>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
12月31日
大晦日・最終ランの日
昨年の走り納めではちょっとした鼻の下にお灸をすえられた
そのリベンジ

午前8時0分・家出・・・大掃除逃れ・・
国道旧4号で都心を目指す。

 P1120932アメ横    P1120936三越
年の瀬真っ只中のアメ横通過、開店前の三越通過

 P1120940日本橋 P1120942銀座4丁目
日本橋も銀座四丁目も通過
アメ横見たならば築地も覗こうと野次馬親父は築地場外市場へ寄り道

P1120946豆腐や  P1120945ゆば饅頭
築地交差点でよせばいいのに豆腐の曳き売り兄ちゃんと目が合ってしまった。
野口屋のゆば豆腐の曳き売りだ

声掛けてトップ屋のラッパを P1120948豆腐やになった自転車海苔
吹かせてもらった
おかげで「ゆば饅頭」を買う羽目に
上の写真・ケース手前が「ゆば饅頭」です。

4個入り1,200円。どんな味がするやら、今夜の吸い物にでもしてみるさ。
ジャージのバックポケットに押し込んで更に自転車海苔。

 P1120954東京タワー   P1120957愛宕神社出世階段
東京タワー下へ、ここまで30km。
そろそろ引き換えして多少は暮れの家庭サービスしないといかん。

愛宕神社の「出世の石段」、この歳して今更出世も無いもんで登らずに先を急ぐ。
我が家の財務大臣のお手伝いもしなくてはいかん。帰路を急ごう。

P1120959大手門  P1120961雷門
大手門は今日は締まっている。雷門は相変わらず観光客と人力車で溢れている。

P11209757やざわ  P1120962店内
国道6号(水戸街道)を下り、本日の最終目的地はここ亀有の「吟八亭やざ和」蕎麦屋さんだ

P1120964そばがき  P1120965そばがきの食し方
前回うかつにもこのお店の名物を食さなかったリベンジと、先ず「そばがき」をオーダー
熱々のそばがきを、付け汁にしたしてほうばる
旨い。山葵がそれに風味を増してくれる。

P1120973やざわ石臼  P1120968盛り蕎麦
さて本番は、石臼で曳いたせいろそば
図らずも「一人年越し蕎麦」・・・実は計算済み
・・・・また一つ歳をかさねるなあ。冥土が近くなるのか遠くなるのか
まあ来年の私の生き方によるだろう。

お店のおばちゃんに「よいお年を」と P1120983葛西用水
送り出されて、葛西用水沿いの親水公園でコルナゴ君撮影して家路をたどるのでした。

帰宅後
ベランダ掃除
自転車掃除
電灯掃除
お手伝いしたのは当然の大晦日ランでした。

本日の総走行距離 62.2kmでした。

皆様よいお年をお迎えください。

                    
                     ランキングに参加
仕事納めの日、家に帰ると大掃除させられそう。
いっそゆっくり映画見物と洒落込んだ。

1983年公開の『宇宙戦艦ヤマト 完結篇』から26年
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」
333967view002宇宙戦艦ヤマト 復活篇  333967view003宇宙戦艦ヤマト 復活篇
あらすじ:
西暦2220年、太陽の300倍の質量を持ち、光をも飲み込む暗黒の天体、移動性ブラックホールが宇宙から地球へと迫っていた。

地球連邦政府は、移民船団を組織。何やら恒星系何やら星へ移民を決行するが、謎の大艦隊の攻撃に遭い、船団が壊滅。

古代進は移民船団の護衛艦隊司令としてヤマトに乗り込み、大艦隊に戦いを挑む。


333967view006宇宙戦艦ヤマト 復活篇  333967view007宇宙戦艦ヤマト 復活篇
完走
先ず、ラストシーンの後のタイトル「宇宙戦艦ヤマト・復活編第一部終わりと出た。
じゃあ第二部があるってぇ事かい ?
そんなの聴いてねえ。、

そう、移動性ブラックホールに飲み込まれ地球消滅という絶対絶命の危機の設定でドラマは進展していくなかで、幾多の敵陣と戦いながら地球の移民輸送船団を「ヤマト」が護衛すると言うストーリー。

最後はその地球を救ったと思った瞬間に前述のタイトルだ。
宇宙戦艦ヤマトはまだまだ続くと言う事だ。

333967view008宇宙戦艦ヤマト 復活篇  333967view009宇宙戦艦ヤマト 復活篇
戦闘シーンにはアニメファンを強烈に刺激する演出が満載だが、
私としては前日までの付き合い酒の疲れからか、前半は居眠り状態、
もしかしてイビキも ?

333967view010宇宙戦艦ヤマト 復活篇  333967view011宇宙戦艦ヤマト 復活篇

このアニメが二部、三部と続いても戦闘シーンだけが命の映画だけに、多分食指は動かないであろう。
ただ、ラスト10分、滅亡直前の地球上動物達含め息する者の、悲運の脱力感と妙に平和で開き直った動物達の表情の演出には「もっと地球を大切にしとかにゃいかんね。」と感じた。

                    
                     ランキングに参加中
今日までお勤め
午前8時、ちょっとだけ遅刻して久伊豆神社(ひさいず)で正月用のお飾りを戴いてきた

P1120916鳥居
大鳥居の前の参道は、もう露店が初参り客歓迎準備万端。
巫女さんたちは竹箒で境内のお掃除。

 P1120909久伊豆神社①  P1120917久伊豆神社②

古いお札をお返しして
P1120914久伊豆③

P1120922正月飾り  P1120927分社
新しいお札・・・初穂料3,000円
街角で注連縄と玄関用の松飾を買って 5,000円
我が家の神棚をお飾りして、
お正月の準備が出来ました。

では、最後のお勤めに行ってまいります。
皆様もよい正月をお迎えください。

2009年チームミラノ納めのアサラン
今年一年あまり参加できなかったが、納めだけてはとはせ参じた。
 P1120884待つ並木  P11208867&11集合
旧日光街道を6kmほど上って、集合場所の谷古宇橋袂のセブン&イレブン前へ。
まだ陽は天に昇りきっておらず、出発まで斜めの日差しを受けるためにみんなお日様に向って整列の日向ぼっこ。

8時30分スタート。流山橋東詰めへ。P1120888流山橋袂
ここでは新人紹介と諸注意、再度スタート。総勢38機。

旧松戸有料を野田へ向う。
天気晴朗、微風、快適なランが続く
走り屋さんは松戸有料でインターバル走法を何回か繰り返す。

 P1120894わき道  P1120900ななかまど
私は、25km地点の休憩地へいちもくさん
ちょっとだけ脇道に入って冬の雑木林と赤い木の実を発見してパチリ。

野田のセブン&イレブン
走り屋さんたちも追いついての休憩。P112090125km休憩
休憩中は補給食をとったり、みんなで自転車談義、
今日は新車で初乗りの「かっちん」さんのcervelo R3に話題集中。

しばしののち、再出発、
江戸川左岸へ出て記念撮影。
RIMG01332009アサラン

RIMG0166アサラン


私もボスにカメラを渡して撮っていただこうとしたが、このとき私のデジカメの電池切れ
先日の銚子りんこうで使い果たしていたようだ。今年の「ドジ納め打」。
みんなに笑われた。

 P1120904後半スタート②  P1120908レイクタウン
江戸川左岸・右岸と乗り継いで吉川から越谷へ。
ここで皆さんとはお別れ。
ボスはじめチームの皆さん
今年一年お世話になりありがとうございました。
皆さんよいお年をお迎えください。

みんなと別れてレイクタウンで休憩、
カメラをこれでもかとスイッチ入れたらОNになって1枚だけ撮れて直ぐОFFになった。

本日の総走行距離 52.2kmでした。
                    
                     ランキングに参加
輪行(りんこう)犬吠埼 P1120819犬吠埼到着
犬吠崎・本州最東端・一番早く日の出を観られる地だ

完走後、銚子電気鉄道犬吠駅近くに銚子漁港直営業の「しまたけ水産」を発見

目的地到達後温泉で汗を流したものの銚子へ戻るよりここなら銚子港と同格
何よりも早くこの長距離を走破した自分にご褒美をあげたい。

計画変更、そそくさと自転車を袋にしまった後、しまたけ水産の2階へ駆け上がった。
ウェイトレスのおばちゃん、私の持つ輪行袋を見て曰く
「サーフィンですかぁ」

私の持つりんこう袋からサドルが見えている。
「犬吠岬のサーファーはサドルに座って波乗りするのかぁ」
「こりゃあじてんしゃでぇ。」
 
テーブルに案内されて椅子に座る前に、「生ッ」とオーダー
P1120832刺身でいっぱい  P1120836あまえび
先ずは、生ビールで「一人乾杯」喉をすべるようにビールの泡が流れる。
そして新鮮刺身三昧。追加は牡丹海老に甘海老プラス熱燗。

旨いねえ。酒も肴も
「旨い酒は誰と飲むか」が私の心情
これはおばちゃんウェイトレスと会話するしかない。

だが、おばちゃん嬢、御用聞きぐらいにしか乗ってこない、
「おチョウシの底に穴開いてるでエ」「すぐ空になってしまう」「新しい徳利もって気てぇ」と私、

おばちゃん曰く「御免ね、大体お銚子って1合じゃ無くて、7勺なんだよね。」
コラッおばちゃん、ジョークはジョークで返せ。

ただ、これから3時間かけて帰路をたどらなければならない身、あまりゆっくりも出来ず、電車の時刻に合わせておいとました。

犬吠駅 P1120830犬吠駅②  P1120845犬吠駅

P1120841犬吠駅売店 駅舎 P1120840スペイン風駅舎

経営が困窮しているとか P1120848銚子ぬれせんべい
銚子電気鉄道のお台所お助けマン、「ぬれせんべい」。
この販売で地域ぐるみその家計を助けているという。

P1120861切符と窓枠  P1120856車窓こ


銚子電鉄には10の駅があるが、ここを走る車両は、昭和26年以降、鶴見臨港線や近江鉄道・伊予鉄道・営団地下鉄から購入してエコ活用しているという。

車両は実に昭和レトロである。一時代タイムスリップした感がある。
窓枠は昔のパチンコのバネのよう、当日乗車記念の切符とカメラに収めた。

車窓からは一面キャベツ畑のひろがりが見える。

銚子電鉄銚子駅 P1120875銚子電鉄銚子駅
国鉄線ホームの延長線にある

銚子駅に着いて成田線経由千葉行きに乗り換えるわずかな時間にもお酒と肴の調達
列車の中ではまたもや「一人宴会」 P1120871千葉行き

P1120876ワンカップ P1120879秋刀魚寿司
銚子名物秋刀魚寿司・・・わさびが利いてて旨いよ
列車も空いてて4人掛けを独占、車窓の景色とお酒・肴・車窓をのんびり繰り返す。

ふと通路の反対側を見ると向の席に少年ひとり、手招きしたら私の前の席へ移動。
聞けば小学5年生とか、両親と車で房総おとづれ、塾の時間に、遅刻せぬよう電車に飛び乗った(乗らされた)東京多摩地区在住少年。

手荷物の布製カバンには塾の教科書満載。
社会科の教科書見せてもらいその中に千葉の偉人伊能忠敬の記述見つけた私、
佐原駅通過時には、伊能忠敬について私の知る限りの酔っ払い講義。
少年は目を丸くして聴いていてくれた。P1120881少年
塾の話・お母さんの事・お友達の事・今日電車に乗った訳・パソコンの事等々一杯お話した

その後迷路パズルなどのゲームしている内に千葉駅に到着。
ここで総武線に乗換えで彼とはお別れ。
彼のファーストネームの一字が私の名前と一致。愛せるけどちょっと寂しげな少年。
降車ホームでは何両目が階段に近いと携帯ネットで調べてあって私とは別車両へ。
雑踏の中に消えていった。
雄大な奴だ。いい大人になれよ。

銚子から成田線経由で千葉へ、更に乗り継いで西船橋へ
武蔵野線に乗り換えて帰宅の途に。P1120882りんこう武蔵野線

但し西船橋ではデズニー帰りの客で電車は満員。
2本乗り過ごしての帰還であった。

自転車走行距離 108.9km
輪行乗車距離・約 220km (マピオンキョリ測にて)

ところで私の輪行袋への問合せが、たけひろ様よりありました。
サイクルスポーツ輪行特集
http://www.cyclesports.jp/magazine/2009/0901/index.html
この特集ページの中に載ってます
ご覧遊ばせ。
                    
                     ランキングに参加中
天皇誕生日・
天皇晴れと寒気の和らぐのを予測して遠出してみた。

ちょっと無謀とも思ったが、突然銚子漁港の魚を食べたくなった。
冬の陽は短いので超ロングは私には危険。
そこで輪行と洒落込んだ。

P1120762りんこう南越谷  P1120764りんこう新松戸駅
朝5時13分武蔵野線南越谷発、新松戸からは常磐線へ
我孫子(あびこ)で成田線に乗り換え木下(きおろし)駅へ

P1120767木下駅  P1120788日の出
木下の駅トイレで朝のお勤めを済ましたあと、マドンの組み立て、冷気が手の指を振るわす。
フロントとテールライトを点滅させいざ出発。

利根川沿いに銚子を目指すには木下辺りが利根川に近く、この時間帯に日の出を予測しての朝発ちである。
利根川沿岸は霜で凍てついており、出発直後からペタルを踏む足先が冷たくなる。

成田方面から陽が昇り出したときは感動した。
その後沿岸は朝霧に覆われ、なおも冷気は私を襲ってくる。
P1120789朝霧に霞む利根川.②  P1120786朝霧③

P1120794佐原小野川  P1120800香取
出発から50km地点あたり、春と夏に佐原の山車祭りの行われる小野川河口や香取辺りに達すると、陽もすっかり上がり汗ばんできた。あと50キロメートルだ、頑張ろう。

利根川沿いを南下あるいは東方へ進むということは、西高東低の季節風のこの時季、北風か西風が「後押ししてくれる」という目算であった。

ところがあまりにも「天皇晴れ」の好天気。・・・無風あるいはわずか向かい風。
北風は私を見放した。私は非力な健脚を目いっぱい作動せざるをえなかった。
P1120804銚子港  P1120814ゴールが見えた
80kmを超えた付近
とうとう銚子港に、新鮮な海鮮で一休みとも考えたが、最終ゴールをした後とここではオアヅケ。
見えたゴールの犬吠埼。

走行距離108.9キロメートル P1120819犬吠埼到着
やったね。
中年カップルのオヤジさんに記念のシャッターを押してもらった。
チームミラノのジャージでの「一人アサラン」でありました。

P1120820りょうけいかん  P1120822犬吠埼遠景

P1120825海の見える露天風呂  P1120826露天風呂②
さあて、先ずは温泉で汗を流して銚子漁港の魚で一杯だ
「犬吠埼潮の湯温泉」ぎょうけい館の日帰り温泉。入浴料1,000円。タオル付き

温泉でさっぱりした後は銚子電気鉄道犬吠駅から銚子へ戻って海鮮料理で慰労の祝杯の計画であったが、
犬吠駅近くで銚子漁港直営のお店発見「しまたけ水産」

さあこれからが「輪行」の醍醐味のお楽しみ
続編、・「りんこう犬吠埼」に請うご期待 P1120830犬吠駅②

                    
                     ランキングに参加中
クリスマスパーティ
 日時 12/20(日) 8時より
 集合 7時30分 記念撮影をします。
 会場 越谷レイクタウン内 サルバトーレ クオモ
 会費 大人6,000円 小・中学生2,000円
P1120679税印集合
チームメンバー150名余
パーティー参加者66名+α
写真左後方、茶のジャンバーに襟巻きして寒そうにしているのがnebaneba

P1120750ミラノジャージ①   P1120680ミラノジャージ②
今年種々の大会でお立ち台を独占したローディー憧れのミラノジャージ。
今夜はチームのクリスマスパーティー。「忘年会」ではない。

P1120682ぴ座ハウス P1120687店内
イタリアンピザハウスを借り切っての大パーティー。熱気ムンムン寒波は熱波に替わる。

P1120692会場風景① P1120690会場風景②
お酒を戴くばかりでなく、若いメンバーに目いっぱい「気」を戴いて明日の糧とした。

ワイン
P1120686ワイン全部飲みました。全部+α 完全制覇。 P1120753ワイングラス

アサラン皆勤メンバー表彰 P1120695アサラン皆勤メンバー
「朝錬」に完全無欠で参加した兵、ローデーの鏡としてボスより記念品贈呈。

P1120696アイアムチャンピオン  P1120711チャンピオンを支えたメンバー
今年、西湖や埼玉クリテで幾度かミラノジャージがお立ち台へ
その立役者達。アイアムアチャンピオンとそれを支えた仲間たちの表彰。

P1120722私達ゴールインします。  P1120734新メンバー
私達この度ゴールインすることとなりました。・・・・祝福のヒトトキ。と
今年、クラブへの新入メンバー紹介・・・もっと大勢入会してますがその内の4名が本日参加。
中には三宅島トライアスロンで優勝した○○さん、他ツワモノ揃いだ。

P1120758キッズコーナー  P112074018歳メンバー
キッズコーナーにはチャンピオン二世等がはしゃぐ。将来のつわものたちだ。と
将来は孫にロードを奨めるであろう精神年齢十八歳のメンバー3名。nebanebaも戴いた賞品を背負ってインタビューに答えた。「私もやがてチャンピオン」・・・・酔っ払いめが何を言ってるのかわけ判らん。

あちこちで歓談の輪が出来、益々パーティーは盛り上がっていく。
ボスが最後まで疲れも見せず立ち振る舞う。感謝。

22時のお開きまで私はワイングラスを離しませんでした

                     P1120759カット
                     ミラノクリスマスパーティーの記でした。

                    
                     ランキングに参加中
寒さ厳しき折ご自愛のボタな定番自主トレーニングをしてきた。
午前8時、ネックウォーマーとウィンドブレーカーに身を包み「家出」した。
国道4号線を都心に向ってひた走り千住新橋西詰めへ、
ここから荒川左岸を葛西臨海公園を目指す。

厳冬で快晴、見晴らしの良い場所では富士山が綺麗な姿を見せてくれた。
そこで富士山三景4カット(スペースの都合上クリック拡大で観てください。)
P1120546富士三景千住新橋 P1120556富士三景葛西臨海公園②
千住新橋から                    葛西臨海公園その① 
P1120554富士三景葛西臨海公園① P1120567富士三景レインボーブリッジ
葛西臨海公園その②                 レインボーブリッジ方向

P1120561葛西臨海公園  P1120565お台場
葛西臨海公園で小休止のあと国道357の荒川河口橋を渡る・・・交通量多くチョイ怖
有明からお台場公園へ「自由の女神」と証拠写真撮影。

その後定番の築地から銀座・日比谷・霞ヶ関へ向う
築地ではいつもなら寿司ランチだが、今日は後ほど蕎麦ランチの予定をしているのでパス。

築地交差点での信号待ちの際、P1120568築地通過
うら若き女性と目が合い声を掛けられた。
寒空で「築地木村屋」のチラシを配布しているのだと言う。

アンパンの話や私の自転車について話が弾み信号は3回も変っていた。
アンパン半切れを戴いた。おまけに私の写真を車道に出て撮ってくれた。
この次には「築地木村屋」のアンパンで腹ごしらえしてあげよう。

P1120574歌舞伎座 P1120581銀座4丁目
晴海通り沿いの歌舞伎座や銀座4丁目交差点を皇居方面に向う。

P1120599国会議事堂前  P1120606桜田門
日比谷交差点を更に直進して、鳩山君が苦悶している国会議事堂までだらだら坂を上り詰めた。
暑くなってウィンドブレーカーはサドルバッグに納めてから
警備のおまわりさんに記念のシャッターを押していただいた。
おまわりさん曰く「はい、喜んで」

桜田門をくぐり、二重橋前広場へ、更に大手門を右折して日本橋経由にて国道6号線へ。

P1120624雷門前  P1120627神谷バー
浅草は観光客で賑わいを見せている。
観光人力車と併走してみたり、かのシャトーカミヤの神谷バーを横目に更に進む。

言問橋の向こう正面には P1120628スカイツリー
東京スカイツリーがどーんと聳え立つ途中だ。
このあと紹介するhigedanchoさん曰く「こんなに背が高くては、遠くからでも見えてしまう。困ったものである。
こういう、目障りで醜い建築物は、全部、六本木や青山あたりにまとめて作って欲しかった・・・。」

腹減ったあ・・・先を急ぐ。

国道6号線を更に下ると荒川に架かる四つ木橋に出る
四つ木橋を渡ってすぐの交差点を斜め左へ、曳舟川跡の道路だ。
道路の中央は「曳舟川親水公園」として整備されている。快適なサイクリングができる。


亀有駅近くにこのお店はあった。 くP1120630吟八亭やざ和
店構えはなんともいえぬ趣がある。「吟八亭やざ和

higedanchoさんのブログ断腸亭日録゛て知ったお店でいつか食してみたかった蕎麦やさんだ。

P1120647やざ和待合室  P1120642メニュー
お店の暖簾をくぐるとそこは土間
その奥に階段、まがりながら上ると其処はエントランス。「待合室」ではない。
蕎麦挽きの石臼がある。
席は満席、ここで待つこと10分。

メニューは分厚い和紙に墨書き、これを板の表板で綴じてある。
私は1日限定20食の「田舎せいろ」1,000円也をオーダー。

P1120645田舎せいろ  P1120646やざ和蕎麦掻
手作りの「田舎せいろ」腰があって喉越しもいい。
私は10分でペロッ。
蕎麦湯は濃厚。

食後エントランスで待つ馴染み客と談笑。
「このお店で蕎麦がき食べなきゃ通じゃないね。絶品だよ。」
店主がその記事の乗った雑誌を開いて見せてくれた。
この次は蕎麦掻も戴こう。

P1120606曳舟川親水公園  P1120664葛西用水
蕎麦に満足して曳舟川親水公園と葛西用水沿いに家路につくnebanebでした。

本日の総走行距離 88.4kmでした。

                    
                     ランキングに参加中


先日の東京エンデューロ参加をもって今年のイベント参加納めとした。

motegi① motegi②

3年前、私のブログへ感激のコメント第1号をいただいたpuyanさんからのリクエストで
今年参加したイベントを振り返ってみた。

puyanさんとはブロ友(私の勝手な思い込み)として長いお付き合いをさせていただき、
今年は佐渡で初めてお会いした。好青年ローディーである。

2009/12/13 TOKYOエンデューロ Xmas Edition
2009/11/03 東京アースライド パートⅠ& パートⅡ
2009/11/01 ★第6回もてぎ7時間エンデューロ
2009/09/21 アルプスあづみのセンチュリーライド2009 焦燥編
2009/09/13 2009.Mt.FUJIエコサイクリング 当日編
2009/09/06 センチュリーラン笠間2009 熱射編
2009/07/19 銚子センチュリーラン 苦闘編
2009/07/05 宇都宮サイクルピクニック2009
2009/06/14 福井グランフォンド2009 若狭湾快走編
2009/05/16 佐渡ロングライド ・・・当日編・・・
2009/03/29 ぐるっと浜名湖サイクルツーリング
2009/03/01 菜の花サイクリング

以上12イベントに参加させていただいた。
いずれも参加資格は自転車海苔であること以外に制限なし、
この道のアスリート達と一緒のステージで走れることが良い。
ひたちなか2009① 20159713-1-2_123-158700_DATAx1とばしません

いずれの大会でも多くの自転車海苔と知り合えた、
特にブログでしか知りえなかった方々に会場で「nebanebaさーん」と
お声をかけていただけたことと、ボタな私の走りに声援くれたことは自転車海苔冥利に尽きる。

この場をお借りして今年各イベントでお会いした方々
ブログで知りえて当日会場でお会いできた方々
そしてその後も私を応援していただいた方々に深く感謝申し上げます。

銚子センチュリー  銚子センチュリー
福井グランフォンド2009‐① 2008福井

時間的に余裕がある限り多くのイベントに参加してより多くの仲間を増やして行きたい。
特に今年雨の佐渡で走行離脱して、puyanさんを送り出した「佐渡ロングライド」
来年はどうしてもリベンジして完走する決意でおります

我が家の財務大臣様、どうか私の自転車海苔を予算「仕分け」で執行保留や予算廃止に追い込まぬよう切に陳情申し上げます。
                    
                     ランキングに参加中
今の貴方はあのころなりたかった貴方ですか
今からでも運命は変えられる
キャッチフレーズに乗っかって映画館の切符を手にした。

p-1000Disneys クリスマス・キャロル??l_b34a5015b6a94c1298277d0bdca6e483Disneys クリスマス・キャロル
クリスマスキャロル=「聖歌」の認識であったが
この映画もやはり宗教意識の強いデズニーアニメだった。

main_largeクリスマス・キャロル」  sub1_largeクリスマス・キャロル」
ストーリー
クリスマス・イブの晩、意地悪な老人スクルージのもとに、死んだ共同経営者マーレイの亡霊が現れる。その亡霊はスクルージに、過去、現在、未来の幽霊を紹介し、スクルージの行く末を見させる。(

スクルージは初老の商人で、冷酷無慈悲、エゴイスト、守銭奴で、人間の心の暖かみや愛情などとは、まったく無縁の日々を送っている人物である。

ロンドンの下町近くに事務所を構え、薄給で書記のボブ・クラチットを雇用し、血も涙もない、強欲で、金儲け一筋の商売を続け、隣人からも、取引相手の商人たちからも蛇蝎のごとく嫌われている。

明日はクリスマスという夜、三人の精霊が彼の前に出現する。
333976view002Disneys クリスマス・キャロル 333976view003Disneys クリスマス・キャロル

三人の精霊」
「過去のクリスマスの精霊」
過去の精霊は、スクルージが忘れきっていた少年時代に彼を引き戻し、孤独のなかで、しかし夢を持っていた時代を目の当たりに見せる、また青年時代のスクルージの姿も見せ、金銭欲と物欲の塊となる以前のまだ素朴な心を持っていた、過去の姿を示す。

「現在のクリスマスの精霊」
次に出現するのは現在のクリスマスの精霊である。現在の精霊は、スクルージをロンドンの様々な場所に導き、貧しいなか、しかし明るい家庭を築いて、ささやかな愛で結ばれたクラチットの家族の情景を示す。クラチットの末子ティムが、脚が悪く病がちで、長くは生きられないことを示す。

「未来のクリスマスの精霊」
未来のクリスマスには自分の姿がない。評判の悪い男のシーツに包まれた無惨な死体や、その男の衣服まではぎとる日雇い女。ここでスクルージは、その死んだ男が誰なのかを確認することはできなかった。

また、クラチットの末子ティム少年が、両親の希望も空しく世を去ったことを知る。
そして草むし荒れ果てた墓場で、見捨てられた墓石の表に記されていたみずからの名をスクルージは読む。


sub2_largeクリスマス・キャロル」  sub3_largeクリスマス・キャロル」

完走・・・・周知のストーリーだからネタバレしてしまおう
スクルージは墓石の銘を見て激しい衝撃に襲われる。しかし、夜明けと共に、彼が経験した悪夢のような未来が、まだ変えることができる可能性があることを知る。

彼は周りの人にプレゼントを振舞い、借金を棒引きにしり、甥の家族宅へクリスマスのお祝いに出かける。

さて、ここからが私のような俗世間にどっぷり浸かった人間にとっての感想。
改心してお人よしになった彼を利用して金品を得ようとする人間は誰も居ないみんな良い人ばかり。
もっと重大なのは、スクルージは従前同様に全てお金を使っての良い人になるのだ。

この物語周知のストーリーであるが
この映画を観る限りでは、夢が無い、ハートが無い、ただ亡霊に振り回されているスクルージを描き続ける。

最終的に「お金が全て」的な人間像
弱者の苦しみは描かれていても、そこから這い出る努力は描かれていない。
亡霊ではなく生身の人と人との葛藤が欲しかったね。

ガラッと思考転換して sub4_largeクリスマス・キャロル」
母親からのお小遣いを9億円も戴いていて「知らなかった」どこかの国のお坊ちゃま大臣鳩と
お金の価値と使い方に目覚めたスクルージ翁とではどちらが人間的かな。

連日の飲み疲れか、前半眠かったあ。

                    
                     ランキングに参加中
今年も自転車とブログを通じて多くの人とお付き合いが生まれ育った。
そのうちの一つのグループ「 H2K+ 」 との忘年会
H2K+とは彼等4人グループのファーストネームの頭文字とか
それにnebanebaがダブルにプラスさせていただいている。

先日届いたメール
中止となりました「H2K+」忘年会の代わりとしまして、
16日(水)に自転車好き有志飲み会を予定しています。

場所は秋葉原駅周辺。開始時間は18:30を予定。

第一候補は「炭火ホルモン 黄金の蔵」 秋葉原中央口店」。
(YY)、(HK)、(KN)が参加です。


はい、はい、はい喜んで参加 P1120531b黄金の蔵
返事は一度でよいか・・・・いそいそと秋葉原へとお出掛けした。

もう一人のメンバーで唯一の花(HT)嬢は欠席である、幹事はお冠だが
まあ楽しく飲めれば芳としましょうよ。

P1120526ホルモン鍋  P1120528ホルモン焼き
もつ鍋とホルモン焼き

「一人居酒屋」に慣れている私にとっては珍味に近いこれらをパクつきながら
みんなで焼酎ボトルを空ける。も(KN)氏は生ビール一筋、かたくなだ。

(YY)氏・・・今年は奥様を自転車海苔に引き込みの策を練っていま一歩のところとか。
(HK)氏・・・ジュニァにロードを買ったとか、来年は親子でデビュー。
(KN)氏・・・来年は佐渡へ渡る、渡り鳥シリーズの開幕とか。

今年の糸魚川センチュリー、銚子センチュリー、笠間センチュリーと多くのイベントに参加している彼等と戦績や、思い出話に花を咲かせて、時間の経つのを当然のように忘れて夜は更けていきました。

                    
                     ランキングに参加中
2009 12/13 TOKYOエンデューロ結果が判明

4時間エンデューロ 混合(実はソロ出走)
145チーム中142位
決して順位を争ったわけではないが
ビリにはなれなかった P1120491コースラン
142位 ゼッケン306 nebaneba 15周回  タイム3:40:35.501 平均時速 20.39km/h

あれだけのんびり走らせて頂き且つ頻繁のビットイン休憩
まあいいっか。

                    
                     ランキングに参加中
ミラノ忘年会

P1120514ミラノ夜景 P1120525お店
12月13日(日)ミラノ19時30分集合
会場は、足立区入谷のT鍋さん経営「橋乃家」、うなぎ・天ぷら・活魚料理専門店
お酒を飲まない(飲めない)○○さんやボスの奥様の運転する車に分譲して会場へ。

「おじさん達の」と銘打ってあるからさぞかしオジサンがいっぱい集まるかと思いきや
私を除いては倶楽部のスプリンター家族や若者ばかりなり。

うなぎ専門店というステージが「おじさん的」であることのようだ
クリスマスパーティーは22日に予定している。

この忘年会のシステムが面白い 
各自、好きな飲み物や肴、料理等をオーダーする

精算は自分の飲み食いした量に応じて自己申告でボスに精算していただく。
ウッッこれはたいへん酔っ払えないぞ 

先ずは珍味、「ドジョウのから揚げ」。P1120518どじょうから揚げ
私の向かいの席に座った△△さんのオーダーだ。

あの愛くるしく生意気などぜうがから揚げにされてしまった。
恐る恐る口にしてみると、いける。柳川よりいいかな。
ちょっとかわいそうで2尾でやめて「カンパチ」の御造りに箸を伸ばした。

さて、自転車海苔の忘年会は続く

競技会の上位入賞者の武勇伝や来年への抱負、
酒が進むと
若き少年時代の深夜放送番組やヘビメタまで個性ある思い出話に及ぶ
意外にもエレキファンがあちこちで声を上げる。ミラノバンドが来年は誕生する勢いだ

一方別テーブルでは、スプリンターの若い家族のお食事タイム
うな重がどーんとテーブルへはこばれてくる。
蜂の大群がウナギに群がる。

こちらはお湯を先に入れるか焼酎を先に入れるかお湯割のつくり方の議論が白熱。
結論は「好きにしろ」

やがてお子様タイムも終盤を迎えご帰還グループもチラホラ
やはり最後はメインデッシュ、ウナギの白焼きや鰻重で締めくくり。

明日の(今夜の?)精力確保してお開きとなった。 P1120520鰻

ボス、この精算方式大変でしょう、
よっぱって記憶失ったらボスが自前になりそう。

それにしても○○さん
別世界に行ってる酔っ払い横目にお酒も飲まずしてウーロン茶一筋で送迎ドライブしてくれてありがとうございました。
                    
                     ランキングに参加中
TOKYOエンデューロ Xmas Edition
開催日: 2009年12月12日(土)・13日(日)
会 場: 国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)
種 目: 4時間チームエンデューロ(2~4人)

13日(日)無謀にも又もや参戦(参加)した。
当初混合ダブルスでの参加予定であったが妻が急遽仕事が入り、寂しく一人での参加。

 P1120499昭和記念公園   P1120474コース図
一周5kmの公園外周路を4時間走行して周回数を争う競技だが、
例によってレースの雰囲気を味わうのみの「参戦」

P1120470ピット風景  P1120472ピット風景
ピット&パドック風景

P1120478山茶花と枯葉  P1120479スタート前①
落ち葉散り積もる公園内は若い熱気とファミリーで和気あいあい楽しむシーンとがそこここに。
山茶花もこぼれんばかりの重い花びらが爛漫と。
私のデジカメを居合わせたカメラマンに手渡して祈念のシャッターを押していただいた。

P1120491コースラン  P1120480コースラン
若いスプリント達が周回遅れの私を追い抜いてゆく。
トップ(戦闘)集団が後ろから迫ってくると、乗用車が路面をすべるように追いかけてくるタイヤ音が私に襲い掛かってくる。恐怖の一瞬。

そして風のように剃刀のようにアスファルトを薄く削り取って私の脇をすり抜け去っていく。
ガンバレと声援を送る余裕はない。

P1120492 コースラン  P1120496トークショー
時々ピットインしながら4時間周回した実績は
5周&ピット休憩・3&P・3&P・2&P・1&P・1&時間切れゴール・合計15周、75km完走
もちろん表彰台とは無縁、トークシヨー観たりして会場を寂しく去るのでした。

 P1120505美人の湯   P1120502源泉
さて、自転車に乗った後は温泉
当日の夜は「ミラノ」の「おじさん忘年会」が予定されていたため帰路の渋滞等で遅刻してはまずい。
そこで渋滞前に都心横断して地元越谷の天然温泉「美人の湯・ゆの華」へ直行
汗を流していざ忘年会へ。
                    
                     ランキングに参加中
首都高速・・・渋滞中・・・ 中央環状線からキャッチ

富士山とスカイツリー P1120459スカイツリー

富士山・・・3,776m
スカイツリー今現在200m余とか
完成時は634m。。。。とすると今の3倍・・・すげえ


                    
                     ランキングに参加中