936170212_1088976404_n.jpg
締めて締めてカチッと力が抜けた処でストップ。
シーポストやハンドルの締め付けに最適。

もっと早く買っておけばよかったP1010833.jpg
すでにコルナゴclx1号のカーボンシーポストには微妙な締め付け痕。
これからは安心して「力いっぱい」締めてやるよ。
『クラウド アトラス』
英題:CLOUD ATLAS 製作年:2012年 製作国:アメリカ
日本公開:2013年3月15日 上映時間: 2時間52分
19世紀から24世紀へと世紀を超えて、六つの時代と場所を舞台に人間の神秘を描く壮大なスペクタクル・ドラマ。

トム・ハンクスをはじめ、ハル・ベリーやスーザン・サランドンといった豪華キャストたち。
343488_007クラウド・アトラス  343488_003クラウド・アトラス
完走
疲れた
退屈
混乱を招h構成
製作意図を理解しようとすることを放棄
眠気も素っ飛ぶほどの倦怠感

偽善的宗教的訓話を装った台詞の裏は殺戮と破壊
トムハンクスの独り六役の奮闘も「独りよがり」に終始

エピローグも感動無し
抽象的な「雲」のイメージに惑わされた。

お奨め度2パーセント
金返せ。・・・・実際にはサービスポイントで見させていただいたのですが・・・・・。
英題:ZERO DARK THIRTY   製作年:2012年  製作国:アメリカ
日本公開: 2013年2月15日  上映時間: 2時間38分

911全米同時多発テロの首謀者にしてテロ組織アルカイダの指導者、ビンラディンの殺害計画が題材のサスペンス。
344170_002ゼロ・ダーク・サーティ  344170_001ゼロ・ダーク・サーティ
CIAの女性分析官の姿を通し、全世界を驚がくさせた同作戦の全貌を描き出す。
リアル志向のアクションやドキュメント風の映像も見ものだ。が。

完走
狂気にも似た「復讐」の執念でビンラディンを追跡する主人公。
侍の「仇討ち」とも違うこの執念をどう見るかでこの映画の評価が変わる。

決して楽しい映画ではない、後味の悪さは否めない。
ヤンキーの復讐劇を息をひそめて観ている自分があった。

お奨め度45%
春がきたP101075000000.jpg
鉢植えのさくらんぼが開花宣言
P1010744444444.jpg
3月10日
春の「暖かな」アサランを期待して今年初参加
だが朝はネックフォーマーの冬支度
P1010661.jpg  P1010665.jpg

P1010667.jpg  P1010674.jpg
香取山真光寺の境内へ独り寄り道して枝垂れ梅とツーショット
P1010675.jpg  P1010676.jpg
休憩ポイントでチームメイトのコルナゴのフォトゲット
P1010679.jpg  P1010716.jpg  
マシン重量6kg黒のマドン「感」激写
P1010677全員集合
全員集合
P1010681.jpg  P1010682.jpg
江戸川左岸をボタ帰路
P1010689.jpg  P1010686.jpg

P1010717.jpg  P1010703.jpg

P1010684.jpg  P1010683.jpg

P1010690.jpg  P1010700.jpg

P1010695.jpg  P1010693.jpg

P1010692.jpg  P1010702.jpg

P1010727.jpg  P1010735.jpg

P1010734.jpg  P1010736.jpg
越谷レイクタウンで隊列離脱&帰宅。この時気温27℃の真夏。
そしてその夕方は寒風と春の嵐。どうなってるニッポン。