>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう
英題: TROUBLE WITH THE CURVE   製作年: 2012年   製作国: アメリカ
日本公開: 2012年11月23日   上映時間: 1時間51分

疎遠だった父娘が仕事を通して絆を取り戻していく様子を描き出す。まな娘を演じるのはエイミー・アダムス。
不器用な父親と、長い間そんな彼を遠くに感じていた娘がたどる再生のドラマが胸を揺さぶる。
343639_001人生の特等席  343639_003人生の特等席
完走
ちょっと爺過ぎる父親役クリント・イーストウッドとちょっと太目の娘役エイミー・アダムスの双方頑固さが良い
目の黄斑に異常が見つかるが頑固に仕事を続けるイーストウッド
弁護士でありながら父親に対してはすぐ「切れる」野球好きの娘アダムス

スカウトどうしの駆け引きと恋の駆け引きが巧みなドラマ展開をさっぱり味に仕上げている。
ユーモアもある。心癒される。

お奨め度 100パーセント。
親子でカップルで安心して観られる。  本編は ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
寒い朝です。
越谷地方は寒風強し。
紅富士が凛として日本を見下ろしています。身が引き締まります。

IMGP316999999.jpg
日の出午前6時40分
スカイツリーラインが登っていきました。 
天気晴朗且つ微風・最高サイクル日和。
午前八時、例によって草加発、流山橋にて再集結。
IMGP3082②  IMGP3083①
冬の陽は長い影をつくるが、快適且つ爽快に野田の休憩ポイントへ。
IMGP3085④  IMGP3098③

ここでチームメイトのすごいマシーン二台を発見。
IMGP3095すごい  IMGP3097土井
コルナゴの「ひまわりバージョン」のCXー1とチームアルゴスシマノ土井雪広バージョンバイク
目の保養をさせていただいた。

IMGP3102⑨  IMGP3108⑧
帰路は江戸川左岸を待ったりボタ。
IMGP3115⑤  IMGP3117⑥
IMGP3116⑤  IMGP3119⑦

IMGP3126.jpg  IMGP3114⑪  IMGP3130⑫  
そしてミラノ着。

IMGP3155⑬  IMGP3136⑭
その後旧日光街道松原経由で帰宅。
本日の総走行距離 60.5キロメートルでした。
かつての職場でのお仲間と作った「温泉同好会」の望年会で伊豆下田にお出かけした・11月23日
スーパービュー踊り子・東京発13時
IMGP3045①  IMGP3047②

IMGP3070③  IMGP3071④
旅館「伊古奈
迷路のような建屋の配置、回廊のとこどこに塩分豊かで豊富な湯量の温泉を配している。
源泉井戸では温泉卵がを20分で出来上がる。
IMGP3075⑤  IMGP3060⑥

夜のお膳も適度の量がうれしい。
そしてたっぷりのお酒に夜のふけるのも忘れのみ明かす。
IMGP3054⑦  IMGP3077⑧

よく朝は朝風呂二回浴びて出立
また来年頑張って働いてまた集まろうね。
いい夫婦の日(11月22日)の宵、新城幸也ファン感謝パーティーに参加した。
COLNAGO契約選手でTeam Europecarの新城幸也選手は、今期.ロンドン五輪出場、ツール・ド・リムザンでの悲願の総合チーム優勝を果たした。
いわば自転車乗りの憧れチームヨーロッパカーのスター選手である。
img155.jpg  IMGP2958.jpg
パーティー会場はザ・グランドホール品川
午後7時、大音響と途共に新城幸也選手登場。約400名のホットなパーティーだ。
私は6時には会場に着いてウェルカムドリンクのワインを五杯も飲んでほろ酔い気分
ゲストも多彩。
IMGP2981.jpg  IMGP2967.jpg
彼のツールドフランスでの戦闘機「C59」がオークションにかけられたりして会場は大いに盛り上がった。
価格は会場での最高価格110万円からのスタートでネットオークションにかけられる。
おそらく200万円までは行くであろう。
IMGP3011.jpg  IMGP3002.jpg

IMGP2991.jpg  IMGP2987.jpg   
ユキヤとの撮影、用意していった色紙にサインもおねだり。白戸太郎氏ともショット。
  img156.jpg  img157.jpg

IMGP3024.jpg  IMGP3013.jpg
戦闘機コルナゴを私が競り落とした「つもり」で記念撮影。
熱気溢れるパーティーであった。
木枯らし1号も吹いたことだし冬の準備だね。
今年1番の灯油を買った
一リットル82円
高いのか安いのかわからないが、暖かにすごしたいね。
IMGP2949.jpg  IMGP2948.jpg
埼玉県草加市のセルフ価格です。
昨夜はまたまた草加で「酒盛り」飲みました。

11月10日(土)〜11日(日)に行われたはツール・ド・ジャパン西湖ステージにチームミラノも参戦下のであるがその打ち上げが草加のお好み焼き店「三郎」で行われた。

私は西湖には自宅で応援で参戦していたのだがこの打ち上げだけ参戦させていただいた。
img154.jpg  IMGP2925.jpg
「お好み焼き」という普段馴染みのないジャンルのお店で「飲み放題」に参戦
鉄板でジュージューするのは若いカップルには良かろうが「爺」の私にはちょっと引く。

鉄板奉行はミラノの岩澤店長にお任せしたのだが、彼の手際よいヘラ裁きにただ見惚れるばかり。
次々に出される焼き物を旨く仕上げてくれた。

IMGP2932_20121118230102.jpg  IMGP2933.jpg
参加者約三十名、程よく食べ飲んで快活なプレ望年会となりました。
元気な若者の飲んで騒いで「いい気」を戴きました。
この一週間は室内アサランで「ハムスター」化していたnebanebaは、防寒装備で久々に実走ランにお出かけした。
 IMGP2916.jpg   IMGP2898.jpg 
⑦&⑪に集合、ミラノのニューサポートカーと記念ツーショット

午前八時スタート。
IMGP2892.jpg  IMGP2899.jpg 

流山橋東詰めで再集結、野田を目指す。
IMGP2901.jpg  IMGP2905.jpg
天気晴朗なれど風強し。帰路の追い風に期待してしっかり漕ぐ。

そしてローソンで大集合。30余名もの大集団の来店にローソンの店員さんからは毎回感謝される。
IMGP2906_20121118121755.jpg

帰路は江戸川左岸を順風満帆の快適走行。追い風は無風に感ずる爽快さで久々に40km/h余のスピードを維持。
これだから自転車はやめられない。
IMGP2910_20121118121522.jpg  IMGP2913.jpg
午前11時30分帰着、コルナゴ君収容。
本日の総走行距離・・51,1kmでした。
やっちまったぜ「望年会」。IMGP2889.jpg
ちょっと早いが飲み会てぇのは数多いほうが良い

埼玉県草加市某所にある「江戸一」
飲み放題食べ放題五千円ポッキリ。
若者にとってはありがたい宴会プランだ。
IMGP2891.jpg  IMGP2892_20121118140153.jpg
すき焼き・シャブシャブ・寄せ鍋・全てテーブルに並べてさぁスタート。

やあ食べる食べる、腹も身の内なる格言抜きで胃の府に流し込む
おかげで酒の入る隙間無し。

宴会ってこんなでええんかい?
まあいいっかぁ。

来る年にみんなガッバッテくれよな。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう
「悪の教典」製作国: 日本 公開: 2012年11月10日 上映時間: 2時間9分
生徒に慕われる高校教師でありながら、自身の目的のためなら殺人もいとわない狂気の男が繰り広げる凶行の数々を息詰まるタッチで描く。
『海猿』シリーズの伊藤英明が、同シリーズとは打って変わって究極の悪人を怪演。
ストーリー
ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。
しかし、ささいなミスから自身の凶行が知られそうになってしまう。それを隠そうと悩んだ彼が導き出した答えは、クラスの生徒全員を殺すことだった。
342785_001悪の教典  342785_002悪の教典
完走・・・瀕死の大落車
こんな映画作ってはいけない。そして観てはいけない。
何を訴えて何を描こうとしているのか。

海猿シリーズの伊藤英明をこんな形でスターダムから蹴落としては成らない。
これを新たなシリーズ物にでもしようとするのであれば日本の「良心」は地に落ちるであろう。

彼はこの映画への出演を拒否すべきであった。
お奨め度マイナス100パーセント  本編は ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう
製作年: 2012年 製作国: 日本 日本公開: 2012年11月3日
2011年3月11日の東日本大震災からちょうど1年後のその日、世界中の人々がどのように過ごしていたかを投稿された映像によってつなぐドキュメンタリー。
動画サイト「YouTube」に寄せられた約8,000件、およそ300時間の動画を基に1本の映画として作り上げた。
343274_001JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]  343274_002JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]
完走
ドキュメントととか言っちゃって安易にそのままを映し出してはいる。
作者の意図がイマイチ見えてこない。

こんなの映画じゃない。単なる覗き見だ。
観る側に対して「勝手に判断しろ」的なごう慢さを感じた。

ラストの出産シーンのみ感動。お奨め度 12%  本編は ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
12月を待ちきれずお若い自転車仲間と「望年会」プレ1号をやっちゃいました。
場所は我が家から51分の距離、東部野田線逆井駅東口の居酒屋「ばんや」

IMGP279799999.jpg  

若い皆さんはよく飲むこと、6人でなんと焼酎ボトル4本も空にしてしまったよ。
私もつられて元気に飲みまして、

終電車でご機嫌にご帰還あそばしました。とさ。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう
日本公開: 2012年11月2日 上映時間: 2時間25分
戦国末期、豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、たった500名の兵で抗戦、勝利した実在の武将・成田長親の姿を描く時代劇。
338319_001のぼうの城  338319_002のぼうの城
完走
底知れぬ人気で人心を掌握した主人公の魅力や、豊臣・石田軍による水攻めシーンなど、見どころはある。
埼玉の歴史ものともいえる。

中身は戦争ごっこか運動会といったところだが、戦後処理や戦没者などのことを想うと「ノーモア戦争」だね。

舞台となった埼玉県行田市は近い。歴史を尋ねて自転車で行ってみるのもいいかな。
ラストエンディングロールのバックに現代の行田の町が映し出される。

まあ祭り気分で観るのもいいだろう。 佐藤浩市以外の脇が甘い。
お奨め度 69% 本編は ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう
製作国: 日本 日本公開: 2012年11月3日
「二十年後の宿題」を、日本を代表する女優・吉永小百合を主演に映画化したヒューマン・サスペンス。
20年前に起きた悲劇により引き裂かれた教師と教え子たちがある事件を機に再会し、それぞれが抱える心の傷や真実が明らかになっていくさまを描く。

main_large北のカナリアたち  sub_large北のカナリアたち
完走
吉永小百合主演と聞いただけで必見を決意。
彼女は私にとって「女優」ではない。汚れ役は絶対ない。崇拝に近い存在である。

ところが今回はちょっとだけ汚れ役を演じてるが彼女だからこそそれが浄化されて美しく写る。
共演の柴田恭兵、里見浩太朗、仲村トオル、森山未來、宮崎あおい、松田龍平など、実力派が勢ぞろいする。

海に飛び込んでもそして地吹雪の中でも吉永小百合殿のご尊顔が濡れていないのは・・・あの「北の零年」と同様であった。

ラスト10分間に3回泣かされる。
お奨め度 300%。
本編は ここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
久々に電車に乗って幕張へ。
サイクルモード2012にお出かけした。
目的は「新城幸也」のトークショー
img153.jpg  IMGP2724.jpg  

IMGP2727.jpg  IMGP2728.jpg
先ずは「カブト」ブースでの新城選手のトークを聞く。その向かいのコーナーで異型なチャリ発見。

IMGP2725.jpg  IMGP2726.jpg
コルナゴブースで次期戦闘機下見。C59もいいし、このクロモリにも食指。

IMGP2730.jpg  IMGP2736.jpg
インターマックスブースでの今中大介氏。そしてコルナゴブースでお目当て新城幸也選手と再遭遇。
ユーロッパカーチームに所属する新城君はコルナゴから2台のC59プラスワンの提供を受けているとか、羨ましい。

「ハンドメイドの魔術師たち」のブースですごい自転車発見
IMGP2742.jpg  IMGP2749.jpg 
木製のフレームに木製のホイールとハンドル、サドル、見事に研ぎ澄まされた逸品だ。 
IMGP2747.jpg  IMGP2743.jpg
こんなの一生に一度でいいから乗ってみたい。3年先まで予約でいっぱいとか。

歩き疲れたら屋台コーナーへ。
IMGP2754.jpg IMGP2752.jpg
IMGP2753.jpg IMGP2751.jpg
どれもボリュームたっぷりの若者向きファーストフーズ。
お寿司コーナーを見て海浜幕張駅前の寿司屋 やまと を連想してメッセを後に駅へ直行。

寿司を食べながら突然我が家の唐辛子が切れていることを脈絡も無く思い出した。
京葉線と地下鉄を乗り継いで浅草「やげんぼり」へ

大辛山椒多目を3袋+山椒1袋ゲットしてから「ホッピー横丁」へ。
IMGP2759.jpg  IMGP2760.jpg
鈴芳」で煮込み肴にハイボールをぐいぐい。
いやぁ長丁場の「サイクルモード」の一日であった。