>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
11月29日 「秋のひたちなか7エンデューロ」2009

無謀にも今年最後のレースに参戦?・・いえ参加・した

普段は走れない安全運転中央研修所内 中低速周回路コース(4.3km/LAP)
参加種目・・・3時間の部・・・エンデューロ男女混成チーム

天気晴朗なれど気温低し
P1120242ピット風景 P1120244スタート前
ピット風景とスタート風景

P1120248コースイメージ

P1120254走行風景

私にとってはなかなかのトリッキーなコースで、転倒、落車に注意してソロリソロリのコース取り
私が10週、妻が6週、のんびりのレース体験であった。

P1120255コース① P112まっぶ
   
総合順位・・300位/345組中・・・ 16周   時間 2:53:55  平均速度23.73km/h
記録は我々にとっては重要なことではない

P1120272記念Tシャツ・・・ ケンチン汁
記念Tシャツ
寒風強く、ゴール後はケンチン汁(300円也)を啜って冷えた体を暖めた

P1120266ホテル白亜紀  P1120262露天風呂
例によって最終目的地は温泉
白亜紀の地層上に建つという、ひたちなか市営「ホテルニュー白亜紀」の展望露天風呂
眼下に太平洋の海原が見渡せた。

阿字ヶ浦海水浴場や磯前(いそざき)神社がある辺りで
エンデューロでコースをぐるぐる回るよりも、夏にはこのあたりのサイクリングと、観光にいいだろう。
ツルツルッとした泉質の温泉でゆっくり体を癒し帰途に着いた。

                    
                     ランキングに参加中
「THE REBOUND 」=「理想の彼氏」・・・・????

334776view001理想の彼氏  334776view002理想の彼氏
あらすじ
夫の浮気を知り、二人の子どもと荷物をまとめてニューヨークにやって来たサンディ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、スポーツ・ジャーナリストになる夢を再び追うことにした。

彼女は、引っ越し先のアパートの下にあるカフェで働く青年アラム(ジャスティン・バーサ)と知り合い、ひょんなことからベビーシッターを頼むことに。


334776view003理想の彼氏  334776view004理想の彼氏
完走
離婚して引っ越してきたばかりの40歳シングルマザーと、24歳の青年が惹かれ合うロマンチック・コメディーとの前宣伝であるが・・・・。

人生を再生させ始めるセクシーな子持ちのアラフォー女性と、
人生に戸惑う無垢でバツイチ青年の恋の行方に注目ってえとこだね。

前半はドタバタなコメディと言うより3流卑猥映画
いい加減に席を立って退場しようかと苛々した。

334776view005理想の彼氏  334776view006理想の彼氏
後半で洋物本来のロマンチック物に変化するが
これも台詞無しの画像で演出してあるからこそと感ずる。
まあ暇つぶしにはいいか
   334776view007理想の彼氏    銚子センチュリー
アラフォー女性は青年好みか
青年とアラカンとを並べてみた

それにしても、
原題「THE REBOUND 」をどうやって「理想の彼氏」と訳すの戸田奈津子さん
人生『リバウンド』
そのまんまで良いんじゃないんですか
日本の映画ファンを馬鹿にしていませんか、
訳者の戸田・の・奈津子さん責めてもねえ。
配給会社に・むっ。


                    
                     ランキングに参加中
11月にしては暖かい朝
ユニクロで調達した黒のヒートティック下着でベランダに出てみた

この時季けっこう花が咲いている
じっくり花を愛でた

うーん これは生殖器であることを再認識した

さざんか  P1120192山茶花

ストロベリーツリー  P1120217ストロベリーツリー

なんやら欄の仲間  P1120236欄

実生から我が家で育ち、やがて P1120219万両
実が結んだ 万両

秋だねえ
                    
                     ランキングに参加中
我が家の近くの市民ホール広場に P11201592009―①
今年もライトアップの灯が燈った。
P1120168② P1120164イルミネーション


ついつい誘い込まれて光の海に足を踏み入れた
若いカップルがベンチを独占していた。

変なおじさんにならぬよういそいそと退散
                    
                     ランキングに参加中


藤 雄介 ♪恋もよう

知らないなあ

自転車に乗れなかった休日
ふてくされて健康ランドへ

風呂上りにビール飲んで歌謡ショー見て P112011鰯から上げ

健康に感謝の日
P11201425演歌歌手①   P1120127演歌歌手②
入浴客も少なく
これで入場料1000円
健康ランドも経営たいへんでしょうねえ

P1120131演歌歌手②   P1120137演歌歌手③
 藤 雄介君、客席回ってご祝儀集め
客は何故か割り箸に千円札挟んで差し出す。
1万円札のレイを掛けてあげる客はもちろん無い

わたしの前に来た
私が思わず差し出したのはブロガー魂のデジカメ

藤 雄介君がんばって
私の甥に似たイケメンだが
多分歌はヒットするかな ?

                    
                     ランキングに参加中
11月3日以来20日も乗っていない。乗れないストレス満タン。
今日こそライド と P1120098客間
前夜はチェーンを磨き、サドルの高さを調整し、ウェアーをそろえて枕元において寝た。
朝、5時に目が覚めてベランダから空を見上げる
雲が天空の殆んどを占めているものの雲間も見える、

午前中は持つと確信。

自転車仲間(私は仲間と思っているが私以外は全て若者、彼等にとっては爺への逆子守役?)との渡良瀬遊水地へのボタの日だ。古河では鰻ランチの計画である。

念のためにリーダー役のN氏からメールチェック
何と雨を予測しての本日の「鰻ボタ」中止の受信有り・・・・昨夜の時刻

何と軟弱な奴等目・・・
私の全員への返信・・・「私は雨が降るまで走るでぇ」

午前8時、防寒と雨対策して、財務大臣の止めるのも聞かず家を飛び出した。
エレベーターを降りると、マンションのエントランスのドア越しに傘をさす通行人の姿が目に入る。

。。。ウッ
しばし呆然とその場に立ち尽くす。

あと一時間でも待ってくれよ

スゴスゴとエレベーターの行き先ボタンを押して帰還の途に
さて、彼等に何と報告しようか
財務大臣に何と言おうか

玄関チャイムを鳴らす
ドアが開く
私の開口一番「お前の呪いで雨にしたな」
我が家の神棚に小振りのローソクが灯っていた。

仲間のメールチェック
K氏の前記の返信メール・・「さすが、気合いの入りかたが違いますね」

悔しいけど
「1メートルも走れませんでした。」・・・の私の返信

P1120106呪い   P1120114焼け酒
コルナゴ君を客間の畳ベットの上の定位置へ納めた
納得いかぬ想いで「一人反省会」

もちろん茶碗酒

そうだ健康ランドへ行こう。
                    
                     ランキングに参加中
松本清張の代表作のリメイク版
334146_001ゼロの焦点  334146_002ゼロの焦点
ストーリー
結婚式から7日後。仕事の引継ぎのため、以前の勤務地である金沢に戻った夫・鵜原憲一は、そのまま帰ってこなかった。

お見合い結婚ゆえに、夫の過去をほとんど知らない禎子(広末涼子 )は、彼が失踪した理由の見当もつかない。

憲一の足跡をたどって北陸・金沢へと旅立った禎子は、憲一のかつての得意先・室田耐火煉瓦会社で、社長夫人の室田佐知子(中谷美紀)と受付嬢の田沼久子(木村多江 )という、ふたりの女に出会った。

日本初の女性市長選出に向けて、支援活動に精を出す佐知子。
教養がなく貧しい出身だが、社長のコネで入社した久子。

決して交わるはずのなかった3人の女の運命が、事件がもとで複雑に絡み合ってゆく。

一方、憲一の失踪と時を同じくして起こった連続殺人事件に、ある共通の事実が判明した


334146_003ゼロの焦点  334146_004ゼロの焦点

事件の被害者はすべて、憲一に関わりのある人間だったのだ。
夫の失踪の理由とは?
連続殺人事件の犯人の正体は?
その目的とは? すべての謎が明らかになるとき、衝撃の真相が禎子を待ち受けていた


334146_005ゼロの焦点  334146_007ゼロの焦点
完走・・・・ネタバレ覚悟での完走記・・・・と言うより周知の筋書き

物語の時代背景と発端は、昭和30年代初期
敗戦の占領下の立川基地近くの米兵相手に売春する娼婦「パンパン」2人がMPの取締りを逃れて小学校の教室へ逃げ込む

当時巡査であった鵜原憲一は追い詰めた二人を、MPに支配されていた警察として納得行かぬ思いもあってこの二人を逃がす算段をする。

これが運命の出会いであり、後の三人の女の運命的出会いも作る事となる。

334146_008ゼロの焦点  334146_009ゼロの焦点

推理ドラマといよりは松本清張の社会観をにじませた典型と言える。
戦後ようやく女性の地位が向上していこうとする中、自らの幸せを求めようとする3人の女性の物語とも言えよう。

昭和33年赤線廃止、私の小学3・4年生頃の時代背景だ。

「結婚」に幸せを見出そうとする主人公だが、彼女は夫の過去も、そして彼がどんな悩みを抱えているかも知らなかった。

広末涼子の大根役者振りがこの映画では逆に時代背景を如実に表現できていると感ずる。
日本が占領下にあった時期の、「パンパン」とも表現される彼女らが過去の忌まわしい経歴を隠そうとする必死の想いが、作品中で重要な意味を持っている。

当時の実状を知らなければ作品そのものを奇異に感じるであろう。
若い世代には重い映画であろう。
事実「楽しい映画」を常に観ていたい私にとってもあまり馴染みにくい演出であった。
caststaffphoto1ヒロスエ caststaffphoto2ナカテニ caststaffphoto3キムラ
広末涼子 ・ 中谷美紀 ・  木村多江 の3人の女優が夫々の持ち味を最大に生かした三様の女を演じている。

だが全体にその重さが、ミステリーやサスペンス感を薄くしてしまい、退屈間も禁じ得ない。

ラスト・・・・・
戦災孤児室田佐知子(中谷美紀)が娼婦で稼いだお金で生計をたて、彼女自身父となり母となり育て上げたその弟の描いた佐知子の肖像画が現代の銀座の画廊のウィンドウから、現代のはつらつとした今様の女性を眺めている。
                    
                     ランキングに参加中
今晩も一人居酒屋を開店しようと想ったが
たまには休肝日として郊外映画館に出かけた。

映画「笑う警官」・・・久々の角川映画だ
001笑う警官  002笑う警官
ストーリー
札幌市内のアパートで女性警官の変死体が発見された。
まもなく被害者の元交際相手の巡査部長・津久井に容疑が掛けられ、さらに異例の射殺命令までも下される。

かつて津久井と同じ任務にあたったことのある警部補・佐伯(大森南朋 )は、この一連の流れに違和感をもち、女性刑事の小島(松雪泰子)、新人刑事・新宮ら信頼できる仲間とともに秘密裏に捜査を始める。

やがて、彼らは北海道警察内部に隠された闇に踏み込んでいくのだったが・・・・


003笑う警官  004笑う警官
「追うも警官、追われるも警官。」
警官 VS 警察組織。

この国では警察が、正義を指名手配する?。

久々の角川春樹作品
角川春樹は「これは事実」だと豪語しているが・・・・・


006笑う警官  007笑う警官
完走
15時間の物語という設定だが、その空間をゆっくりとした展開を見せていく。
緊迫感はそれほど感じない。むしろ間延びし過ぎてイライラもする。

中には、警察の裏組織の策略や、大森南朋 演ずる佐伯の過去を知ることで観る側を釘付けにするようなシーンがいくつかある。

だが唐突で、なぜだと思うような展開もある。

008笑う警官  009笑う警官
ラスト、警察組織の悪を暴くための100条委員会に出席した津久井はどうなったか
佐伯や小島は果たして悪か正義か・・・・・観てのお楽しみだね

全体的に単調な流れの展開だがストーリーに飛躍がある
よくよく注意していないと取り残されてこの映画に対して不信感を抱く
安心して観ていられる「警察物」とはちょっと違う。

大森南朋 と松雪泰子がいい味出しているか゜、大森の演技には、あの「ハゲタカ」の時のような迫力は感じられない。
                    
                     ランキングに参加中
十八の会・・・とわのかい・・・
40余年前に信州伊那谷の高校を卒業した「若者」の集団の名称だ

命名の由来は母校暦高校18回生、当時18歳が由縁だが永久に若者で居ようという想いも込めた

信州伊那谷での年一回の例会のほかに、伊那から約100km、関東在住地からも約100km、両者ががドッキングできる絶好の地として山梨県石和温泉をこの時季毎年サブ例会の場としている。

ゴルフの後の懇親会。
仕事の都合でゴルフはパスした私だが、宴会には当然馳せ参じる。

なんと 20091115182350e8a石和
当日年齢併せて930歳
1,000年近く生き抜いた男の結集、
それぞれに苦難に満ちた人生をおくって来た輩だ。
しかも現役。

  P1120064晩餐
宴会の中で交わされる話題は
当日のX番ホールでの怪ショットへの称え
ドラコンホールでの飛距離自慢
ニアビンホールでの内側寄せの賞賛
優勝者への嫉妬

そして40余年前へのタイムスリップ。

やがて夫々の部屋へ戻っての歓談
そして朝を迎えます

石和温泉からの富士山は笛吹き川の向こうにP1120080石和富士山③
頂上だけを見せて微笑みます。

・・・・・・・・・・・・P1120083石和の富士山 
・ ホテルのロビーで再会を誓って解散。
我々同級生に医者や弁護士はいても葬儀屋はいねぇぜ・・・・・・・・。

                    
                     ランキングに参加中
一人居酒屋「いろり天国」を開業して以来
ブロガーにはここ何ヶ月か好評であったが
我が財務大臣からクレームが出た

・・・我が家の粗食が全地球にいえ全宇宙に公開されている
・・・残り物処分係をあなたを担当にした覚えはありません
・・・・罵詈雑言

それでいて今夜も会議で遅くなると言う彼女の考えた浅知恵
・・・旦つく目はどうせ今夜も一人居酒屋を開店する
・・・肴の豊富さを見せてやる
・・・ならばそれを作っちゃえ

そこで考えたのが事前に彼女が用意してしまう
思いついたのが・・・・・・これ・・・おでん

出掛けに「今夜はおでん用意しておいたからね」

店主としては、まあ今夜はそれに乗ることするか。

さて、本日勤務先での頂き物
P1120051新潟土産

新潟に旅した上司の土産「魚沼産こしひかり」1kg
その表示に「八海山稲作研究会契約栽培」とある。(耕作者の写真入り)

米は米として
八海山と聞いてそれを飲まぬ手は無い
一人居酒屋の店主として今夜は八海山にきめた次第だ

前置きが長くなったが
帰宅早々、財務大臣が世間体のために用意してくれた土鍋をいろりにセットして

おもむろに八海山に舌鼓する店主でありました。

いいねえP1120061おでん
魚沼産。

糸こんにゃくに
大根
これは私の好物
                    
                     ランキングに参加中
マイケル・ジャクソン THIS IS IT 334766view002マイケル・ジャクソン THIS IS IT
とりあえず、観てみよう。
なぜ、とりあえず ?

食わず嫌いから脱してみよう
醜聞はとりあえず棚に上げてみよう
そんな気持ちにさせたのは単なる私の気まぐれ。

334766view003マイケル・ジャクソン THIS IS IT 334766view004マイケル・ジャクソン THIS IS IT
とりあえず、彼のエテンタテイナーとしての存在感は ○ マル
ただ私の先入観もあって触ってはまずい物に触った感もあってなかなかスクリーンに馴染めない。

このロンドン公演に向けてオーディションからリハーサルの実録を見るにつけ
マイケル崇拝者とは別に、私は醒めたスタンスで彼を見させていただいた。

334766view005マイケル・ジャクソン THIS IS IT 334766view006マイケル・ジャクソン THIS IS IT
とりあえず、彼の歌唱力というより主役としての舞台造りの意欲と執念と才能は認めよう。
歌唱力が無いというのではない。
彼の舞台への執念だけを見た。

とりあえず、あえて再度醜聞は棚上げしておこう。
いつの間にか私の踵はリズムをとっている。
私の足首は私でなくなっている。

334766view007マイケル・ジャクソン THIS IS IT 334766view008マイケル・ジャクソン THIS IS IT
映画の価値・・・シニア料金1,000円・・・そんなものか。
だが、触ってはいけないものに触ってしまった感はラストまで続く。
彼の遺族の興行への貢献は充分果たしたカナ。

もし イフ、イフ、マイケル信者があの映画館の客席を埋め尽くしていたならば
各シーンで歓声や手拍子、スタンディングウェーブが起きたであろう

期待は予想どうり裏切ってくれた
上映中も終映後も、何時のように観客は無言で黙々と映画館を後にするのでありました。

マイケルジャクソンへの私の概念が変わる事はありませんでした・・・・が
彼の舞台への執念は悲しいぐらい私には伝わった。

                    
                     ランキングに参加中
さざんか P1110960山茶花
氷雨
艶歌を思い起こすような冷たい雨の朝
けな気に咲いた。ピンクの山茶花

「さざんか」と聞いて
桑田佳祐を連想するか
唱歌・焚き火を思い出すか
カラオケバーに行きたくなるか

私は・・・・・・・・
濡れ落ち葉・・・秋だねえ P11200301濡れ落ち葉
                    
                     ランキングに参加中
仕事も早めに終わったP1110852今夜は2本
妻の帰りも遅そうだ
それではゆっくりと
今夜は2本で行くか
ぐいのみも大き目でね・・・・蕗味噌なめなめ
うーん日本人に生まれてよかったあ

小腹が空いた P1110856イカ一夜干し
小腹が空いた
あった、冷蔵庫にイカの一夜干を見つけた

杯の底に穴でも開いているのか
酒の減りが早い
おっと徳利の底割れだあ

よしっ P1110951銀杏アスパラ
焼酎に切り替えよう
野菜籠にアスパラがあったぞ
ついでに銀杏も煎ってみよう。

銀杏の実を剥いている間に
アスパラが焦げだした
アッチッチッ

銀杏は塩、アスパラは辛子マヨネーズ

生きていた良かった、鬼の居ぬ間の一人居酒屋「いろり天国」

妻は何時帰ってきたのか
朝は布団で目を覚ましていた。

                    
                     ランキングに参加中
秩父鉄道の P1110876全面  P1110878SLに群がる
創立(明治32年・1899年11月8日)110年目の記念の日に
熊谷駅からSLの旅をした。
輪行(自転車持参)も考えたが純粋に蒸気機関車に乗ってみたかった。
長年埼玉県吹き上げ小学校に展示されていたシゴハチ363だ。
昭和62年に車籍を復活。昭和63年に秩父路のSLパレオエクスプレスとして誕生した。

P1110878ピストン  P1110882プレート

P1110896全面①  P1110883運転席
午前10時10分熊谷駅始発
30分前にホームで入線を待つ
その間に駅弁を買い込みウキウキする気持ちをおさえる

P1110867SL弁当 P1110870ビールとお供
SL弁当」中々凝っている
ビールとワンカップももちろんお供している。
朝食抜きで家を早朝に出た事もあって、乗車早々にお弁当は平らげた。
あとは車窓を眺めながらのワンカップ酒をチビチビと。

SLは進む   P1110900ボルト   P1110901プレート 
ゆっくりとした速度で
途中の停車駅でも充分時間をとって停車
その度に機関車の周りに多くの乗客や見物客が群がる。
プレートはもちろんボルト1本1本までピカピカに磨き上げられている

P1110903ハンドル  P1110912SL煙
運転席のハンドルもピッカピカだ。

SLは秩父路を快走する
沿線には勇姿を撮ろうとカメラマンのレンズの砲列も其処ここに。

P1110887紅葉  P1110911車窓の紅葉
車窓からはちょっと早めの紅葉を眺められる。

秩父駅構内からは P1110894秩父セメント
秩父鉄道の繁栄をもたらしたあの「秩父セメント」の工場が見える

P1110920SL  P1110921三峰口駅  
12時49分終着駅三峰口駅へ到着
SL君お疲れ様でした。

P1110922大滝の湯  P1110923さしみこんにゃくと公魚のから揚げ
さて、最終目的地はもちろん温泉
ここからは西武バスで約20分、道の駅にある「大滝の湯遊湯館」へ。
滑らかな泉質でお肌すべすべで若返った気分。
入浴後はもちろんビールで喉も癒す。
肴はワカサギのから揚げと名物刺身こんにゃく。

帰路ももちろんSLでと予約してあったのだが
P1110925西武鉄道と相乗り  P1110947切符①

温泉でゆっくりしすぎて14時03分の発車時刻に間に合わず乗り遅れてしまった。
写真手前が秩父鉄道普通電車羽生行き、右向こう側は西武鉄道池袋行き
まあ想定内のことであったが、普通電車で引き返すnebaneba夫婦でありました。

秩父鉄道にはいろいろな電車が走っている。
かつての山手線や中央線の電車にも懐かしく遭遇できた。
   P1110860秩父鉄道  P1110862秩父鉄道

   P1110926秩父鉄道  P1110944切符②
  
                    
                     ランキングに参加中
武士の一分④  武士の一分①

武士の一分として、斬らねばならない男がいる。
『たそがれ清兵衛』、『隠し剣 鬼の爪』に続く、山田洋次時代劇三部作、

2006年公開で、もう一度観たいと思っていた印象深い映画の一つだ。
あれからもう3年近く経過している。
最近藤沢周平モノを越谷レイクタウンイオンシネマで見せてくれる。

入場料1,000円の特別料金・・・・観客はオールシニヤーか
武士の一分②  武士の一分③
あらすじ 
三村新之丞(木村拓哉)は、近習組に勤める下級武士。
毒見役という役目に嫌気がさしながらも、美しい妻・加世(檀れい )と中間の徳平(笹野高史)と平和な毎日を送っていた。

ある日、毒見の後、新之丞は激しい腹痛に襲われる。
あやうく一命はとりとめたが、高熱にうなされ、意識を取り戻した時は、視力を失っていた。

人の世話なしで生きられなくなった自分を恥じ、一度は命を絶とうとしたが、加世と徳平のために思い留まった。

ある日、加世が外で男と密会しているという噂を聞く。新之丞は徳平に尾行をさせ、加世が番頭・島田(坂東三津五郎)と密会していることを知る……。

加世と番頭・島田との不貞を知ってしまう新之丞。
島田に体を預けることを引き換えに家禄を保ってきたことを知った新之丞は加世を離縁。

その後、実は島田は加世を弄ぶために家禄を口実に加世を騙したことを知り、島田に対し、自らの「武士の一分」を賭けて果たし合いに挑む


武士の一分⑤  武士の一分⑥
完走
原作は藤沢周平の隠し剣シリーズ第2作である『隠し剣秋風抄』の「盲目剣谺返し」。

時代劇でありながら、現代にも通じる人々の心情が丁寧に描かれている

新之丞はご法度の果し合いで島田の片腕を落とす
徳平が止めを刺すか問う、新之丞は「もういい」と返す。
私なら憎き男に止めを 止めを刺すであろう、新之丞は武士だねえ男だねぇ。
やがて島田は自害する。深追いしなくて良かった。

武士の一分⑦  武士の一分⑧

木村拓哉 が男に見えた瞬間があったことも今思い出した。
坂東三津五郎 の悪役も憎憎しく堂に入っていた。悪役を演ずることが出来て初めて役者と言える
木村拓哉 もいつかは悪役を演じられる役者になるであろう。

武士の一分⑨壇れい  武士の一分⑩壇れい

檀れい演ずる妻・加世には泣かされる
あのひた向きな愛を受けたら男も本望だね。

徳平が離縁した加世を飯炊き女と偽り雇うのであるが
三村は差し出されたご飯と煮物を一口しただけで加世が作ったものと直ぐ見抜く
これは男の愛だね。ここでもう涙を抑えきれない。

武士の一分⑪壇れい  武士の一分⑫
桃井かおり・小林稔侍 ・笹野高史 ・緒形拳 ・左時枝 の脇役陣もこの映画を重厚なものにしている。
ことに笹野高史の中間、徳平役は彼のはまり役だ。
実直な人柄には私も余生はあんな人間になりたいという感動を受けた。

                    
                     ランキングに参加中