>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画

劇画タッチの映画「探偵はBARにいる」tbi_sub8_large探偵はBARにいる
をアップしました 。
「作り物」とわかっていても楽しめる。
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************


2011淡路島ロングライド150
アワイチへの招待状が届いた。 
あと一週間 img015引換証
添えられたコースマッブによれば5個所の山登りとラストの上り坂を乗り越えれば
何とか走れそうだ。
まあ、楽しんで走って来よう。

とはいえ完走は必須。
体調調整のラスト一週間。ワクワクの一週間。請うご期待だね。
img013アワイチ①img011アワイチ②
***********************************************************************
そうだ映画館へ行こう 私の映画遍歴ブログです。「酷評nebaneba映画

セカンドバージンをアップしました。2011082621185619cセカンドバージン
昨年、スキャンダラスな不倫愛が大きな話題を呼んだNHKのテレビドラマの映画化だ
本編はここそうだ映画館へ行こう
***********************************************************************
9月26日午後10時05分 
9月27日午前00時30分
市川塩浜で首都高速に乗って中央環状線経由三郷で降りた時間である

首都高速が連続駐車場化
  IMGP2832_convert_20110928151253_20110928151517.jpg
中央環状線葛西付近で通行止めに曹禺、この先で工事と交通事故らしい。
約2時間もの間高架上に足止めを食らってしまった。

私の直後に市川塩浜で首都高速に入った同僚は葛西ジャンクションで公団の迂回規制で難を逃れている。
「もっと早く」規制してよ。
IMGP2841_convert_20110928151055_20110928151516.jpg
カーナビも直前までは渋滞の赤いライン表示が黒ラインに代わっている。
「通行料金というよりも時間を返せぇ」

夜中に帰宅してそれでもコップ酒を一杯あおってからふとんに潜り込むnebanebaでありました。
小貝川を遡って筑波山登山口まで走ってみた。

IMGP2796きぬの湯  IMGP2797小貝川
守谷の「きぬの湯」をベースとし、コルナゴ君を組み立ててから小貝川左岸を遡る。
温泉を起点にしたのはもちろんゴールして即温泉三昧するためだ。

IMGP2801道祖神神社とケヤキ  IMGP2802福岡堰き
小貝川左岸を進むこと約20km、道祖神社と福岡堰で小休止。

IMGP2810お城  IMGP2809城博物館
小貝川右岸に渡り、更に進むと左前方の田圃の真ん中に巨大なお城を発見。
興味を持ったので立ち寄ることにした。
豊田城」・なんとこれは城の形をした単なる市民交流センター。前任の石下町長が平成4年に「趣味」で建てたとか。

平成バブルの置き土産だ、平成の大合併でこれを背負わされた常総市も維持に苦慮しているようだ。
地元物産販売のテントのおばさんと談笑後シャッターを押していただいた。

IMGP2812通行止め  IMGP2813筑波山と小貝がわ
小貝川右岸に戻り更に進むと、先日の台風なのか3月の震災の爪跡なのか通行止め、
迂回して迂回して更に進むとだんだん筑波山が大きく見えてきた。

IMGP2814いわいはし  IMGP2819筑波山登山口
「いわい橋」を渡って筑波登山口へ更に近づく。
一の鳥居で記念撮影後に山登りは止めにして、今日のところは帰還することにした。
ここまで49.5km。

IMGP2830四六の饅頭  IMGP2821沼田屋
ちょっと甘味が欲しくなって、鳥居の直ぐ近くの「沼田屋の四六のガマ饅頭」を購入。
一個60円。

りんりんロード「筑波駅(休憩所)」て゜小休止して先ほどのガマ饅頭をいただく。
もときた道を引き返そううとしたが IMGP2823帰り道
県道45号線で福岡堰までショートカット。
福岡堰から小貝川右岸沿いに「きぬの湯」へ帰還ゴール。

きぬの湯では IMGP2826蕎麦
温泉に浸かって疲れを癒して盛り蕎麦で自分へのご褒美。

本日の総走行距離 81,9km。
世界に59台だけのオールオーダー自転車
その№1OF59
189万円

ロードショップ「ミラノ」に鎮座ましますコルナゴC59 2011年式
電動変速機・バッテリーはフレームに内臓されている。
IMGP2788コルナゴ IMGP2793コルナゴ

トップチューブに1OF59のラベルIMGP2790一番
私にはとても手が出ない。
幻の「床の間自転車」だね。

ところでマドン君はただ今ミラノでメンテ中。
たまにはドックに入れないとね、・・・。
このところ「ハムスター30分」を日課としているがいまいち自転車海苔の消化不良。
秋分の日の早朝、思い立って山登りをしてみたくなって筑波「りんりんロード」藤沢駅を目指す。

IMGP2743藤沢駅   IMGP2746徐行
藤沢駅でマドン君を組み立てて朝日峠を目指す。
麓から直ぐに足が「熟れる」。ヤワナ自分の脚力に失望。
路面には「徐行」とあるが、徐行どころか停止してしまう。何度か一時停止と休憩を繰り返す。

IMGP2752ランオヤジ   IMGP2750朝日峠ショット
超スローな登坂を精一杯している私の脇をすり抜けて行くおじさんランナーが、
おいおいちょっと待て、「そりゃ無いぜオヤジ」と声かけて
朝日峠頂上付近で身の上話と人生談義、そして記念撮影後に彼は下山、私は筑波スカイラインを風返峠を目指す。

IMGP2755落ち葉   IMGP2758パンク
マラソン親父と別れた後は快適なスカイラインライド・・・と思いきや、先日の台風15号の爪跡の落ち葉や小枝が路上に山積していてどうにも走りにくい。

それでもなんとか車の轍の後をたどっての下り坂でのアクシデント。
前輪に突然の衝撃。散乱した小枝の破片にでも乗り上げてしまったようだ。
暫くして不快な振動、リム打ちパンクだ、心にショック。
なんと「不動峠」の天辺に架かる陸橋上でのチュウブ交換と相成った。

IMGP2759風返峠   IMGP2765つつじヶ丘
チューブ交換後、気を取り直して風返峠頂上を経てつつじヶ丘ロープウェイ駅へ到達。
ここで地元ローディーと遭遇談笑。
若い大学生風の男女八名程のグループと冗談言って写真の撮り合い。そして下山。

IMGP2767霞ヶ浦が  IMGP2769霧に咽ぶ筑波山
天気予報では「晴れ」のはずが「曇天時々小雨」霞ヶ浦や筑波山が煙って見える。
登りはよいよい帰りは寒い。ウインドブレーカーを羽織っての下山。
IMGP2771山芋蕎麦   IMGP2773つくば駅
筑波山神社まで下山して、いつもの土産店「むらさき」で山芋蕎麦をいただく。800円
満腹満足感で更に下山、りんりんロード筑波駅到着、寒むかったぁ。

IMGP2778りんりんロード   IMGP2784りんりん
りんりんロードをのんびり走って出発地「藤沢駅」到着。
総走行距離 50.9km
疲れたようでそれほどでもない、どこと無く消化不良なランであった。

あした天気になあれ。IMGP2787りんりんロード
GPS感知アンテナに言ってもむだか・・・・。

ちょっとだけアクションものを観たくなって
篠原涼子 のアンフェア the answerを観た。
001アンフェア the answer  002アンフェア the answer
あらすじ -
殺人事件の容疑者となった人物が次々に殺される前代未聞の“予告殺人”が発生。
東京を追われ北海道・西紋別署に勤務する雪平夏見(篠原涼子)にその連続殺人の容疑がかかる。
雪平逮捕の一報が伝えられ騒然となる警視庁内。

緊迫する状況の中、雪平は事件の真相を追い求め、警察からの逃避行を決意する。
そこで判明するひとつの事実。犯人の狙いは国家機密が隠されたUSBであった。
USBを巡り元夫、同僚、上司、検察、凶悪犯罪者ら雪平に近づく男たち。その背後で蠢く国家を脅かす巨大な陰謀。

雪平は誰を信じ、誰に裏切られ、そして誰を裏切るのか……。

以上映画資料より編集
003アンフェア the answer  004アンフェア the answer
完走
前作から4年、警視庁No.1の検挙率を誇るあの雪平夏見が帰ってくる!・・・・と期待を持ってみる。
元夫、同僚、上司、検察、凶悪犯らの思惑が絡み合う。

しかし、前作からの続編というよりもスリルアクションとして独立している。
裏切る奴は誰か推理しながら観るのも面白い。裏切りのオンパレード。

果たして彼女は逃避行を続けながら黒幕を倒せるのか?

005アンフェア the answer  006アンフェア the answer
篠原涼子 (雪平夏見)の眼の演技が活きてるね。
佐藤浩市 (一条道孝)・山田孝之 (村上克明)・阿部サダヲ (小久保祐二)・大森南朋 (結城脩)・寺島進 (山路哲夫)・香川照之 (佐藤和夫)と大物スターの誰がどう裏切るかの演技が見もの。

008アンフェア the answer  009アンフェア the answer
悪の根源の黒幕はどいつだ。・・・・・
「娯楽」として観る映画としてはまずまずの出来と評価しよう。

最後までスクリーンから目を離せない。楽しめる。ラストに種明かしあり。

お勧め度 98% 
―2%は黒幕を完全に炙りだせなかったこと。
真夏が戻ってきたような陽射しのなか先週に引き続き「トライアングルコース」で鍛練。
トライアングルの頂点は関宿城、今日は「トライアングル左辺」江戸川から攻めてみた。
越谷から野田大橋西詰めを江戸川右岸SRへ左折して関宿城を目指す。

IMGP2688海から40キロ  IMGP2690秋空
江戸川右岸SR「海まで40km」のき標識がお出迎え。

私の体感温度は40度Cを超えているのではないかと感ずるが、空は深く青く雲は秋雲だ。
IMGP2692秋空  IMGP2693大凧会館通過
追い風に加勢を得てスイスイ。春日部庄和町の大凧会館を左に見て快走。

IMGP2702関宿城遠景②  IMGP2704関宿城遠景①
利根川から江戸川への取水水門を渡って関宿城へ。

IMGP2711関宿城にて  IMGP2716I氏A氏とショット
お城の脇で休憩中の御仁に記念撮影を依頼した。
それをそのまた脇で休憩していたお二人に観られていて、そして声をかけられた。

なんと同じ越谷在住のI氏とそのご友人A氏。私のブログ読者とか。
自転車談義に盛り上がり、互いにエール交換と記念撮影と相成った。

お二人はこれから渡良瀬遊水地まで行くとか。私は「トライアングル右辺」利根川右岸SRへ。
向かい風が強い。
IMGP2717和合  IMGP2720芽吹き大橋
サイクリングロードを走っていると草むらからバッタが無数に飛び出しては私と衝突する。
また、和合中の二階建てカップルも数知れず。時には重なったままジャンプして体当たりしてくる。
他人の恋路を邪魔するつもりは無いが、ツーショットを試みてみた。→芽吹大橋西詰通過。

IMGP2725凧揚げ  IMGP2729凧とツーショット
利根川「海まで100km」の標識近くで、何やら二人の大人が空に上がった巨大な物体と格闘していた。
なんと洋風大凧だと言うではないか。ツーショットさせていただいた。

IMGP2730水門利根運河  IMGP2737木陰運河南岸
利根運河取水水門へ。ここからは「トライアングル底辺」利根運河沿いに江戸川左岸へ出る。
ここからは木陰の多い運河南岸を走る。それにしても暑い。

江戸川「玉葉橋」を渡り、IMGP2741レイクタウン
吉川→越谷レイクタウンを経て帰宅。

本日の総走行距離 78.8kmでした。
IMGP2641_convert_20110915171001.jpg  IMGP2644_convert_20110915171029.jpg

先ずはこの写真を見ていただこう。↓
これは越谷の久伊豆神社の待合所の中庭においてある大臼である
IMGP2654_convert_20110914154943.jpg  IMGP2657_convert_20110914155024.jpg

久伊豆神社にお参りするようになったのは20年前に私が越谷に移り住んだ時からだ。
長い参道があり、大量の亀の棲む池があり、藤棚と立派な社が私を引き付けた。

参拝者の折り待合所で、中に黒玉石を敷いて、丸いガラス板を天板にした五升臼のテーブルを発見した。
一部朽ちかけた部分もあるが、その威厳をもった大臼の風情に感動さえ覚え、自分もこんなテーブルを欲しくなった。

構想20年、手ごろの臼を求めて田舎に行った時々に物色したが、なかなか出ものが無い。
あっても高価であったり、持ち主が手放してくれない。そして21年目。
ようやく福井県の100年続いた旧家からのネットオークションで落札した。

落札後3日、待ちに待った1.5升で小型ではあるが、使い込んだ見事な臼がとどいた。
長年の喜喜とした艶と、ひび割れもそれなりに苦悶の染み込んだに見える絶品だ。
ともあれ、久伊豆神社でお浄めをしていただくことにした。

大安吉日の早朝に神社に持ち込んだが、なにせ小型とはいえ40kgはある。拝殿には持ち込めない。
神殿てご祈祷を受けた後に、宮司の指示で、交通安全祈願の車両祈祷所でのお祓いを受けることになった。

IMGP2660_convert_20110915171111_20110915172359.jpg   IMGP2672_convert_20110915172551.jpg
祈祷そして我が家のバルコニーへ移動。
これに輪切り丸太の椅子をあしらって、ようやく念願の臼テーブルセットの完成。

よし、これで今夜はここで一杯やろう。
IMGP2669_convert_20110915172522_20110915173212.jpg
そして今年の暮れか正月には孫どもを集めて餅つきでもしてやろう。
小さな杵を購入しておこう。かな。
夕方になって ・・・IMGP2682夜景①
以前からあったウィスキー樽のテーブルとのコラボにまずまずの納まりか。
暫くは臼と一緒に飲むとしよう。

なんにでも寿命がある。
この字面から見ると「寿なる命」
正に天寿全うの二点の家電を紹介する。

二漕式電気洗濯機とエアコン

この洗濯機は我々夫婦が世帯を持った時に我が家に設置した家電品第一号である。
何と30年我が家で活躍してきた現役バリバリである。

今時自動洗濯機が主流で二漕式のこの手の年代物を使っている家もないであろう。
自動洗濯機の便利さと省エネ度を見聞きするうちに、現役ではあるがこの二漕式にもそろそろ引退させてあげようという仏心が私にもわいてきた。
東芝「銀河」IMGP2506_convert_201109141350412層式洗濯機

家電量販店から新型自動洗濯機が配達されてきた時、リサイクル券と引き換えに引き取られて行った。
その時の配達員曰く「家電品は7年で取り換えてください。それが安全です」

「使えるものを捨てるわけにはいかない」それが私の信念だ。
「7年ごとに浮気せよ」ということか。

さて、この二漕式洗濯機を送り出してから3日後、エアコンがその能力を出さなくなった。
14年間使用して単なる送風機となってしまったのである。

シャープ「windam」IMGP2586_convert_20110914135439エアコン
電気店の言う7年の倍は持ったことにはなるのだが買い替えの時期のようだ。

そこで我が家の予算委員会の開催と相成った。
まだ残暑が続く中、更新する事で即決、これまたいつもの量販店へ電話して設置していただくことにした。

ところが工事日が私の勤務と財務大臣様の勤務の都合でなかなか定まらない。
会議は紛糾し、ええいっ。もう彼岸も近いことだし、「涼しくなるまで我慢して来年設置」 

「いっそ来年の冷夏を期待して2年新設を伸ばす」という財務大臣のご提案。
我が家の予算委員会の結論「継続審議」。これにて閉会。

早くても我が家にクーラーが付くのは3年先かなあ?
電気店にキャンセルの電話をシブシブするnebanebaでありました。

久々の日曜日、いつもの「ハムスター」に飽きてトライアングルコースを走りたくなった。

一辺が約20kmの三角形。私はトライアングルコースと名づけている。
頂点を関宿城とし、右辺が利根川、左辺を江戸川、そして底辺が利根運河。

今回はそれにトライアングルの持つ手である渡良瀬湖と渡良瀬川の紐をくっつけてみた。

IMGP2592運河河口公園  IMGP2594とね運河水門
朝、遅い朝食の後、マドン君を連れ出して、江戸川に掛かる玉葉橋を目指す。
玉葉橋東詰めのちょっと下流の運河河口公園から「トライアングル底辺」の利根運河に入る。

運河沿いのサイクリングロードはちょっと狭いが景色はよい。
ローディーやランニングの諸氏とすれ違うたびに挨拶を交わす。
利根川との水門で一休みした後、すこしだけ一般道を抜け、利根川右岸に出る。
いわゆる千葉県「東葛」地区を素通りする。

IMGP2595海から100km地点  IMGP2596快走
「トライアングル右辺」の利根川右岸では直ぐに「海から100km」の標識が歓迎してくれる。
サイクリングロードも広くおまけに追い風とあって気持ちよくスイスイのスイー。

IMGP2602列車すれ違い  IMGP2605関宿到達
多くのローディーやその連結列車ともすれ違ううちにまもなく関宿城に到着。

IMGP2606白バイ隊に拉致  IMGP2607白バイ隊遭遇
関宿城の門前でピッカピカの白いオートバイ四台に私は拉致されてしまった。
最初冗談かと思ったが、なんと本物の千葉県警交通機動隊の「城バイ」いや白バイであった。

彼等は一日に200km位は軽くパトロール走行するとか。
でも私が、「今日は100kmは走るつもりだ」と言ったら年嵩の警察官が仰天していた。
若い隊員が記念のシャッターを押してくれた。

その後雑談を交わしながらお互いの安全を声掛け合って、私は無事釈放された。
関宿城の坂道を編隊で去っていく「城バイ」はかっこよかったね。
彼等を見送った後、私も渡良瀬湖を目指して颯爽にペタルを踏み込むのでした。

IMGP2611渡良瀬湖  IMGP2613渡良瀬湖休憩
追い風の後押しで渡良瀬湖に着いたものの、この風で帰りは苦しめられることを想像すると気が重い。
湖ではヨットのレースが行われていたが何隻かは風にあおられて転覆したりしていっそう私の不安をあおる。

IMGP2625道の駅 IMGP2616なまず食券
とはいえ、先ずは腹ごしらえと、道の駅「きたかわべ」へ
なんと食券販売機に「なまずの天ぷら定食」なるメニューがあるではないか。

IMGP2619稲穂ラーメン  IMGP2622稲穂ラーメン
3・11からちょうど6カ月目の今日、下手にナマズを怒らせてはいけません。
わたしは定番の「稲穂ラーメン」・500円・で腹を満たしたのでありました。

めった口にしないラーメンだが、この後、半分の行程が残っている、体力温存のためと元気にスープまで完食。
そして、重いお腹をマドン君に乗せて再出発。

IMGP2626渡良瀬川  IMGP2608野焼き
9月とはいえまだまだ残暑というか真夏の太陽が私の右頬を射る。
そしてあんのじょう向かい風に苦しめられた。

再度「トライアングル頂点関宿」に立ち寄り休憩、下界を見渡すと稲の収穫が済んだ田んぼでは稲藁の野焼きをしていた。その煙の臭いに何故か懐かしさを感じた。
たっぷり休憩をとった後は、「トライアングルの左辺」・江戸川左岸を野田橋を目指す。

野田橋までの間も向かい風は疲れたnebanebaエンジンに負荷をかけるのであった。
やがて越谷の自宅へ帰宅した時はヘロヘロのヘロで倒れこむのでありました、とさ。

本日の総走行距離・117,5kmでした。
英題: CHLOE
2009年
001クロエ  002クロエ
ストーリー
産婦人科医として成功したキャサリン(ジュリアン・ムーア)は、大学教授の夫デビッド(リーアム・ニーソン)
と一人息子マイケル(マックス・シエリオット)と3人で、人が羨むような幸せな生活を送っていた。

だが、それは表面だけで、彼女の心はいつしか孤独と焦燥に蝕まれていた。
ある日、夫の携帯から、教え子との浮気を疑わせるメールを発見。
心に湧き上がった不安を抑えられなくなった彼女は一計を案じる。

偶然知り合った、若く美しい娼婦クロエ(アマンダ・セイフライド)にデビッドを誘惑させ、
夫がどんな行動を取ったか報告させることにしたのだ。

しかしクロエは、キャサリンの言いなりになるような素直な女ではなかった。
次第に内に秘めていた魔性を発揮し、キャサリンの心の隙につけ込んで罠を仕掛けてくる。
やがて、クロエに翻弄されたキャサリンと家族の平和な日常は、もろくも崩れてゆく……。

以上映画資料より編集

003クロエ  004クロエ
完走
2人の美女が織り成す危うい関係にゾクゾクする。
男の優しさを妻が誤解する。これが不信となる。

005クロエ  339156_008クロエ
結論・男は清廉潔白。一点の曇りもない。
女の邪推と妄想は不幸と家庭の破壊を呼び込む。

単純明快でわかりやすい映画。その心理プロセスを巧みに演出している。
嫉妬深い世の女房達必見だね。

お奨め度 100% 但しR15。
古いというより懐かしい映画がカムバック上映されている越谷イオンシネマへアフターファイブに直行。
20年以上前のヒット映画『ニュー・シネマ・パラダイス』(伊: Nuovo Cinema Paradiso, )
1989年公開のイタリア映画だ。監督はジュゼッペ・トルナトーレ。

img008.jpg   img_639248_26365858_0ニュー・シネマ・パラダイス 画像
特別入館料金 800円、2週間限定上映。

あらすじ
ローマ在住の大物映画監督サルヴァトーレは、映写技師アルフレードが死んだという知らせを故郷の母から受け取る。
サルヴァトーレはベッドで寝ながら昔を思い出す。

第二次大戦中「トト」と呼ばれていたサルヴァトーレ少年の父は戦争に取られ、シチリア島の辺鄙な村で母と妹と暮らしていたる。

村の唯一の娯楽施設は広場のただ一軒の教会兼用の小さな映画館で、アメリカから輸入された新作のかかる夜には村人たちはみな映画館につめかけてスクリーンに声援を送るのだった。

トトは何度も映写室に入り込んでは映写技師のアルフレードにつまみ出されていた。
やがて二人は親しくなり、アルフレードはトトに映写機の操作を教えるようになった


img_1008851_25613488_1ニュー・シネマ・パラダイス 画像  img_1008851_25613488_4ニュー・シネマ・パラダイス 画像

ある日映画館が火事になり、アルフレードは火傷で視力を失った。
やがて父親のロシア戦線での戦死が伝えられ、トトは村人が新しく建て直した映画館「ニュー・シネマ・パラダイス」で映写技師として働き家計を支えるようになった。

年月が過ぎ、若者となったトトはムービーカメラを手に入れ、自分でも映画を撮影するようになる。
駅で見かけた美少女エレナとの初恋におちるがトトは軍隊に徴兵される。
除隊後村に帰ってみると映写室には別の男が座り、エレナは音信不通となっていた。

落ち込むトトにアルフレードは「若いのだから村を出て外に道を探せ、帰ってきてはいけない」
と言ってきかせる。
トトはその言葉に従って列車に乗り、ローマに向け旅立つ。

30年後、映画人として成功し初老となったサルヴァトーレはアルフレードの葬儀のために年老いた母の待つ故郷の村に帰ってきた。

そこで彼は「ニュー・シネマ・パラダイス」がすでに閉館し、建物の取り壊しも近いことを知る。
彼はアルフレードが彼に遺した形見を渡される。

試写室でアルフレードの形見のフィルムを見つめるサルヴァトーレの瞳に、いつしか涙があふれ出す。
それは検閲でカットされたキス・シーンのフィルムを繋げたものであった。

サルヴァトーレはそのフィルムを映写させ、追憶にふけるのだった。


ncp_pニュー・シネマ・パラダイス 画像  nuovo_cinema_paradiso-01ニュー・シネマ・パラダイス 画像
完走
中年男性が映画に魅せられた少年時代と青年時代の恋愛を回想する物語。
この私も、かつては「感傷と郷愁」「映画への愛情」が描かれたいたかに記憶していた作品である。
ラストに泪した記憶があったのだが・・・今回はちょっと醒めた目で観ることができた。

映画をテーマに映画をつくり、img_87013_744545_3-thumbニュー・シネマ・パラダイス 画像 。
テレビやビデオにシェアーを奪われて悪あがきに映画のよさをアピールした時代物
そしていたるところにそのその技法に酔った映画かな。

まあよき時代の映画だね。
映画ファンなら必見のレトロ作品てえとこだね。

お勧め度100パーセント
越谷レイクタウンに行く機会があったら是非ごらんあれ。ただしお早めに。
信州信濃の伊那谷で高校卒業して45年を経た同期会が開催された。
台風12号襲来のさなか、午前9時30分埼玉発。
中央道は通行止めの箇所があり、関越道→上信越道→長野道→中央道と大迂回すること340㎞。
走って走って会場の駒ケ根市の「早太郎温泉」ホテル「二人静」へ 13時30分到着。

このホテルは、やはり同期の「KО氏」の経営だ。

画像地図


開会までの時間つぶしに先ずは足湯茶屋「東右衛門」にて 「ソースかつ丼」で腹ごしらえ。

そして温泉。もちろんビールも。
IMGP2519足湯  IMGP2511店内
東右衛門の足湯と建屋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・&・・・・・・・店内

撮影の前に我慢できなくて一切れ食べてしまったカツ写真。
IMGP2513ソウスカツ丼  IMGP2527露天風呂
伊那谷名物のソースかつ丼の旨い事。絶妙なソース味とたっぷりのキャベツ、その下に熱々ごはん。
温泉はツルツルのつるっつる。いい気分。

外は台風の余波の大雨。風呂上りに一杯やってると、同期の仲間が続々と集まっては杯をかわす。
開会までにいい気分になってしまった。

さて、午後6時開会。出席者94名、まずまずの集まりだ。幹事さんに感謝。
地元で活躍する友や、遠来の友と再会を祝す会話、北海道より駆けつけた兵も。
記念写真も1枚には収まりきれず、2組に分かれての撮影だ。
画像驟雨号
本来男子校であったが、近隣の優秀な女子は当校に毎年数名入学してきていた。
私にとっては高嶺の花であったが、今でもなかなか口をきいてもらえない。

セレモニーの後は大宴会。IMGP2576バンザイ

昔昔亭健太郎  IMGP2542軽音楽部
後輩の落語家「昔昔亭健太郎」(来年は真打とか)の落語でリラックス。
今では女子生徒生の数が男子を超えたとか、その現役3年生「軽音楽部」の演奏にノリノリしたりして・・・。

在学時代の話や近況について口角泡を飛ばしたりでの45年のタイムススリッフ。
もちろん宴会を締めても二次会三次会へ。
そして各部屋に戻っても熱く燃えたぎる会話とお酒が弾むのでした。

外はそのオーバーヒートを冷ますかに台風雨が降り注いでおりましたとさ。

5年後には卒業卯50周年記念同期会を開く予定とか。
img006スケジュール   img007プログラム
それまでみんな元気でね。・・・・68歳か・・団塊パワーで生きてるよねえ。