>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
「使い捨て」られるサムライの悲哀を描いた「13人の刺客」を観た
公務員サラリーマン必見だね。
酷評nebaneba映画」同時掲載
jsk_ma5_large十三人の刺客  jsk_ma4_large十三人の刺客
あらすじ:
幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。

斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親)ら総勢300人超の武士が鉄壁の布陣を敷いていたが、新左衛門には秘策があった。


jsk_ma3_large十三人の刺客  jsk_ma2_large十三人の刺客
[映画「十三人の刺客」]の続きを読む
英題: EAT,PRAY,LOVE
お彼岸の中日の大雨の中ジュリア・ロバーツ見たさにお出かけした。

「酷評nebaneba映画」同時掲載。
001食べて、祈って、恋をして  336557_003食べて、祈って、恋をして
ストーリー
ニューヨークでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、
離婚と失恋を経た後、すべてを捨てて自らを探す旅に出る。

イタリアでは食の快楽を追求し、
インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想(めいそう)に励む。
そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、
彼女の人生を大きく変える出会いが待っていた
以上映画資料より編集336557_006食べて、祈って、恋をして  336557_008食べて、祈って、恋をして
[映画「食べて、祈って、恋をして」]の続きを読む
酷評nebaneba映画 同時掲載
3_15_06_kunren3海猿3  U1513P28T3D1185741F326DT20060804030302海猿3
ストーリー
2010年10月、福岡沖は極限の緊張状態に包まれていた。大型台風が接近している中、巨大天然ガスプラント施設『レガリア』で事故が発生し、火災が起こっていたのだ。

 『レガリア』は日韓共同の施設で、ロシアからも技術提供を受け、1500億円もの予算がつぎ込まれた国家規模の重要プロジェクト。

仙崎大輔(伊藤英明)はバディの吉岡(佐藤隆太)、そして『レガリア』設計主任である桜木(加藤雅也)と共に同施設へ向かっていた。

要救助者の救出が行われる中、突然思いもよらない爆発が『レガリア』を襲う。
これによって、大輔、桜木、医師の西沢(吹石一恵)と作業員の木嶋(濱田 岳)が
『レガリア』内に残され、逃げ場を失ってしまう。

その窮地を、第七管区機動救難隊の服部(三浦翔平)が救った。

しかし、すでにヘリも船も同施設に近づけず、安全な場所は無くなっていた

[映画「海猿3」]の続きを読む
9月20日(火)
「H2K+」の若いグループとの交流サイクリング 
本隊は手賀沼 道の駅「しょうなん」に集合して茨城県牛久のシャトーカミヤを目指す。

私は自宅から別ルートでシャトーを目指す。
午前9時 輪行袋と着替えを詰め込んだリュックを背負って出発
越谷発―野田橋で江戸川を渡る―芽吹き大橋で利根川を越え
P1160341絹の湯通過  P1160344.jpg
絹の湯脇をすり抜けて玉台橋で鬼怒川を渡り小貝川に至る。

P1160365伊丹水門休憩  P1160367シャトーカミヤ
小貝川の左岸を下って水戸街道経由牛久シャトーカミヤへ到達
ここまで62km。

 集合時間にはまだ間がある P1160371牛久大仏 、
ここで牛久大仏まで足を伸ばしてみた。
その高さ120メートルとか、彼岸とあって霊園には墓参者が溢れていた。

意外とアッブダウンがあり、ゆっくり2時間かけて往復して再びシャトーカミヤへ。
P1160372市役所   きせのさと
シャト―カミヤの手前、ピンクの牛久市役所庁舎に幟旗発見。
何と「稀勢の里」。役所庁舎にしては不釣合いな幟旗である。
稀勢の里はたぶんこの牛久出身なのであろう。
今場所の彼の星取りは芳しくないが、町を挙げての応援なんだろうねえ。

そしてシャトーへの入城と相成った。
ここで本日のサイクリング終了。85kmでした。
マドンを輪行袋に納める前に P1160382まず一杯
先ずはシャトー直産の地ビールで喉を潤す。
1杯500円也、お仲間はいまだ到着せず、もう一杯お代わりして時間つぶし。

P1160391全員集合  P1160392乾杯
午後5時、全員集合で乾杯。
BBQ参加者、
Yさん、Kさん、K息子さん、Mさん、
Тさん、Т長男さん、N山さん、N村さん、& nebanebaの9名

呑み放題食べ放題、3000円コース。
ビールに飽いてワインも3本空けた。

自転車談義に花咲かせて制限時間一杯腹いっぱい。
牛久駅までの道のりの長く感じた千鳥足

再会を誓って解散
輪行もまた楽しい一日であった。


いい季節だ。いい天気だ。いい気温だ。いい自転車日和だ。
朝5時に目覚めて、こんな日に走らぬ手は無い。

行き先を都心の築地中心のグルメコースもチラッと脳裏を掠めたが
ここは純粋に走りに徹する事にして、定番の江戸川沿いの自主トレコースとした。

朝食は軽めに、ご飯粒は味噌汁との朝茶漬け=猫マンマ、葡萄は3粒、鮭は一口。
いつもの納豆nebanebaは本日はパス。胃は軽めが走りやすい。お茶一杯。

コスチュームのジャージに迷ったが、ここはたけひろくんのシャメンライダー。
富士山できちっと披露できなかったのでリベンジ着用とあいなった。

午前6時半NHKラジオ体操の唄が私を見送る。

コースは、越谷―野田橋―江戸川左岸―関宿城―江戸川右岸―野田橋―越谷
の予定

P1160309江戸川②  P1160314江戸川①
江戸川左岸のSRはところどころ夏草が覆いかぶさるように生長している。
早起きのローダー等にすれ違う。「おはよう」なのか「オアッス」なのか手を挙げてエール交換。

P1160317関宿城②   P1160320関宿城①
約31km走行。千葉県野田市関宿城博物館到達。
守衛のおじさんにマイカメラのシャッターを押していただいた。

この関宿城を集合場所にしてるローダーや休憩するローダーでケッコウな賑わいだ。
私は持参の羊羹とチューチュー飲料を流し込み一幅。

一幅とは掛け軸や絵画ではない。タバコである。
これも気を使う。ちょっと人気から離れた場所で筒状のケイタイ灰皿片手に吹かす。

来月から値上げらしいが、買い溜め等とおぞましい事はしない。
初志貫徹、十八の時覚えたこの味は一生連れ添っていくつもりだ。

さて、帰路は、江戸川の取水口であるダムを渡って右岸埼玉側を下る・。

春日部市庄和町の大凧会館へ P1160327大凧会館
立ち寄ってみたが開館5分前。
予定ドウリか写真のみでスル―。

そして我が街へたどり着いたがまだまだ10時過ぎ
ちょっと寄り道して、ちょっと前話題になった田園アートを観たくなった。

P1160332こしがや2010  P1160331かも
「こしがや・2010」「かものイメ-ジ」はなんとなく判る。

本来この田圃の隣にあるこの建物の P1160333ごみ焼却場
展望塔から見えるように市の観光課が策略したと伝え聞いているが
今日はこのゴミ焼却場がおやすみとあって展望塔から眺める事ができなかった。

さてさて、自主トレーニングのはずが P1160338越谷レイクタウン
最後はちとだらけたがなんとか一通りの汗はかかせていただいた。
最終の休憩地「越谷レイクタウン」のレイクの畔で「一幅」して帰宅するnebaneba]でした。

明日は牛久のシャトーカミヤでのバーへキューランが控えている。
若者のラングループのお誘いに茨城県牛久まで走ってみようと思う。

勿論「お酒」が振舞われるから、帰りは「輪行」の準備をしよう。

本日の総走行距離 71.1㎞でした。
映画「オカンの嫁入り」
長年、母一人子一人暮らしてきた母娘が、母親の突然の再婚宣言によって揺れ動くさまを描いた人間ドラマ
酷評nebaneba映画」同時掲載
336089view001オカンの嫁入り  336089view002オカンの嫁入り
あらすじ:
陽子(大竹しのぶ)と娘の月子(宮崎あおい)は、
ずっと母一人子一人で仲良く支え合って暮らしてきた。

ある晩、酔っ払った陽子が若い金髪の男・研二(桐谷健太)を連れて帰ってきて、彼との結婚を宣言する。

あまりに突然の事態に戸惑う月子は、母に裏切られたという思いから陽子にも研二にも素直に心を開ない。

母に裏切られたという思いから、月子は陽子に対しても、研二に対しても頑なに心を閉ざす。

大家のサク、陽子の上司・整形外科医村上ら月子と陽子を家族同然のように見守ってきた周囲の者たちが、二人の間を何とかとりなそうと必死になる

以上映画資料より編集 

336089view003オカンの嫁入り  336089view004オカンの嫁入り
[映画「オカンの嫁入り」]の続きを読む
バイオハザード IV アフターライフ
サバイバル・アクション初の3D仕様

ウイルス感染により荒廃した世界を舞台に、生き残った人間を救うために立ち上がったヒロインのし烈な死闘を描く。
3作目のラストシーンに登場した東京から物語が始まる。
336357view001バイオハザード IV  336357view002バイオハザード IV
あらすじ
ウイルス感染のまん延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。
そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、
ロサンゼルスの刑務所に隠れて生き残る人間たちを見つける。
彼らを刑務所から脱出させるため、アリスはアンデッドとの闘いに挑む。

336357view003バイオハザード IV  336357view004バイオハザード IV
[映画「バイオハザード IV 」アフターライフ]の続きを読む
朝日新聞9月12日朝刊のコラム「天声人語」にこの映画の評が書かれていた。
ここに転載させていただいた。

原作は吉田修一さんが本紙に連載した小説なので、手前みそをお許しいただく。

きのう公開された映画「悪人」を見て、人を善悪で二分する愚かしさを思った。
私たちは善にもなれば悪にもなる

▼主人公の土木作業員祐一は女性を殺(あや)めてしまう。
情状はさておき悪であり、被害者にすれば鬼畜にも等しい。

ところが、出会い系サイトで祐一と知り合った店員光代は、
悪を承知で一緒に逃げる道を選ぶ

▼ひとまず光代に寄り添ったこちらの「悪人観」だが、結末でまた揺らいだ。
李相日(リ・サンイル)監督は、観客も光代と一緒に迷えばいいと思ったそうだ

336818view009悪人  336818view019悪人
妻夫木聡さんは好青年のカラーを一新する熱演、
平凡な女性を非凡に演じた深津絵里さんは、モントリオールの映画祭で賞に輝いた

▼作中、娘を殺された父親が絞り出す。「今の世の中、大切な人もおらん人間が多すぎる」。
大切な人。父親によれば、その幸せを思うだけでうれしくなるような人である。
一人でもいれば、身勝手に悪を通せるものではない

▼見終わって、短い詩が浮かんだ。
〈ルームライトを消す/スタンドランプを 消す/そうして/悲しみに灯を入れる〉。
杉山平一さんの「闇」だ。人は時に、孤独の闇に灯をかざし、
打ち砕かれた己と向かい合う。大切な人の出番である

▼見境のない殺傷が絶えない。ふとした出会いが止めたであろう悲劇の数々。
「なんでもっと早う光代に会えんかったとやろ」。
主人公の悔いは、多くの「悪人」に通じる思いだろう。
人の本性を一字にすれば、善でも悪でもなく、悲か哀となろうか。


以上である。
朝日新聞夕刊に連載され、大佛次郎賞を受賞した吉田修一の話題作を映画化した犯罪ドラマ。
モントリオール映画祭で受賞している

酷評nebaneba映画同時掲載。

336818view001悪人  336818view002悪人
あらすじ
若い女性保険外交員の佳乃(満島ひかり)の殺人事件。
金持ちの大学生増尾(岡田将生)に疑いがかけられるが、
捜査を進めるうちに土木作業員、清水祐一(妻夫木聡)が真犯人として浮上してくる。

祐一はたまたま出会った紳士服量販店で働く光代(深津絵里)を車に乗せ、
警察の目から逃れるように転々とする。
そして、次第に二人は強く惹(ひ)かれ合うという絶望的な逃避行。
336818view003悪人  336818view007悪人
[映画「悪人」]の続きを読む
2_35242.jpg   2_36574.jpg   2_44899.jpg

P1160271駕坂峠゜   2_41717_20100911204535.jpg

ご希望の方に一枚2000円でお分けいたします。
誰が買いますか自己満足してなさい。・・・・・・ですよね。

イベント会社と提携したプロ写真のネット販売だ。
高すぎると思いますね。

ただし、
籠坂峠の写真は初対面で小田原の好青年が撮ってくれたもので貴重な宝です。


台風襲来後も苛酷な暑さと熱帯夜は負けずに我が身を襲撃している。
夕方はお酒の誘惑に負けて過ごす毎日

おかげで寝不足はないものの
ブログの更新はなまけぎみ

気分一新  d0029363_1351372ハナミズキ
久々に、みずみずしい純愛模様を観てきた 映画「ハナミズキ」

「君と好きな人が 百年続きますように」

335875view001ハナミズキ  335875view002ハナミズキ
あらすじ
東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってひたむきに突き進んでいる紗枝(新垣結衣)と、
漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平(生田斗真)。

互いを思い合う中、やがて二人は紗枝の上京をきっかけに遠距離恋愛を始めるが、
故郷に残った康平は、都会の暮らしを通して美しさが増していく紗枝との別れを選ぶ。


[映画「ハナミズキ」]の続きを読む
9月5日(日)
富士山の裾野120kmを一周するイベントに参加した。
P1160300マップ

午前4時起床、顔中にベタベタと日焼け止めクリームを塗りたくってホテル発。
4時半会場着、すでに多くの参加者が出発地点で待機していた。
6時スタート
P1160240スタート前  P1160242山中湖の朝
朝霧の覆う山中湖湖畔を快走、国道138号経由で先ずは河口湖を目指す。
このあたりは下り坂が多く快適なサイクリング。

P1160250ウシッシ  P1160251霧降香華
第一エイド「富士ビジネスセンター」はスルー。
第二エイド「精進湖」エイドステーションもスルー。
本栖湖から富士宮道路に入り
朝霧高原の牧場を切り裂くように高原道路をひた走る。

時速50km/h余の快適走行、だが富士山は雲の影で姿を見せず。
弟三エイド「富士アーネス」はチョイ覗き。
P1160253快走     P1160255快走②

第四エイド「富士さくらの園」はスルー。
国道469号では灼熱の太陽が私の脚力を焼き魚状態に炙る。
持参の羊羹とチューチュー飲料で萎えかけた気力に渇をいれる。
第五エイド「富士山こどもの国」で P1160259エイド
スタッフの若い娘さんからの笑顔と補給水が私を元気付ける。

再びコースに戻るが国道469号の広道のアップダウンと陽の照り返しは
私をこれでもかと疲労を炙りだす。

続くは裾野の見晴らしのいい草原地帯、この辺りでは追い風の熱風が私と一緒に走ることを認識する。
熱風に私が包み込まれてしまうのである。向かい風が恋しく感ずる。

P1160265山崎精肉店  P1160263コロッケ
前回(昨年)は立ち寄る余裕はなかったが裾野市の山崎精肉店のコロッケを
今回は食する多少の精神的余裕があって味わってみた。

カニコロッケと牛肉コロッケ、しめて130円なり。
ソースをたっぷり掛けさせていただいた。熱々で旨い。

快調であったのはここまで、コロッケ以降は富士山の裾野をだらだらと登り基調。
照りつける太陽の暑さは私の脚力より気力を奪っていった。
 
第六エイド御殿場「桜公園」 P1160268エイド③
同年代のオジンとエールを交換するも
あんたに負けるもんかと心でスィッター調につぶやく。

第七エイド「須走」ステーション
ここでは写真を撮る余裕は失われていた。

ここからの5.5㎞がこの日の最大の難関の登坂、籠坂峠への道程だ。
ここで脱落するわけにはいかぬ。

私は外目もいとわず1.5㎞から2km毎に休憩を入れ走破する手段をとった。
追い越す併走スタッフが「大丈夫ですか」と近寄ってくる。
私は「計画的休憩」ですと強がりを言って作り笑顔で追いやる。
だが脚力より気力の失せた自分に苛立ちを禁じえない。

ラスト、峠頂上付近で走者を迎えるスタッフの拍手に何故か感涙。
悔し涙か。

すでに完走して帰路だという青年に峠の標識をバックに記念撮影を依頼した。
彼は小田原から参加して、これから御殿場まで自走し輪行で小田原へ帰るのだという。
蟹Vサインで写真に納まるnebanebaでした。P1160271駕坂峠゜ 
たけひろ君御用達のシャメンライダージャージのお披露目でもある。

小田原の彼とお別れして私は峠を下り、残す6キロメートル先のゴール「きらら」を目指す。
完走証を手にしたものの P1160273完走証
大目標6時間以内走破を大幅にオーバーしてのゴール。
来年にリベンジを誓うnebanebaでした。

国敗れて山河有り
自転車破れて温泉あり
心の癒し山中温泉「石割の湯」に浸かってホテルにゴールするのでした。

P11602813赤富士
翌朝ホテルの窓越しに昨日は見られなかった赤富士が
「来年もまた来いよ」といってくれた。
午前の会議を終えて会社を早退、東名高速でそそくさと富士山を目指す。
厚木の手前と御殿場から裾野市経由ここでも渋滞に巻き込まれる。

山中湖交流プラザきらら」に到着は受付終了直前の午後4時30分
P1160222会場  P1160225会場


サイクルライフナビゲーター絹代
さんの
   081009_01.jpg  P1160221会場
司会で進められた大抽選会に間に合ったものの全てスカ。
予定どうりがっかりして会場を退散。

山中湖温泉「紅富士の湯」に浸かった後、コンビにで寝酒を買い込み
この夜の宿富士吉田へチェックイン

富士山周辺に何故かアジア系外国人が溢れかえっている。
ホテルも彼ら専用が建つほど。

私はチョッと遠慮して普通のビジネスホテルに宿泊とした。
009fujiyoshida_003.jpg  hujiyosida3.jpg

それではと明日に備えて栄養あるものを食べようと
ホテル隣の「大戸屋ごはん処」へ出かけた。
P1160229大戸屋  P1160237前夜とんかつ
メニューはとんかつソース丼と板うどんセット
お銚子一本つけての私にとっては「超豪華」晩餐であった。

明日は4時起きだ
早めの就寝・胸躍る・寝酒が利いてぐっすり眠れた。

さて。当日編へ続くP1160297記念品