>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
千葉県サイクリング協会主催により四月8日に開催される「渡良瀬ミーティング」の案内が届いた。
  img020.jpg 
柏市の柏の葉キャンバスをスタートして利根運河・江戸川左岸・関宿経由・渡良瀬湖にゴール
ここでイベント&昼食
復路は関宿経由利根川右岸を経て柏に帰着・約110kmを走る。  
20120112watarasecourse.jpg img021.jpg
天気さえ良ければ楽しいサイクリングとなるはずだ。
楽しみだね。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
長ぐつをはいたネコ
英題: PUSS IN BOOTS
製作年: 2011年・製作国: アメリカ ・日本公開: 2012年3月17日・上映時間: 1時間30分
大ヒットアニメーション『シュレック』シリーズの人気者「長ぐつをはいたネコ」を主人公に迎えたアクション・アドベンチャー。
340704_001長ぐつをはいたネコ  340704_002長ぐつをはいたネコ
気まぐれにアニメを見たのだが、どっこい絵の綺麗なことにはまってしまった。
ストーリもテンポがあり、心洗われるラストに感動する。
お奨め度 80 %
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
淡路島産の水仙が咲いた
ようやく IMGP5067水仙  IMGP5068水仙
春が一歩前進したね。

昨年の「アワイチ」のイベントでいただいた球根2個、そのうちの一個が咲きました。
命名「アワイチスイセン」
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画

第1次世界大戦下を舞台に、主人公の少年アルバートとその愛馬ジョーイの掛け替えのないきずなの物語が展開する。
英題: WAR HORSE ・ 製作国: アメリカ ・上映時間: 2時間27分
340426_001戦火の馬  340426_003戦火の馬
動物の演技が良くできている。 
ちょっと「やらせ」が無いでもない馬の所作と目がしっかり台詞言ってる。
お奨め度70%
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
我が家から勤め先の一角へ昨年持ち込んださくらんぼの鉢植え
ここ二・三日の陽気で春を呼ぶかのように花が咲いた。
IMGP5051_convert_20120326124135.jpg

IMGP5050_convert_20120326124223.jpg  IMGP5059_convert_20120326124251.jpg  IMGP5061_convert_20120326124326.jpg
ソメイヨシノはまた゜蕾が固いけど
やっぱり春は着実にやってくるね。

今年もこのさくらんぼの実ががいっぱい成るといいねえ。
朝、目覚めると雲一つ無く自転車日和の好天気、よし、今年初のライドだ。
いそいそと準備していると、「だめっ、今日はっ」と財務大臣の大声。

そうだ、今日は我がマンションの理事会があったのだ。
今年は当番理事が回ってきて、一年間奇数月の日曜日に理事会があるのである。

ライドコスチュームのままで仕方無しに朝食。財務大臣は職務で登庁。
よし、理事会が終わったら走ろう。会議終了後即飛び出せるようにマドン君を玄関先に整備&スタンバイさせた。

午前10時、ウェアーをジョギングジャージで隠した「モコモコスタイル」て理事会出席。
議題消化中もイライラを押し隠して笑顔でやり過ごし、終了と同時に脱兎のごとく帰宅。

ところが空には雪雲が覆い、強い寒風も。ここで迷い。仕方なくテレビスイッチОN。
NHKのど自慢・三人目の出場者が見事鐘の乱打、すると窓に陽がさしてきた。

よおうし、マドン君出かけよう。戸締りももどかしく「家出」。
この時間からでは幾らも走れないだろうが先ずは間道抜けて荒川新荒川大橋を目指す。

晴れてはいるが風は冷たい。IMGP5009赤門にて
冬支度にネックウォーマーしてきてよかった。
岩淵赤水門で犬と散歩中の父子のお父さんにシャッター押していただいた。

IMGP5010旧岩淵水門赤門  IMGP5013岩淵水門
旧岩淵水門と岩淵水門を経て荒川右岸のCRを快適に河口を目指す。
走れるだけ走って2時までに葛西臨海公園まで行けたらいいなあ。


鹿浜橋ー江北橋ー扇大橋ー西新井橋ー千住新橋ー堀切橋ー四つ木橋ー木根川橋ー平井大橋ー
新小松川橋をくぐった先の土手上が IMGP5025小松川桜祭り
なにやら賑やかだ、野次馬nebanebaはちょっと寄り道、なんとこの寒いのに桜祭りだ。
千本植わっているという桜の蕾はまだ固い。ご婦人の踊りをチラ見して退散。

ちょっと道草食って時間のかけ過ぎ、海風が強く気温も下がってきた。急ごう。
船堀橋ー葛西橋ー清砂橋
ここで休憩中のミラノジャージ姿のローディーNIさんと遭遇。エール交換。
IMGP5017菜の花盛り  IMGP5020荒川ゼロk点
清砂橋先には菜の花が満開でいい香り、シャッターチャンス。
そんなこんなで時間かけ過ぎて2時半を過ぎてしまった。葛西臨海公園はパスして荒川「0km地点」で折り返すことにした。
IMGP5027スカイツリー  IMGP5029千住新橋  IMGP5031草加
河口から遠ざかるに従って雲は空を覆い後押ししてくれていた海風は治まってしまい、北風が軟弱な脚力のnebanebaを襲撃してきた。千住新橋から国道4号線にはいり、草加ミラノに緊急避難。
熱いコーヒーを戴いて体を温める。
そして新コルナゴ君の仕様の打ち合わせ。これがミラノ立ち寄りの本当の目的だったりして・・・・・。
もう一杯コーヒー戴いてから帰宅。

マドン君のタイヤとホイールを点検してチェーンを磨いて格納。

テレビにスイッチオン。IMGP5045優勝
その瞬間なんと、大相撲大阪場所は優勝決定戦の立会いが始まらんとしていた。
白鳳が優勝。

まあタイミングの良いことの多い一日であった。
本日の総走行距離63,4kmであった。今年初のライドであった。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
マリリン・モンローが『王子と踊子』出演のためにイギリスに赴いた際の知られざるエピソードを、同作のスタッフであったコリン・クラークの回想録を基に映画化したラブロマンス。
英題: MY WEEK WITH MARILYN
製作国: イギリス/アメリカ  上映時間: 1時間40分 配給: 角川映画
341417_001マリリン 7日間の恋  341417_002マリリン 7日間の恋
痴呆かとも思われる恋多き女優モンロー、我が少年時代の憧れのティシュフレンド、故米大統領まで巻き込んだスキャンダラスな女優・・・・・そういったイメージをとりあえず棚上げして観る事にした。

女の「繊細さ」と「わがまま」を、男の「優しさ」と「移り気」をしっかり描いている。
お奨め度 80 %
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
1979年の就任以来、強気の姿勢でイギリスを導いて“鉄の女”と称されたサッチャーの誰もが知る姿と、その裏に隠された孤独な一面を繊細に描き出す

英題: THE IRON LADY
製作年: 2011年 ・製作国: イギリス ・日本公開: 2012年3月16日 ・上映時間: 1時間45分
341452_001THE IRON LADY  341452_002THE IRON LADY
「誰にも見せていない孤独な別の顔」は想像の範囲内でドラマ性は無い。
「落車」・・・だが。メリル・ストリープの演技は一級品
お奨め度 15  %
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
朝方ロードショップミラノの店長からの電話
「もしかして今日入荷するかも」

終業ベルが鳴ると同時に会社を飛び出して「ミラノ」へ直行

ショップ「ミラノ」の店先に空き箱。IMGP4998ダンボール

もしかして
もしかして6ヶ月もの長きにわたり待ちに待った地中海ブーツからのお届け物か?
店のドアーを押し開けるのももどかしく店内に駆け込む。

テーブルの上に発砲材で包まれままのコルナゴ/C59_ST02カラーのフレームが鎮座。
横浜の税関で他の雑貨の通関に手間取ったその影響でだいぶ長く留め置きされた由。

DSC_0173.jpg  DSC_0175.jpg
店長の計らいで私の来店を待って、私にその封印を開かせてくれた。
フレームとフォークの総重量計測・・・1.6㎏・・・軽ぅう。

DSC_0179.jpg  C59_ST02.jpg
早速にメンテ台に乗せていろいろとイメージしたり構想練ったり、完成予想図を描いてみたり。
ホイールは?
ハンドルは?
バーテープは?
サドルは?
クランクは?
BBは?
これはプロにお任せして世界に20機しかないフレームから世界に一つの自転車を造りあげることをお願いするのがベストと判断。

まあじっくり時間をかけて「ミラノカラー」に仕上げていただこう。
完成は5月か・・・毎日がウキウキだな。
関西の男の子だったら一度は「ビワイチ」を経験するとか
というより男一匹琵琶湖1周は当たり前、自転車海苔は数え切れないほど数限りめぐるとか。

だったら関東は彩の国、越谷「痴呆」の俺だって、という気にもなろうもの・
そこで「輪の国びわ湖推進協議会」なる「びわ湖NPО」に直接オーダーしたガイドブックがこれだ。

「ぐるっとびわ湖自転車の旅」1200円。
img015_20120322212657.jpg  img017琵琶湖
びわ湖一周サイクリング←ここをクリックすると「ビワイチ」のHPへ飛びます。

びわ湖一周約200km、周回だけならもしかして一日で回れるかもしれない。
でも、関東に住む私にとってそう頻繁に行かれるものでもない。

ゆっくり観光もかねて回るには2・3日かけるのが妥当であろう。
じっくり検証してから「男の子」になることにした。

その教科書をゲットしたという次第である。
この教科書を紹介していただいたのは地元滋賀県甲賀市在住のプロ友ピーカブさん である。

びわ湖一周するとその認定証を発行してくれるシステムがあるという。
その申請書(はがき)がこのガイドブックには「付録」されている。
     img018.jpg

びわ湖一周の基礎知識研究して「男の子」になるぞと猛勉強のnebanebaの今日この頃である。
img008_20120322062541.jpg   img011_20120322062115.jpg
完全保存版 全国自転車名店ガイド
北海道から沖縄まで全国133ショップ掲載
㈱グラフィック社刊 1800円

注目はこの三軒 img012.jpg   img014_20120322065156.jpg
手作り自転車に魅力を感ずる
いつかはクラウン、むいかはハンドメイドクロモリ・・・乗ってみたいね。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム
原題: Sherlock Holmes: A Game of Shadows
製作国: 2011年アメリカ映画
上映時間: 130分
jp-pub-photo-main-rev-sh2_largeシャーロック・ホームズ シャドウゲーム  jp-pub-photomain-sh2_largeシャーロック・ホームズ シャドウゲーム
前半の睡魔はいびきを伴ってやってきた。
お勧め度10パーセント
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
伊豆ツアー打ち上げ会 3月20日(土)夜7時30分ヨリ

三月17・18日両日に行われたチームミラノの伊豆ツアーの打ち上げ会にお誘いを受けた。
ツァー当日は強い雨にもかかわらず参加者全員が完走したとか、私としてはその武勇伝を聞きたくなって「部外者」にもかかわらずいそいそとミラノ亭へお出かけしたのである。

IMGP4982ミラノ  IMGP4971ミラノ
参加費2,000円・各自好きなお酒持参・がここのルール。
料理は近くの中華屋さんからお取り寄せというシステム。

集まったのはツァー当日参加者14名のうち8名プラス当日不参加にもかかわらず彼らの交流を楽しみにして来た私を含めて酒好きの2名。

IMGP4972ミラノ  IMGP4968ミラノ
話題はもちろん伊豆の雨の強さ・冷たさのことやレーパンの濡れ具合の完璧さについてひとしきり。
私なら絶対乗らない雨の日のライドの話は非常に参考になったが、やはり彼等の長年のキャリアが無事故で走破できたゆえんであろう。

自転車好きの集まりをそのショップでロードと部品に囲まれてすることの設定はいいねえ。
しかもお酒好きがそれぞれに好きなお酒を飲み交わす。
大吟醸あり、純米酒あり、ビールあり、ワインあり、紹興酒あり。

酔いも回ってローラー台を回す兵も現れたり、昔の豪遊振りを聞いて目を回したり。
お互いの自転車人生を語って夜は更けていくのでした。

至福の時間を提供してくれたミラノ亭の亭主とそのファミリーの配慮に感謝。
銚子センチュリー参戦「大戦略会議」と冠付けての居酒屋会議である。

若いお仲間との昨年の「忘年会」以来の「定例会」。
末広町「魚河岸おに平」 に集まった自転車海苔6名。
「こむひでさん」・「よっしーさん」・「はちさん」・「ろにさん」・「ひでくんさん」の若者五人プラスnebaneba。

今年の銚子センチュリーは6月3日(日)に開催し、申し込み開始は4月4日となっている。
従って当夜の戦略会議の議題は、その申し込みをどうするかから始まった。

もちろんその議題も「呑むこと」と「肴」にも集中しての進行である。
最終的に議決されたのかされなかったのか、兎に角各自が「スポーツエントリー」でクリックしてからのこと、久々の自転車仲間の談義に議題は移行していった。

IMGP4956.jpg  IMGP4959.jpg  
さて
「魚河岸おに平 」での「会議」が活況を呈したころ事件が起きた。
隣の席に座った「不自然なカップル」のテーブルが気になりだした
このカップルに「はちさん」が声掛けた、テーブルに載った料理を指差して「これなんですか」「俺も欲しい」

同伴出勤前かと思われる若すぎる彼女が答えているが、私には会話の内容は見えぬ。
はちさん指指した料理は、豪華な寿司8軍艦の「垂れ盛り」である。

間もなく我々のテーブルにもこの軍艦「はち」隻が運ばれてきた。
そして当夜の事件が更に発生したのである。

ネギトロ・うに・いくら・帆立、各2軍艦をどうやって六人で均等に分け合うかが急遽議題として「はちさん」から緊急提案されたのである。

口角泡を飛ばしての「争奪戦」
議長格の「ひでくん」さんの采配、「じゃんけん」でと議決。
他の客に迷惑ならぬよう小声でのジヤンケン IMGP4961.jpg
この居酒屋大じゃんけん大会に他の客は横目でチラリ見。

トップを勝ち取り「ウニ」をゲットしたのはなんと議長「ひでくん」さんだ。
次々とまな板から消えていく軍艦を恨めしく見送り、私が箸を付けられたたのは6番目でネギトロであった。

2順目にもしぶとく勝ち得た2人は「・・・」さんと「・・・」さんであったかな、
すさまじい軍艦「争奪戦」は無事終戦。ウニもイクラも一粒も残さず消えた。

更に居酒屋会議は支離滅裂的に進行していくのでありました。
当夜の決議事項・・・・・・
「終電に間に合うこと」
「焼酎ボトル3本空けたこと」
「参戦費一人当たり3500円負担すること」であった。
とさ。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
松竹「おかえり、はやぶさ」(本木克英監督)
340607view001おかえり、はやぶさ   340607view008おかえり、はやぶさ   
過去に「はやぶさ映画」は3作ある。がどれも私は見ていない。
それでも一本ぐらいは見てみようとしたことが間違いであった。
ただ、ラストのはやぶさが「燃え尽きる」シーンは想像どおりの絵であった。
お勧め度10パーセント
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************