>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
舞台が「信州・松本」ということと我が財務大臣がご所望であったので観た。
失敗した。

338906_001神様のカルテ   338906_002神様のカルテ
ストーリー:
自然あふれる長野・松本の本庄病院で、内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。
24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で、前向きな職員たちと共に診療を
こなす一止にとって、最愛の妻・榛名(宮崎あおい)らと語らうことが日々の
楽しみだった。

そんなある日、一止はある患者と出会い、人生の岐路に立つこととなり……。

338906_003神様のカルテ   338906_006神様のカルテ
完走・・・落車
自然あふれる信州松本の情景は映画の中では十分表現されていない。
画像が不鮮明で、安曇野やアルプスはもっときれいなはずである。

アイドルグループ嵐の櫻井翔と宮崎あおいが主演であるところから観るのが間違い
であった。大根と大根が主役でいい映画になるはずがない。

脇役の原田泰造 ・加賀まりこ・柄本明 等が支えた映画だね。


338906_005神様のカルテ  338906_004神様のカルテ

医師の理想像を訴えたかったのであろう原作が
  神様のカルテ    338906_007神様のカルテ
メリハリのない残念な仕上がりになってしまった。

それと、映画館の入場者が、アイドルグループ嵐の櫻井翔か宮崎あおいのファンらしき
若い男女が多いのはいいのだが、普段映画館に入ったこと無いのか、菓子の袋をガサ
ガサさせてムシャツキながら、テレビ見る感覚で終始やられたのには閉口した。

お勧め度 30%
今週は早朝の天気が雨模様が多く、またミニベロでの「早朝徘徊」にも飽きた。
運動不足はメタボと化してどうもお腹周りが重くなってしまった。

そこで、寝起きの「ハムスター」になる事にした。
居間はシャドーボクシングならぬ「シャドーハムスター」のジムに早変わり。

居間の鏡の前にローラーをセット IMGP2441_convert_20110826121800.jpg
20分間自分の姿を見ての「汗ボタ」
なんだか「ガマの油」の口上を連想してしう。久々に汗がポターリポターリ。

写真に収めてみた。
同居人が起き出してきて、「後ろのマッサージチェアに座った方が似合ってる」と冷やかすご仁。

なにくそ「3キロ痩せてやる」

朝飯前のシャワーが気持ちよかった。
ここ一か月余映画館に足を踏み入れてなかった。
お子様の夏休み向け番組が多くて私の食指が動かなかったのと私自身暑さに
閉口していてその気にならなかったからだ。

さて、久々の映画「上海」

原題: Shanghai
製作国: 2010年アメリカ・中国合作映画
m0000000648_largeシャンハイ  m0000000648_main_new_largeシャンハイ
ストーリー
1941年の太平洋戦争(パールハーバー奇襲)前夜の上海を舞台に、ある米諜報部員の
死の裏に隠された中国、アメリカ、日本の巨大な陰謀と、決して愛し合ってはなら
ない運命を背負う男女の悲恋を描く。

主人公の諜報部員ポールをジョン・キューザック、
ポールを狙う冷酷な日本人将校タナカを渡辺謙、
物語の鍵となる謎の女スミコを菊地凛子が、
上海三合会のボスのランティンの妻アンナをコン・リー、
上海三合会のボスをチョウ・ユンファが演じる。


m0000000648_sub1_largeシャンハイ  m0000000648_sub2_largeシャンハイ

1941年の上海には、イギリス、アメリカ、日本など
列強各国が租界を置き、覇を競っていた。
上海に赴任したばかりの米国諜報員のポール・ソームスは、親友でもある同僚・コナーが
日本租界で殺されたとの知らせを受ける。

コナーにはスミコという日本人の愛人がいて、上海三合会のボスのランティンを調査していた。
あるパーティーで新聞記者と偽ってランティンに接触したソームスは、妻のアンナや
日本軍大佐のタナカと出会う…。

以上映画資料より編集
m0000000648_sub3_largeシャンハイ  m0000000648_sub4_largeシャンハイ
完走
プロローグはちょっと難解であったが次第に映画の波に乗れた。
悪役「渡辺謙」が光る。悪役が演じられれば役者としては一流と私は考えている。
渡辺謙の「鬼の目にも涙」を目撃することができる。

「見たくない日本の恥部とアメリカの傲慢さを見てしまった。」というのが実感。
このストーリーはフィクションであろうが、事実と言われても信じて疑わない。

上海で、中国全土を制圧しようとする日本軍人や、米国人スパイ、中国人商人、
反日レジスタンスの中国人などが駆け引きを繰り広げる。

「ニイタカヤマノボレ」の前夜の出来事である。私の生まれる6年前のお話だ。
諜報と諜報の狭間で否応なしにその渦に巻き込まれてしまった人人人の人間模様を描いている。

sub1_new2_largeシャンハイ  sub3_new_largeシャンハイ
戦争は人間の心まで蝕んでしまう。戦争を知らない私であってもその恐ろしさは理解できる。
私同様に戦争体験ない人々に「見たくない」でしょうが見ておいてほしい映画かな。

軍部の暴走により日本を不幸の道連れにしてしまったことを日本人として肝に銘じておこう。

img013_20110825190544.jpg
写真は当時まだ私が「父の胎内」にいるかいないかのころの父の写真である。
満州で敗戦をむかえ、ロシア兵の夜襲から敗走した父は昭和21年に栄養シュッチョウで命からがら帰還した。だが父からは「戦争の事」を聞いたことがない。語ることもなかった。そして永遠に父から「戦時」の話は聞くことはできない。

お勧め度・・・100%
我が家の子孫が全員集合する日、それは正月と夏の阿波踊りのこの日。
長男家族4人は前日からレイクタウンへの買い物がてらそのまま我が家を占拠。

当然のようにローラーは遊び場と化してP1190750_convert_20110822111810孫ジャック
無鉄砲なはしゃぎぶりに何度か胆を冷やす。

翌日は早朝より次男家族6名の合流で、我が家は戦場と化す。
小雨の中、テントを張って会場つくり、そしてまずバーベキューの火お輿。
P1190752_convert_20110822111938バーベキュー  P1190754_convert_201108221125秋刀魚
肉は瞬く間に彼らの胃袋へ吸い込まれ、帆立や野菜も次々と消えた。
秋刀魚を七輪で焼いてみたかったが、とても七輪では収まらずやむなくバーベキューで
ところが火が強すぎて、秋刀魚から落ちた油の炎で黒焦げ。

P1190753_convert_20110822112148七輪ししゃも  P1190757_convert_2011082211243七輪おにぎり
七輪の活躍したのは、シシャモと焼きおにぎりであった。
秋刀魚は半分に胴切りして遠火で焼くのがいいだろうね。
七輪の良さは空気口の開け閉めで火力調整のできることと、火持ちの良さであろう。

P1190760_convert_20110822112814スイカ②  P1190758_convert_2011082211271スイカ割
お腹がいっぱいになったところで「西瓜割」に興じてみた。
西瓜に棒が当たったら「賞金のおひねり」を与えたら、
親の必死の応援成果か孫ども6人全員が当てやがった。

その後恒例のそうめん流し。
これは別腹でまたまたしっかり平らげてくれた。
爺も夢中になりすぎてしまって写真は撮影不能。


宵の縁日屋台をぐるりと流して P1190765_convert_20110822112910屋台で店
今年の阿波踊りを締めたのでした。

P1190738_convert_20110822111652菊の会男  P1190737_convert_20110822111556菊の会女

祭りが済んで日が暮れて、
これで我が家の今年の夏も終わりましたね。・・・・・ホッ。
南越谷阿波踊りは(21日)
我が家の阿波踊りでの孫等歓迎のイベントは、「流しそうめん」と「バーベキュー」。
今年はそれに「西瓜割」を加えようと思っている。

その準備にアフターファイブのお買い物に「ビバホーム」三郷店へ
まずはバーへーキュー用「木炭」、備長炭は高すぎるので格安品を
3kg278円を2個にするか、だが6kg548円にすると8円のお得。残った場合の保管場所で迷う。
結局8円のお得をとる
6㎏548円P1190703木炭 P1190726チャッカマン1980円
そして毎年炭に着火するのに苦労しているのでこれ「チャッカマン」1,980円(本日最高価)

「トング」2本買い物キャリーに投げ込んだP1190728トング398円と298円
長手(40㎝)が398円、短尺(300㎜)が298円、その表示が面白い。300㎜の表示のほうが長く感ずるのが不思議。

ここて、ふと頭に浮かんだのは「七輪」で秋刀魚焼いても風流かなと
そこで店内を物色するが七輪売り場は見当たらない。

P1190708農業資材その奥にP1190710売り場
家庭用品やアウトドア用品売り場には無,
そしてやっと探し当てた売り場は、なんと建築資材や機械のそのまた奥の農業用資材のまた奥の棚。
あったあ「能登の七輪」。七輪は農業資材かあ?

P1190723能登の七輪1380円  P1190719パーツクリーナー148円
やっと見つけた七輪、1,380円也。東日本大震災の後で「今、七輪は売れ筋でしょう」と聞いてみた。
答えは「全然売れてません」。私は「陳列の場所が悪いよ」とは言わなかったが・・・・・。

さて、最後のお買いものはレジに向かいしな目に入った「パーツクリーナー」5本740円。
自分へのご褒美としてまとめ買い。一本148円は安い。

孫のための買い物とはいえ、自転車のことが頭から離れないnebanebaでした。
さて明日はそうめんと西瓜を物色しておこうか、当日でもいいか・・と一銭にも満たない七厘の頭で悩む「nebaneba爺ジイ」であった。
わが街南越谷の最大のイベントが間近に。

日本三大阿波踊りのひとつ「第27回南越谷阿波踊り」が今年も8月20日(土)・21日(日)に開催される。

awa1.jpg
img002.jpg   img001.jpg
交通規制の案内も届いた。

awa3.jpg

awa2.jpg
私は「観る阿呆」と「呑む阿呆」だが毎年楽しみにしている
孫達も見物に招待している。今年も「爺バカ」ぶりを発揮するとしよう。
有料駐輪施設の怪
我が家に隣接する越谷市南越谷コミニティーホールとダイエー越谷店周辺に有料駐輪施設ができて約一ヶ月が経過した。

コイン駐車場と同等の自転車版である。P1190695駐輪場
ロックできて安心して駐輪できる。なかなか近代的な施設ができたものと感心していた。

ところがである、昨夜友人と飲んでの帰りすなこの駐輪施設の脇を通りかかった際に悪戯心に火がついたnebanebaは、駐輪機械の一台のロックを解除を試みたのである

一台のママチャリの駐輪機のナンバーをテンキーに打刻して「スイカ」をタッチすする、なんとロックが解除され、そのママチャリはフリー状態になるではないか。

私はあわててそのままロック状態になるのを待ってその場を立ち去ったのである。
これは私の酔いの錯覚かと思ったが確認が必要だ。

P1190676駐輪  P1190675ロック
そこであらためて今朝は、「早朝徘徊」を口実に我がミニベロジオス君同行でその実証のために再訪したのである。
ラックのレールに沿って自転車を載せると、5秒位経過して前輪を金属片がロックする。
料金を払わずに無理に引き出そうとするとリムを傷めてしまう。

P1190693清算機たて  P1190684清算手順
清算機で駐輪ラックナンバーをインプットし料金を払えばロックの金属片が収納され、自転車を引き取れる。
もちろん無料時間内であれば料金は発生しない。

結論からいこう。
近代的駐輪システムは、駐輪料金完全徴収には完璧である。スイカや買い物ケイタイが使える。
しかし悪意の第三者の盗人には、駐輪料金さえ払えばフリーパスなのである。

駐輪場利用約款の掲示  P1190698約款
駐輪場の約款には「盗難防止の施錠をしてください」の表示がある。

したがってこのシステムにおいて盗難は避けられない。
つまり、自己防衛には私設ロックが必要だ。

ローディーの諸氏よロックチェーンは常に携帯し、近代的施設でも施錠を忘れる事なかれ。

本日の「越谷痴呆早朝徘徊」 総走行距離 5km/20分 でした。


これを「残暑」というのか
そのまんまの酷暑が続くお盆の日本。
そして「敗戦の日」

IMGP2417.jpg
我が家の「鷺草」で「涼」を呼び込んでみた。

IMGP2419.jpg
残暑お見舞い申し上げます。

IMGP2423.jpg
元気な太陽と日本が好きだけど今は涼風が一番欲しい今日この頃です。
今朝は蒲生(ガモウ)から綾瀬川沿いの遊歩道をジオス君とミニベロポタしてみた。
P1190599_convert_20110811113837_20110811115058.jpg  P1190601_convert_20110811114439_20110811115057.jpg
蒲生駅前商店街を抜けて綾瀬川へ。越谷側から対岸草加市側を望む

P1190605_convert_20110811114557_20110811115055.jpg  P1190608_convert_20110811114638_20110811115054.jpg
越谷側の遊歩道案内と水面に映る旭日。二つの太陽。綾瀬の月ならぬ「綾瀬の陽」だね

 P1190604_convert_20110811114526.jpg     P1190611_convert_20110811114711.jpg
綺麗にカラー舗装された越谷側左岸・・・・・桜並木の草加市側右岸

P1190615_convert_20110811114749_20110811120444.jpg  P1190623_convert_20110811114821_20110811120443.jpg
足裏のツボ刺激の石畳を配してそれを示して健康促進の草加市の遊歩道 だが・・・早起き徘徊のお仲間には関係なくおしゅべりタイムだ。

P1190632_convert_20110811114852_20110811120442.jpg  P1190636_convert_20110811114931_20110811120440.jpg
どちらが上流か下流か判別できない綾瀬川の水面、小高い木立の森が「がもう一里塚」だ。

P1190630_convert_20110811123604.jpg  P1190628_convert_20110811123513.jpg
「蒲生一里塚」の「愛宕神社」へ参拝するおばあちゃん。ここで6時半からラヂオ体操が始まるとか。

P1190625_convert_20110811123439.jpg  P1190626_convert_20110811123652.jpg
一里塚の前に架かる「蒲生大橋」銘鈑に高浜虚子の句「舟遊び 綾瀬の月を 領しけり」

のんびりポタしていたらP1190642_convert_20110811123731.jpg P1190637_convert_20110811130125.jpg
もうラヂオ体操の始まる時間だ。
再度越谷側に渡って、小粋な遊歩道を抜けて帰宅。「綾瀬の月と陽」の朝であった。

今朝の総走行距離 10.8km/60分 でした。
ぶり返した熱帯夜が明けて、ミニベロでの早起き徘徊も再開した。
ちょっと暑さ負けもあって近くの公園へ

P1190585_convert_2011081014164朝日  P1190588_convert_20110810141852陜牙ア区聞_convert_20110810144042
朝日が真横から射るように木々の間から私を狙い照らす。
お化け屋敷のような木々に囲まれた邸宅脇を通過、早起き蝉は今が盛りの「蝉時雨」「蝉屋敷」だ

bkg.jpg  P1190593_convert_20110810142239流し踊り会場
南越谷駅北の住宅街を「物色ボタ」、怪しまれたかな。「この木なんの木不思議な木」
駅前通りには8月20日開催「南越谷阿波踊り」の流し踊りの会場準備が済んでいた。

のど乾いて100円ローソンに飛び込んだ。P1190598_convert_20110810142515スイカ
ミネラルフォーターのつもりであったが、西瓜の切り売りが目に入って一舟買った。
直ぐかぶりつこうと思ったが、ハンドルに掛けて家へのお土産となり、日課のベランダ植木への水やりながら一カケいただいた。
IMGP2396_convert_20110810141432鷺草  IMGP2413_convert_20110810141539鷺草2
今年も鷺草が満開となった。
本日の総走行距離 7.8km/45分
立秋過ぎてなおそのまんまの盛夏

2011残暑見舞い

一時中休みであった暑さが戻って真夏の空が襲ってきた。
「暑いときには熱いものを」ということで、ちゃんこ鍋で職場の暑気払いと相成った。

IMGP2288雷門   IMGP2285参拝
某I地方М事業所のD所長と先ずは観音様に参拝。

下ごしらえにと明治のハイカラさん気取りで「神谷バー」へ
IMGP2293電気ブラン   IMGP2296klkl乗りのり
アルコール度40度という電気ブランを勢いで二杯。
いい気分でノリノリの御仁は、車屋さん「時代屋」呼んで相乗り。

人力車いちに  IMGP2298人力車いち
そのまま両国へ。全員集合。  

IMGP2306吉葉  IMGP2309土俵
昼間の火照りの残るアスファルトであぶられながら歩いて横網町の「割烹吉葉」へ
ここは元宮城野部屋の稽古場をそのまま割烹仕立てにしている。土俵もそのままだ。

IMGP2310つけだし  IMGP2338ちゃんこ鍋
四十三代横綱「吉葉山」に由来する店名だ。
土俵上では「相撲甚句」も披露されて、場を盛り上げてくれる。

IMGP2341横綱ジョッキ  IMGP2331相撲甚句
呑むほどに酔うほどに、客も土俵に上がって割り箸のおひねりを唄い手の帯へ刺す。
お返しは「番付表」「どこいどすこい」
昼の暑さは飲み手の熱気に代わり、真夏の両国の夜はふけていくのでありました。

お開きの後、二次会へ行ったのか行かなかったのか、帰宅は「ごぜん様」。
img076_convert_20110808114731.jpg
翌朝、ヨレヨレの上着のポケットから出てきたもの。
神谷バーのレシート・ちゃんこ吉葉の箸置きと土俵型コースター。
「こんなもの土産にしやがって」・・・と、角も隠さず財務大臣殿はのたまうのでした。
昨日着いたスボーツニッポンからの誘惑のお手紙が、私の浮気心に火を点けた。
淡路島で逢いたいという熱烈ラブレターだ。

熟慮の結果、淡路島一周・「あわいち」のイベントにエントリーした。
2011淡路島ロングライド150

昨年の第一回の大会にはエントリーし、現地まで行きながら雨のために自ら不参加表明したのと、所用が発生したため急遽帰還した苦い経験のリベンジである。

img062_convert_20110804123027.jpg  img063_convert_20110804123110.jpg

ところで当日は「ツールドちば」と開催日・10/9・がバッテングしてしまったのである。
いったんは「ツールド千葉」にエントリーしたものの「あわいち」も捨てがたく迷った。

迷った挙句「あわいち」リベンジに決めエントリーした次第である。
「千葉」は近いし来年があるさと決めたのは、財務大臣の「無謀」「暴走3日間366K」の反対コールが後押しした。来年は絶対千葉を走ってやる。

ということで、すっきり「淡路島150」を楽しむことにした。

スキミング被害から二週間過ぎた昨日ニコスから事情問い合わせのお手紙をいただいた。
カード他社と同様の質問であった。

同封されてきた身を守るための諸注意が二枚。
ここに公開します。

皆様もご参考に。

(クリックで拡大)
img065_convert_20110804123212.jpg   img066_convert_20110804123238.jpg
ツールドちばにエントリーした。
10月8・9・10日の3日間で366㎞を走るサイクリングイベントだ。

これまで出てみたいと思いながらなかなか時間が取れなかった。
思い切って今年は早速に申し込みと参加費を払いこんで、闘志を燃やしている。

 img058_convert111111.jpg   img060_convert_33333.jpg
この際 10月7日(金) の前夜祭(17:00) にも出席して完全参加&完走を夢見ている。

「わたしにも走れます」と簡単に行くかどうか。
我が財務大臣は「無謀」と言う.「房総・でなくて暴走366kmとならなければいいけど」だと。

img059_convert_20110803120929.jpg   img061_convert_44444.jpg
当日私をサポートしていただける方大歓迎です。
その前に、足と体力を鍛えておかなくっちゃあ。

本日までの申し込み完了者←ここ