>
FC2ブログ
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
毎年5月3日と5日に江戸川の宝珠花橋手前の河川敷で催される春日部市庄和町の大凧揚げ
ゴーデンな休日の最終日、この大凧揚げをミニベロ駆けて見物に行ってきた。
IMGP120江戸川右岸 大凧会館 IMGP1209大凧会館
江戸川右岸北上すること25km、先ずは大凧会館へ。
ロードバイクで関宿城への往復の際に江戸川沿いのこの巨大な建物は目標物の一つだ。
普段はここに大凧が展示されているのだが、今日はその大凧が空を舞うと言うので野次馬したくなった。
今日は小回り利くジオスでの訪問である。

凧揚げは上若組と下若組の二組が競ってあげるという。
IMGP1206下若組大凧「武蔵」  IMGP1210上若組子凧
下若組の大凧は「武蔵」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上若組の小凧「努力」
大凧は縦15m、横11m、重さ800kg  小凧は縦6.6m、横4.5m、重さ150kgいずれも巨大だ。

午後1時から小凧があげられた。
そして午後2時からメインエベントの大凧揚げだ。
       
IMGP1212大凧春風準備  IMGP1223上若組大凧「春風」
上若組みの大凧の準備から見させていただいた。
江戸川土手はこの時間は交通規制されて上若組側か下若組側かに分断されてしまう。
私は川上の上若組側で見物することとなった。その大凧「春風」の準備から見ることができた。

IMGP1242武蔵上がる  IMGP1251下若組大凧武蔵上がる
最初に下若組の「武蔵」が揚がって観衆の拍手が沸く。5分ほどで着地。

IMGP1245引き手  IMGP1252春風
揚げ手は双方とも100名余の人力で一斉に引く。
上若組の「春風」も揚がった。だが直ぐに着地。
その後2回3回とトライするも結果は同様であった。だがこの大凧を揚げようとする気迫は見物する我々にも十分伝わって感動した。頑張ってる日本人ここにありだね。拍手、拍手。

初夏五月の声を聞くも夕方の風は肌寒くいそいそと帰途につくジオス君でした。
今年のゴールデンな休日は独り休日と家族休日が混在したがかくして祭りがすんで日が暮れて、どこか物悲しく明日の出勤日を迎えるのでした。
スポンサーサイト