>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
大晦日、障子張りと自転車の大掃除が済みました。

  kitune-ukiyochotin0-1狐の嫁入り
王子の狐の行列
王子の狐で年越し P117026狐  img011.jpg

今年は行列に参加して観ることにした。
紅白歌合戦は見られません
詳報請うご期待 img015.jpgimg014.jpg
皆様良いお年をお迎えください。
今日は勤務先の仕事納め
早起きして出勤前に氏神様「久伊豆神社」へ正月セットを戴きに行く。

P1170257大鳥居  P1170258拝殿
境内に車を駐めて参道を進む。すでに屋台は準備完了している。
手水をとって拝殿へ。この一年の無事と越年を感謝。

古いお札をお納めしてから P1170260お正月セット
社務所で「正月セット」を戴く。3,000円。

我が家に戻り、松飾だけセットして9時00分出社 。
つつがなく社業に励み、正午に社長の訓辞で始まる「午餐会」に出席。
「配達寿司」を戴いて来年への抱負を延べ誓う。

その後事務「カタツケ」して15時、「良いお年をお迎えください・」
「来年もよろしくお願いします」の挨拶を交わして早々の退社。

帰宅を急ぐも、やはり最後のご挨拶は「ロードショップミラノ」で、そしてコーヒー大納会。
ママ特製のコーヒーを頂き、ボスとしばし歓談。
来年度の倶楽部会費10,000円也をお収めしてから暮れのご挨拶。

いそいそ帰宅してからの本日の課題は我が家の正月飾り実行。
今朝ほど久伊豆神社で戴いた正月セットと昨日テキヤさんから買い置きした注連縄で
我が家の正月のお迎え作業である。P1170262我が家の神棚
青々した注連縄に衣替えして我が家の神棚も迎春準備完了。

さてさて私も若返りの準備しましょうか、ヘンシーン。
先ずは御神酒。
ミラノ納めのアサラン
そして納めのグルメライド。
しかも埼玉限定B級グルメ王を求めて加須(かぞ)市へロングライド。

第一級の寒波襲来で強風を予測してP1170188コルナゴ君
今日はマドンにはお休みいただいてコルナゴ君とお出かけした。

午前8時30分、陽は高く昇ってはいるが冷気は私の指先を襲撃してくる。
グローブを勤務先の倉庫に忘れて取りに寄ってから江戸川流山架橋の東詰めへ集合。

P1170191ミラノ納めのアサラン全員集合
46機プラスアルファーの大集団の揃い踏み
写真中央やや左で大きな手を挙げているのがこの一年間片手指でも充分数えられる回数しかこのアサランに参加していない私だ。そして右端に私のコルナゴ君の後輪がちょっとだけ顔出している。
P1170192流山橋東詰め  P1170194アサラン①
いざ、大集団のスタート。松戸旧有料道路沿いに野田を目指す。
天気晴朗、微風の絶好の自転車日和だ。
P117019825キロ休憩  P1170202パンク
出発して約26キロメートル地点の7&11での休憩。
ここで本隊と分かれて加須のB級グルメを食するグルメライドにA氏からお誘いを受ける。
私としては即快諾。

いざ再スタートいう時にわがコルナゴの後輪んがパンク。
グルメライド組8名からさんざお手伝いいただいてのパンク修理。
チューブ交換したものの、チューブが噛んでしまって仲間を手こずらせての修復劇であった。
さあて加須を目指すミラノのエイトマンP1170203関宿エイトマン
江戸川左岸を走り、途中関宿城で小休止。

その後利根川右岸をしばらく走り、国道4号を左折して加須を目指す。

P1170216肉ミソうどん  P1170224加須子亀うどん
埼玉県のB級グルメコンテストで見事王座を得た加須市の「肉みそうどん
ひき肉を赤味噌と練りこみ熱々の釜揚げうどんに絡めて食する。
添えられた温泉卵でより味が深まる。

うどんの食べ方としては邪道かもしれないが、まずくは無い。
というより新鮮な味わいだ、加須市よよく頑張りましたね。

うどん店「子亀うどん」も繁盛してたね。

午後1時30分、
満腹のメタボ腹をさすりさすり帰途に付くミラノ「ウルトラエイトマン」
オヤジライダー達でした。

本日の総走行距離108.92キロメートルでした。
108とは除夜の鐘にも絡めたいい「年越しうどん」であった。

皆様良いお年をお迎えください。
前職のお仲間との「望年会」
40余年過ごした北区王子での「ちょい悪オヤジ」6名の酒宴だ。

落語にも題目にある「王子の狐」の王子である。

P1170186某年会
王子駅前には大晦日の狐火の横断幕が張られ「狐の行列」への参加を呼びかけている。

たらふく飲んで、かつての武勇伝や明日の夢を語って、
そして
二次会はカラオケスタジオで懐かしのメロディーオンパレード。

当然のように午前様、終電車はすでに車庫入りしていて、
飲み代よりも、タクシー代の方が高くついた「忘」「念」「悔」であった。
誰もが知ってる「忠臣蔵」
その後を物語は涙で綴る。・・・・そんな映画を見させていただいた。
酷評nebaneba映画同時掲載
T0008437最後の忠臣蔵  main_large最後の忠臣蔵
物語
赤穂浪士の吉良邸討ち入りで、大石内蔵助率いる46名が切腹により主君に殉じた中、密かに生き残った瀬尾孫左衛門(役所)と寺坂吉右衛門(佐藤)という2人の武士がいた。

討ち入りの事実を後世に伝えるため生かされた寺坂は、事件から16年後、討ち入り前夜に逃亡した瀬尾に巡り会い、瀬尾の逃亡の真相を知る


sub1_large.jpg  sub2_large最後の忠臣蔵
完走
時代劇は日本人の心のふるさとだね。
理不尽な世に生を受けし侍どもが無駄に命を落とす。
決して賛美するつもりはないのだが、どこか共感できるものがある・

大石内蔵助の隠し子を育て上げた男とその男に惚れた「女」二人
そして「武士」と「侍」
似て非なる響きで日本人の心に迫る。

そして「男気」にも通じたりして。
泣ける。日本人必見の映画だね。

sub3_large最後の忠臣蔵  sub4_large最後の忠臣蔵

キャスト:役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、伊武雅刀、風吹ジュン、田中邦衛、片岡仁左衛門
ロードショップ「ミラノ」のクリスマスパーティー

当日私は昼間のゴルフのプレー中にもこの夜のパーティーが気になって心は虚ろ、スコアーはめためた。
帰宅後即そのままの服装でいそいそとミラノパーティーにお出かけしたのでありました。

P1170166クリスマスパーティー③  P1170174クリスマスパーティー⑤
越谷レイクタウン内イタリアンレストラン「さるばとーれ」・・本日は閉店まで貸切。
12月21日午後8時開宴・参加費・6000円・飲み放題・食べ放題・豪華景品多数付。

ミラノには「望年会」というより「クリスマスパーティー」がよく似合う。
出席者46名。

P1170170クリスマスパーティー  P1170175クリスマスパーティー④

例年のごとく「ボス」の独り舞台でパーティーは進行する。
私は例年のとうり赤ワインのがぶ飲み。料理も鱈腹。満腹の酔い酔い。
ボスに感謝

走り屋さん等とのんびりボタの私が唯一和合できるひと時だ。
今年一年間ろくに朝ランに出なかった私でもロードの話題で楽しく過ごさせていただける。

午後11時宴はお開きとなったが
P1170176ミラノ P1170167クリスマスパーティー
何時までもなごり尽きず、店の前で延々とおしゃべりが続くのでした。
来年もボタな私をよろしくね。
師走の日曜日・栃木市の某ゴルフ場 P1170163ゴルフ場
名門コース、天気晴朗、微風、小春日和、気温10度。
久々のゴルフコンペ。総勢36名、今年2回目にして「望年ゴルフ」である

午前8時40分集合 P1170164ゴルフ挨拶 
セレモニーの後、第1組のスタート午前9時。
午前中は、日当たりのいいコースはポカポカ陽気に汗ばむほど。

ところが午後は、太陽が西山に傾くと15時には日陰村の芝生と化して、冷え冷えのサブサブ。
この日の最高のショットは「19番ホール」のお風呂のあったかさであった。

P11701781 ①P1170184②
山茶花咲いた2010.12.18
nebaneba様
今年も年末恒例のチャリ仲間の忘年会をすることになりました。
メンバーはいつものとおり、H2K+とインフィレッツから5名です。
ぜひご参加ください。
日時 12/14(火) 18:30~
お店 食楽酒房 めっけもん
 20101214190435めっけもん  
最寄り駅 御徒町
会費 ¥4,480
場所はYsロード上野店の裏あたりです。


以上はK氏からのお誘いメール全文である。

勿論いそいそとお出かけするnebanebaでありました。

めっけ① めっけ②
場所は御徒町駅南口から歩いて5分ほどの裏通りの隠れ家的お店。
隣は上野にもあったんだと驚きの銭湯のお隣。

集合したのは私を含め6人の自転車仲間、
乾杯のあとは呑み放題、食べ放題、自転車乗り放題のおしゃべり砲台。

やがて妖しくゆれる男6人組でありました
200709171052ーー忘年会
来年は佐渡へ全員自走で行こうなぞと無謀な誓いをして気勢を上げるのでした。
上野の夜は熱く更けて行くのでありました。
今朝の我が家からの紅富士を P1170142富士山②
思い起こし、今夜は過日山梨で買い求めてきてあった赤ワインを開けてみた。
単に呑みたくなってのこじ付けであるが・・・

肴は紅鮭のとば・・・これもこじつけ
弱火で炙る。

P1170160さけとば  P1170158ワインで居酒屋 

ワインの栓の縁をチーズナイフで切り取る
栓抜きをくるくる回して一気にというかソロリと引く。

赤ワインの薄い香り、生唾をゴクリ。
グラスに軽やかな注ぎ音。

一口なめてみる。おっ渋くいけるぞ。
次に喉にたっぷり流し込む。旨い。

鮭とばの油が焼ける匂い、
ひとつほうばる。アッツツ、しっかり噛み砕く

おおっ鮭とばと赤ワイン、意外と合うではないか。
・・・・「お前はなんでも呑めりゅあいいのか」って天国の親父が言いそうだ。

まあいいじゃないか
天国天国、いろり天国
一人居酒屋の夜長はいいじゃないか。
 
武術ではなく算術で生き抜いたサムライがいた。
映画「武士の家計簿」を観た。

bushikake_main_large武士の家計簿  bushikake_sub1_large武士の家計簿
ストーリー
御算用者(会計処理担当侍)として、代々加賀藩の財政に携ってきた猪山家八代目・直之(堺雅人)。
そんな彼は、時に同僚からですら“算盤バカ”などと言われる男だった。

江戸時代後半。天保の大飢饉などもあり、加賀百万石と謳われた藩も財政状況は芳しくない。
加えて当時の武家社会には、身分が高くなるとそれに応じて出費も増えるという構造的な問題があった。

直之は家財道具を処分し、借金の返済にあてることを決断。
倹約生活を実行することになった猪山家の人々。
妻のお駒(仲間由紀恵)は、直之の一番の理解者として、明るく献身的に家を切り盛りしていく――。

以上映画資料より編集

bushikake_sub2_large武士の家計簿  bushikake_sub3_large武士の家計簿
完走
先ずは民主党をはじめとして今の政治家にみせたい.
そして我が家の財務大臣殿にも。

「倹約を旨とする」は現在の世に充分参考となる。
元服の祝いの膳に経費削減で絵に描いた鯛をのせるという「技」を使うあたりあっぱれな思想だ。
どこかの国の「仕訳人」も思いつかぬであろう。

bushi-main1_large武士の家計簿  businokakeibo-gazo武士の家計簿
堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、中村雅俊 等キャスト陣が好演し、
現代の生活の知恵としても生かされるべく内容を武家の普段の生活から学び取れる。

全日本人必見の映画だね。
SPACE BATTLESHIP ヤマト
というより「宇宙戦艦ヤマト」だ。
originalSPACE BATTLESHIP ヤマト  335872_004SPACE BATTLESHIP ヤマト
あらすじ
2194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。
5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、
はるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置がある事実を知り、
宇宙戦艦ヤマトで仲間と共にイスカンダル星へ向かう。

以上、映画資料より編集

335872_002SPACE BATTLESHIP ヤマト  335872_005SPACE BATTLESHIP ヤマト
完走 落車
国民的アニメと言われた「宇宙戦艦ヤマト」。
「戦艦大和」と太平洋戦争を連想し、しかも「宇宙」と「戦艦」というアンマッチに拒否反応を持つ私は、
かつてのアニメ版にもあまり興味を示さなかったが、木村拓哉の「大根」ぶりを確認に映画館に入ってみた。

こ生意気な木村拓哉 と同じくツッパリ黒木メイサ の空々しい空虚な宇宙の恋もしらける。
敵を抹殺し、味方の多くが玉砕し、ましてやラストでその落とし子が地球で草原を走る姿は空しい。
涙も誘わなければ感動もない。

335872_007SPACE BATTLESHIP ヤマト  335872_003大和

キャスト陣も、木村拓哉・黒木メイサ ・柳葉敏郎 ・緒形直人 ・西田敏行 ・高島礼子・堤真一 ・山崎努 と
そうそうたる豪華キャストをそろえて、それなりの味は出てはいるが、ただそれだけのこと。

唯一、高島玲子、西田俊之、木村拓哉等が、一升徳利を真ん中に車座で飲み交わすシーンに宇宙とは異質の親しみを覚えたが、他は無味乾燥で殺伐とした映画であった。

科学が進化しても戦争はなくならないのか。
これでは退化ではないか。・・・・もっとも私が娯楽映画として 見ればいいことであろうが。
師走の第一日曜日、快晴、微風。
自転車海苔にとってこんな好機を逃す手は無い。
思い立ってコルナゴ君を連れ出した。

P1170053葛西臨海公園んへ   P1170056葛西理解公園
葛西用水沿いに南下、荒川右岸を下り葛西臨海公園へ。
日差しは柔らかだが気温はやや低め、日陰はやや肌寒い。

P1170057遭遇  P1170063都心へ
自宅を出て35km、公園の水辺で小休止して、さて、次なる目的地へ立とうとしたその時、
ななななんと、あの断腸亭髭爺さん(某大学イギリス文学教授)夫妻と「しゃあ あずなぶ」 さんご一行に遭遇。
葛西臨海公園の鳥の館を見にこられたとか、皆で記念撮影後、我々は都心を目指す。

P1170068玉寿司  P1170071お寿司
築地では定番の寿司ランチ。
築地玉寿司」のランチメニュー、1,350円也。満腹。

P1170074銀座4丁目服部時計  P1170085議事堂と斜陽
食事の後、晴海通りの銀座4丁目交差点を突き進むと国会議事堂につき当たる。
が、今日はその議事堂に何やら人だかり。
「議会開設120年記念」の2日間限定一般公開とか。むらむらと好奇心が湧いてそのままイン。

P1170080国会議事堂記念  P1170087レッドカーペット
国会議事堂には不釣合いな「ロードコスチューム」で国会「乱入」である。
貴賓を迎えるときの正装職員と記念撮影。
そしてあのレッドカーペットをシマノの「バイクシューズ」で闊歩、と相成った。

P1170108衆議院本会議場  P1170084国会みやげ
参議院、衆議院の順で堂内を見学。NHKの国会中継や、報道番組で見た事のある
委員会室や、閣議の部屋があちこちに、なんやら議員バッチを付けた気分。

参議院本会議場では議長席前まで行く事ができた。まさにnebaneba乱入国会だね。
衆議院本会議場では新人議員の「あの人」の横になった名札を見つけたよ。 

みやげ物のテントでは、国会を皮肉った「ねじれ餅」を売ってたよ。
「ヒニク」と「ウィット」の効いた国会議事堂みやげ、いいねえ。買わずに激写。

P1170109桜田門  P1170115皇居前
今日は赤坂六本木方面まで足を延ばして「海老蔵」現場を見るつもりであったが、
国会で1時間余を過ごしてしまったため、参観を終えた時には15時を過ぎて冬の斜陽が゜もっと傾いて影が私の何倍にもなっている。国会議事堂を出てそのまま帰ることにした。
荒川SRには戻らず、桜田門から皇居前に左折して、本郷通りを経て王子飛鳥山経由の最短コースで帰路に付く事にした。
P1170118赤門  P11701237安田講堂
途中、赤門前で記念撮影。この大学の50過ぎのドイツ語の教授らしき人物にシャッターを押していただいた。
私のデジカメを手にとって、ドイツのレンズメーカーの講義をしてくれた。
私のデジカメは国産のパナソニック「Lumix」だがレンズはドイツ「Leica」社製である。

そして締めくくりはイタリア製「コルナゴ」君を安田講堂に続く銀杏並木に配して
ドイツ製レンズカメラで記念撮影。
そして、我が家に帰着したのは、P1170125.jpg
富士山の裾野に日が沈む寸前であった。ホッ。

今日は、朝には葛西臨海公園で、イギリス文学の髭断腸教授ご一行と遭遇し、
築地で寿司学を味わい、
国会で政治を学び、
東大でドイツ工学(光学か?)をご教授いただき、
なんともアカデミックな一日であった。

本日の総走行距離77.3kmでした。 

2010.12.富士山
2010.12.4 冬のタイフーン一過の越谷地方の富士山
別れた妻と12年ぶりに運命的な再会を果たした元教師が、かつて自分を追放した学園の黒い謎に孤高の闘いを挑み、失われた時間と誇りを取り戻そうとする恋愛ミステリー。

337056_001行きずりの街    337056_002行きずりの街
ストーリー:
塾講師の波多野(仲村トオル)は、失踪した塾の教え子・広瀬ゆかりを捜すため、再び東京へ。
失踪事件の背後に12年前自分を都内の名門女子高から追放した男たちがいることを知り、
かつての学園関係者が出入りしていた六本木のバーを訪れる。

そのバーを経営する女性は波多野の生徒で別れた妻・雅子(小西真奈美)だった。

以上映画資料より編集
337056_006行きずりの街  337056_008行きずりの街
完走
過去にとらわれながらも自らの道を切り開く主人公を仲村トオルが
過去を振り返らず前だけを見て生きるヒロインを小西真奈美が熱演。

ミステリアスなストーリーの展開とミステリアスな小西真奈美の演技に魅かれる。
別れた夫婦がたどり着く先は・・・、心の葛藤にどう立ち向かうかハラハラさせられた。
337056_009行きずりの街  337056_010行きずりの街
じっくり見られる映画だね。