>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日
朝、目を覚ますと自転車日和、昨夜のI氏を偲ぶ会の残像と二日酔いの体調回復には自転車乗りに限ると遅い朝食取ってからコルナゴ君二台連れで家を出た。

IMGP3240葛西用水  IMGP3243曳船川親水公園
赤コルナゴ連れはスローペース。
先ずは越谷から葛西用水沿いに進み、大谷田から曳船川親水公園の側道を走る。
四つ木橋を渡って荒川右岸のCRで河口を目指す。

河口ゼロ基点に到達 IMGP3247荒川ゼロ基点
ここまで越谷から32km。

ふと土手上を見上げると「オジサン」三、四名が模型飛行機を飛ばして操っている。
近づいてその様子を見物。

飛行機の主翼の先につまみがあって、それを右手に持ってハンマー投げ風に2回転して投げ飛ばすと飛行機は瞬時に空高く舞い上がるのである。エンジンやモーターは付いていない。

オジサンは舞い上がった飛行機を無線コントローラーで操っている。
着陸した飛行機をオジサンから持たせてもらったが手の平に重量感無く乗る軽さだ。
オジサンは「エンジン無しで静かに飛ぶ飛行機を操る醍醐味がなんとも魅力だ」と少年のような慢心の笑顔で言う。
IMGP3250飛行機  
IMGP3248オジサンと飛行機  IMGP3255お台場休憩
6、70メーターは軽く揚ると言う。「大人の少年遊び」だ。
しばし見学の後は、東陽町から豊洲を経由して有明へ、そしてお台場到着。
レインボーブリッジを眺めて休憩。

IMGP3258晴海大橋から築地へ  IMGP3260勝鬨橋
お台場・・・有明・・・晴海大橋・・・勝鬨橋を経て
そう、本日の目的は築地で寿司ランチ(定番になりつつある我が家のイベントだ。)

IMGP3263玉寿司  IMGP3282玉寿司②
市場からはちょっとだけ離れた場所にある玉寿司へ。二階へ案内される。

IMGP3266定食  IMGP3267鯖
ランチメニュー「おすすめにぎり」 1,365円(税込)。これに鯖2艦 をチョイス。
うめえー。

IMGP3265店内②  IMGP3277箸袋
店内は綺麗だし店員の心配りにも満足、満腹。
このお店の箸袋には多様の魚がデザインされている。
今日、私のテーブルにセットされていたのは「鯖」「金目鯛」「鰹」であった。
行く度に違うのを発見するのが楽しみである。

満腹のお腹を抱えて外に出るとなんとポツリポツリと雨模様。
このあと銀座や日本橋、浅草経由で帰宅予定であったが、予定変更。

雨を逃れて、昭和通りを抜け、国道4号をひたすら下る。
雨除けにウインドブレーカー着込んで、セッセセッセ。
旧4号に入り、草加の「ミラノ」には寄る余裕なく店前を通過。

何とか本降りの前に無事帰宅。

本日の総走行距離・・・72,8km。
小雨は大降りにはならず、あの焦りは何だったんだ。
スポンサーサイト
前職でお世話になったI氏を偲ぶ会が王子で開催された。
「お酒が人生」のような彼の部下30余名が居酒屋での「献杯」
彼のお人柄に惹かれていた者の大集合である。
IMGP3227偲ぶ会

そして二次会は彼のご用達のお店→
「王子・魚荘」 IMGP3234二次会
昔話に火がつくととめどなく燃え上がる。

&・& 三次会は→
若者志向のバーでIMGP3236三次会
ハイボールのグラスは山積みされていく。
止め処なく彷彿する話題に王子の夜は更けていくのでした。
出席者400名 IMGP3215ある祝賀会
美酒に酔った。
木枯らし一号の吹いた翌日、久々に新宿へお出かけ。
東口の「椿屋珈琲店」での、母校伊那北高校の関東地区同窓会機関紙「いなきた」の編集会議。
本来同期の「北君」がその委員の一人であるが彼が名古屋転勤でその代役として出席。

午後6時半、全員集合。
編集長K氏、事務局長Y氏、制作局長S女史とH氏 & nebanebaの五名

IMGP3179椿や  img02いなきた
あらかじめ編集長K氏の紙面割付ができており、過去においてこの編集にかかわっている三氏で打ち合わせは進んでいく。新参の私はただうなづくだけ。

記事集めと原稿依頼が私の役かな、私の自転車の記事も書いたら載せてもらえるかも。
同窓若年層の掘り起こしもこの同窓会の活性化と継続に不可欠のようだ。
一時間ほどで会議終了。

Y氏は奥様孝行のために帰宅。
他の四名は打ち上げのちょっと一杯。
IMGP3188キッキリッキ  IMGP3182サーモンカルパッチョ
駅近の地下「キッキリキ
木枯らし吹いてもビールが旨い。サーモンのカルパッチョは珍味であった。

年に一回程度の私とは大違いの月に一度は帰省すると言う親孝行者のS女史とH氏と故郷の話で盛り上がる。
K氏の語る先輩諸氏の動向等にも興味沸く。

一杯が二杯三杯になり、時間経過が気にならなくなり、新宿の夜は更けていくのでした。
木枯らし吹いて
山茶花咲いて
焚き火だ焚き火だあたろうよ
IMGP3202山茶花

我が家にも秋来て冬もスタンバイ。
IMGP3204山茶花
物流会社の団体のバスハイク 33名参加。
鮪ずくしの旅へ IMGP3131_convert_20111024100910.jpg
王子駅前に7時30集合出発。
横浜抜けて横須賀へ。 
日露戦争、日本海海戦で勝利した戦艦「三笠」見学
IMGP3146_convert_20111024101028.jpg  IMGP3147_convert_20111024101103.jpg
いまは戦艦ではなく、「記念艦三笠」となり、横須賀岸壁の地中に固定されている。

勝利したといっても所詮「合戦」
この勝利がその後の日本軍の方向と国民のこころを見誤ったと私は信じている。
まあこれも日本の歴史の一コマた゛ね。
この事実は後世にきちっと伝えるべきではあろう。
IMGP3141_convert_20111024100951.jpg  IMGP3143_convert_20111024103652.jpg
軍人が世を動かして結果として平和は訪れない。

歴史のお勉強はここまで。
本日のメインデッシュは,三浦三崎の「香花」でのまぐろづくしのお昼食。
IMGP3152_convert_20111024104213.jpg   IMGP3154_convert_20111024101144.jpg  

IMGP3156_convert_20111024101219.jpg  IMGP3157_convert_20111024101251.jpg
「かま」のかぶと焼きをその場で削ぎ落として中居さんが皆に盛り分けてくれる。
旨かったねえ。  

IMGP3158_convert_20111024101329.jpg  IMGP3160_convert_20111024103747.jpg
お造りもそれなりに美味であったが、めった食せない「鮪の目玉」焼に挑戦した。
コリコリサクサクしていて決して美味ではないがコラーゲンたっぷりと言うことで、健康のために食させていただいた。珍味であった。

コース最後は、城ケ島散策。IMGP3169_convert_20111024101400.jpg
ゆったり、飽食の一日であった。参加費5,000円。
明日からまたしっかり働くとしましょう。
プロが撮ってくれました。
317700_186275448119628_100002115229650_409098_534940065_n_20111025062908.jpg


なかこ~様からの「忍者」寄贈を受けました。
淡路島① 淡路島③

淡路島⑦ 淡路島⑨


        淡路島⑧

淡路島⑩ 淡路島⑪

淡路島⑬ 淡路島⑭

        淡路島⑮
10月22日(土)
私が生まれ育った長野県上伊那郡辰野町
img016地図
その在京者の親睦会「第五回たつの会」に高校の先輩から誘われて出席した。
通例会場は「九段会館」だが今年は震災の影響で北区の「北とぴあ」。
IMGP3114.jpgIMGP3115_20111023191631.jpg 
出席者は人生の大先輩ばかりと思い込み、最初は気後れしていたが
故郷からは、現職町長矢ケ崎氏や、ふるさと大使なる野沢氏の挨拶で次第に盛り上がる。

IMGP3129.jpgIMGP3116.jpg
私に「nebaneba君かい?」と声をかけてきたオジサンが・・・・・。
それはなんと中学時代の旧友のO君とT君ではないか。50年ぶりの再会である。
それぞれ大宮市と文京区に在住とか。

一気にテンションアップ。
当時の教師や学友の話題であっという間に時間は過ぎていくのであった。
アドレスや近況を交換し再会を喜び合った。

IMGP3121.jpgIMGP3125.jpg
下伊那郡天龍村出身のフルート奏者の森田和美さんの演奏に喝采。
懐かしい楽曲「里の秋」「ふるさと」「いつでも夢を」等も。
そして旧友とともにフレームに収まってくれた。

「古里会」もなかなかいいもんだ。
来年の再会を喫してなごり惜しんだ。

帰宅すると財務大臣がなんやら珍しくテーブルの上を整えている。
ロールケーキに64本ものローソクを立てよというのだ。

いまさら誕生祝いもあるまいし、「一本でいい」と私の一括。
まあ気持ちはありがたく戴くとしてワインで乾杯。

私を丈夫に産んでくれた亡き母に感謝。「お袋のように死ぬまで働くよ」。

IMGP3089ケーキ  IMGP3104小銭入れ

ボロボロになった私の小銭入れを見かねたか、今年のBプレはこれだ。
「ご縁」あることをお願いするよ。

それにしても「年金」の支給される歳までようこの体持ち応えたものよ。
まだまだ二十年余生かされるとしたら、セッセとペタル回すとしますか。
越谷のこのマンションに移り住んで13年目の今年、ルーフバルコニーですくすく育ってきた植木のうち、少し育ち過ぎの鉢植えを会社の駐車場脇へ移動して置かせていただいている。
この夏は、毎朝早めの出勤で水やりをしてきた。

さくらんぼ。ストロベリーツリー、小柚子、レモン、ピラカンサス、ウメモドキ。
実のなるものばかりであるが、今の季節、柚子とレモンがたわわになっている。

IMGP3084①  IMGP3087②
小柚子が23個、レモンが2個。
柚子は大豊作だ。
レモンもなかなか実が付かないのだが大玉2個も成ったのは大収穫と言っていいだろう。

IMGP3074ゆず  IMGP3078レモン
柚子は私の大好物である煮込みうどんや鍋に使う。但し今年は大豊作であったから他の社員さんの各家庭でもその香りを楽しんでいただこう。

さて、レモン2個をどうしましょうかねえ。
どう分配するか思案中。社長に謹呈しようかな。
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
英題:RISE OF THE PLANET OF THE APES
傲慢な人類への警鐘 339967_002英題: RISE OF THE PLANET OF THE APES
人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、
衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前段をひもとく話題作。

本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」
英題: FAST FIVE  001ワイルド・スピードMEGA MAX
ハチャメチャにワイルドな映画、暇つぶしにはいいかな。
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
先週は職務のために、淡路島への同行ができなかった我が財務大臣のために「淡路島150ハーフ」と冠つけて荒川周辺をランした。
IMGP3067撤収  IMGP3060彩湖ラン②
例によって周回で距離調整のできる彩湖を拠点とした。先ずは外周5kmの湖周回。

IMGP3022アラサイ  IMGP3023アラサイ④
荒川CR(アラサイ)へ出る。北上。
ローディーが多くこれが猛うースピードで行き交う。狭い部分ではまま危険も感ずる。

IMGP3020彩湖ラン  IMGP3033アラサイ③
猛速ローディーには目もくれず、優雅?にのんびり走行の財務大臣殿

IMGP3027飛行機  目的地はホンダ飛行場。彩湖から30km。
IMGP3030ホンダ飛行場②  IMGP3026ホンダ飛行場
飛行場ではナンやら飛行と着陸コンテストをしていた。

距離稼ぎにちょっと上流にランしてから、本日のメイン目的地へとアラサイをUターンする。

IMGP3041文明堂売店  IMGP3046カステラ 
文明堂浦和工場でのスィーツタイムである。
熱々の「釜あげカステラ」を頬張りたかったが、月二回の釜あげ日に外れてしまって本日は無し。

売店のおばちゃんによると今月は29と30日だという。
申し訳なさそうにサービスの一切パックのスライスカステラをくれた。
我々はそれでは物足らず、カステラ2本購入、コーラで「カステラ宴会」となった。 
IMGP3047カステラ一口  IMGP3050文明堂でツウうショット
「釜あげ」は逃したものの、工場直売は新鮮?で旨い。
タチマチ腹に収まってしまった。コーラも旨い。
カステラ配達トラックを整備していたドライバーさんにツーショットしていただいた。

上尾から小平へ行く途中にここに寄ったと言うスポーツバイクの青年と談笑帰還スタート。
IMGP3059彩湖ラン③      IMGP3065影
彩湖に帰還したものの「ハーフ淡路島」にはちょっとだけ距離不足、湖を3周回して財務大臣のための「半分アワイチ」を終了した。

秋の陽はツルベ落としという、陽は西に大きく傾き我が影がながーぁーくのびていた。

本日の総走行距離  75.8kmでした。


***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画

映画「人名」201110150944023da.jpg
1962年に『切腹』というタイトルで仲代達矢主演、小林正樹監督により映画化された滝口康彦の小説『異聞浪人記』を、三池崇史監督が再映画化

本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画

「夜明けの街で」
不倫を忌み嫌っていたはずの中年サラリーマンがふとしたことから派遣社員と恋に落ちる。
原作は東野圭吾のベストセラーだ。 339549_001夜明けの街で

ビワイチの火照りを癒しにと観てきた。
まあまあ
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。